コロナと美容室と経営者の発見

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

選抜広告野球が、

無観客試合になりました。

 

 

生徒の立場で考えると、

野球も試合もいつでもできます。

 

 

しかし、

甲子園となると、

初めてのチャンス、、、

最後のチャンス、、、

という学校や生徒もいるわけです。

 

 

無観客は寂しいですが、

やる方向で考えた高野連を、

僕は評価します。

 

 

さてコロナの影響。

19名の方から、

3月はまだ4日しかたっていませんが、

お客さんの出足が例年より鈍い。

とメールがありました。

 

 

繁忙期に暗雲が立ち込めたのか?

 

 

「もしかしたらヤバイのかも、、、」

と考える人がいても不思議ではありません。

コロナで危機感を持ったわけです。

 

 

そんな中、

個別で対応してる人はもちろん、

3日前にメルマガで書いたように、

コロナの件で、

「何ができるのか?」

販促に目覚めた人もいます。

 

 

しかし今からチラシで、、、

編集、構成、印刷を考えると、

手遅れです。

 

 

では何ができるのか?

それは、

既存客(常連客)への販促です。

 

 

内容は、

美容室での感染者がいないことを始めとする、

・不安を解消すること

 

 

来店しやすい環境を作るために、

何か特典を付けるのもいいでしょう。

 

 

既存客に対する販促は、

DM、メール、ラインなど、

コストの面でも有利です。

 

 

これらを意識した人。

行動に移す人は、

未来が開けます。

 

 

繁忙期にも販促をする!

という意識と行動力、

そして、

結果を得る喜びを体感するからです。

 

 

 

この時期に言うのもなんですが、

そもそも繁忙期でも販促はするもの。

 

 

「忙しいのに?」

と思う人も多いようですが、

こんなことを考えてください。

 

 

服を買いに行ったとき、

予定以外のものまで、

ついつい買ってしまった、、、

なんて経験があるでしょう。

 

 

なぜ、

ついつい、、、衝動的に買ったのか?

それは、

買う気モードだったからです。

 

 

つまり、

繁忙期=買う気モード。

 

 

そんな時は、

服屋が靴下から上着まで揃えているように、

美容室は同じことをやるべきです。

 

 

テンパンをPOPで紹介。

トリートをPOPで紹介。

高単価メニューをPOPで紹介。

 

 

たったこれだけのことで、

ついで買いをする人が増えてきます。

 

 

客数を増やさなくても、

これだけで売上UPになるわけです。

 

 

しかし、

そこで安心してはいけません。

翌月、、、3か月先にも、

同じメニュー同じテンパンを、

勝手に買ってもらう仕組みを作ること。

 

 

 

もうこれで、

POPを書く必要がなくなります。

もちろん口頭営業も必要なくなります。

 

 

今からでも十分できます。

何もしないで不安になるより、

何かして「上手くいくかなぁー」と、

不安に思うのとでは全然違います。

 

 

今日話したことは、

完全に仕組化です。

 

 

来店させて、

単価を上げて、

リピートさせる。

 

 

ここまでの3ステップ、

特に最後のリピートさせる!

まで仕組化すると安定するわけです。

 

 

興味がある方は、

毎月恒例の実践会、

今回は、

「売上を底上げするメニュー購入率アップの方法」

について知ることができます。

 

 

ぜひ参加してください。

https://enkan-hanjyou.com/jissenkai_20200330-31/

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください
店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP