リストを上手く活用する売上UPの仕組

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

新しい取り組みとして、

コンビニやスーパーでしている、

パテーションをするといいですね。

 

 

では話を始めます。

 

 

あなたも使ったことがあるだろう、

Amazonを代表とするネット通販。

 

 

今では顔を見ないで、

初めて買うショップでも、

抵抗がなくなりましたね。

 

 

それでも、

始まったばかりのころや、

用心深い人は今でも、

・お客さんの声

などを見て買う人もいます。

 

 

その結果、

どんな現象が起きたかというと、

相手のことが分からないので、

同じものを買うなら安いところで買う。

 

 

一度買うと、

そのショップから、

・またいかがですか?

・こんなものもあります

のようなメールが届きます。

 

 

同じショップで同じものを何度か買うと、

価格も含めて、

人ってあまり比較をしなくなります。

 

 

なぜだと思いますか?

それは、、、

 

 

安心感があり、

手間を省くためです。

もちろんその商品に満足していれば。

 

 

このことは、

美容室にも全く同じことが言えます。

 

 

初めて来店させるのは、

すごく大変なわけです。

 

 

 

お客さん声や評判を見る。

HPで確認する。

など当たり前のようにされています。

 

 

人間関係もなく、

あなたの人の好さも分からないネット系では、

料金も比較されています。

 

 

 

お客さんは、

広告文に相当騙されていますから、

どこの店のメニューも変わらない!

と思っている人が多いからです。

 

 

話を戻しますね。

 

 

そこで大切なのが、

・リストを大切にすること

・リストを活用することです

 

 

<大切にする理由>

学生のころ、

仲良くなった友達がいますよね。

 

 

ところが、

定期的にクラス編成が行われます。

するとどうでしょう。

 

 

クラスが変わると、

友達も変わる!

なんてよくあることでしたでしょ。

 

 

同じく、

部活の違いの影響もあります。

 

 

社会人になってからも、

職種の違いなので、

そこそこ仲良かった友人とも、

疎遠になります。

 

 

なぜ、

あんなに仲良かったのに、

疎遠になってしまうのか?

その答えは簡単です。

 

 

顔を合わせる機会が減り、

連絡も取らなくなっていくから。

 

 

お客さんとの関係も、

全く同じなんです。

 

 

リストを大切にしろとは、

DMなどを使って、

お客さんとコンタクトを取っておけ!

という意味です。

 

 

<リストを活用する理由>

先ほど話した新規客とは違い、

常連客は、

あなたの店の事をよく知っています。

 

 

技術や接客、

サービスや人間性も知っています。

信頼も持っています。

 

 

しかし、

いいことばかりとは限りません。

 

 

人は、

いいところよりも悪いところに敏感です。

でも、

常連客はそれを許してくれているわけです。

 

 

そう、

少なくても信頼は、

他店よりもあるわけです。

 

 

なので、

その人達に販促をかけることは、

新規にかけるより、

成功利率が高いです。

 

 

たとえば、

新しいメニューを売りたいとき、

広告で新規集客するより、

圧倒的に既存客にした方が、

簡単でコストもかからず、

買ってくれます。

 

 

でも勘違いしないでくださいね、

新規集客はしなくていい。

という意味ではないですから。

 

 

・リストを大切にする

・リスストを活用する

特にいまは大切です。

 

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください
店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP