こんな案内に注意

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

昨日は、

サラリーマン向けの養成コース4回目でした。

 

 

通常ですと東京開催なのですが、

参加者と僕の感染リスクを考慮して、

ズーム(TV電話)セミナーに変更しました。

 

 

発表では、

来月6日が緊急事態宣言の期限です。

 

 

絶対とは言えませんが、

そのタイミングで、

宣言終了が発表されれば、

来店が見込めます。

 

 

そこを目標にして、

販促計画を立てておいて下さいね。

 

 

では話を始めます。

 

 

人の弱みに付け込んだ商法が流行っています。

こんな感じ・

・国の制度を使った融資は申し込みましたか

・国から売上補填を受けませんか

・国から助成金は申し込みましたか

と言った案内です。

 

 

これらの申請を、

経営者に変わって代行や、

お手伝いをするというものです。

 

 

これらは全て、

国の機関が窓口で、

しかも合法です。

 

 

しかし、

・申請先が分からない

・申請がめんどくさい(書類関係)

・いくら出るのか分からない

など情報不足から、

ついついお願いする方が多いようです。

 

 

しかもこれらの会社の売りは、

「申込時にお金はいりません」

「国からのお金が下りたら〇〇%ください」

という成果報酬型をアピールします。

 

 

それならお願いしようか?

と思がなかれ。

 

 

結局書類を用意するのはあなたです。

なので、

手間としては自分でやっても同じです。

でも、、、よくわからない、、、あなた。

 

 

地元の商工会に連絡してください。

1対1で分かりやすく説明してくれます。

書類もチェックしてくれます。

もちろん無料です。

 

 

変なところで、

お金を取られないよう注意してくださいね。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP