それじゃ集客はできないでしょ、、、

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

名古屋に向かう、

新幹線から配信しています。

 

 

こんな質問を受けました。

「配布枚数が多いタウン誌に広告しました。

集客数は2でした、

内容が悪いのでしょうか?」

 

 

広告が当たるかどうかのポイントは3つあります。

 

 

<ポイント1>

その広告を見てる人と、

メニュー内容が合っているか?

 

 

たとえば、

FBを見る人とラインを見る人は同世代です。

 

 

 

たとえば、

新聞折込とポスティングでは、

見る人が違います。

 

 

折込は、

新聞を取っていない人には届きません。

年齢的にも高い方が多いです。

 

 

ポスティンでは、

1人暮らしを代表とする、

若い世代が多いです。

 

たとえば、

チラシとタウン誌(フリーペーパー)は、

広範囲の人に見てもらえる確率が高いですが、

年齢層も特徴があります。

これが合っているか?

 

 

<ポイント2>

配布日と有効期限。

 

 

いつ手元に届くのか?

(タウン誌は指定ができません)

 

 

木曜か金曜に届けたいところです。

なぜなら、

週末ではすでに他店に予約済み!

の場合があるからです。

 

 

有効期限は、

よく質問があります。

 

 

最終日を日曜日にすることと、

1っか月以上にしないことです。

 

 

<ポイント3>

割引額。

 

 

30%OFFを基準として、

前後で考えていきます。

 

 

客数が欲しいなら、

単品メニューを割引する。

 

 

一方で、

集客数は減りますが、

いいお客さんだけを集客したい場合は、

コース化して30%以上の割引を付ける。

 

 

この3つが、

基本的考えになります。

 

 

あとは、

媒体や割引を変えて、

テストすることです。

 

 

なかには、

年にポツンと広告を出す方もいるようですが、

それでは何も分かりません。

継続することです。

 

今まではなした3つのポイント。

あなたの広告に合っていましたか?

もしそうでないなら、

すぐ改善してください。

 

 

反応率に、

大きな差が出ますよ。

 

 

 

これからの人は、

この3つをよく理解することで、

高確率で集客できるようになります。

 

 

頑張ってくださいね。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください
店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP