一番の売上UPは決めること

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

今日は個別面談のために、

東京に向かいます。

 

 

コロナ、、、

いよいよ深刻化してきましたね。

学校閉鎖に賛否両論ですが、

個人的にはいいことだと思います。

 

 

ぶつかっている問題を、

大きく変えるためには決断が必要です。

 

 

でも、

その決断を鈍らせるのが「人」でもあります。

 

 

何かをしようとすれば、

それに対して何かを言う人は必ずいます。

 

 

学校の件にしても、

賛成する人と反対する人の意見は聞くべきですが、

両方にいい顔をしていたら、

決断はできません。

 

 

1人1人の顔をうかがっていたのでは、

いつまでたっても決断できません。

 

 

今回の決定に、

ではこれはどうする、、、

これは、、、

これもあるじゃん、、、

というのは簡単です。

しかし考えてください。

 

 

想像したくないですが、

何もしないで、

各学校でコロナが広かったとしたら、、、

 

 

閉鎖にしなかったことに文句が言う人が出るでしょう。

人なんてそんなものです。

 

 

今回のような問題の時は、

人に何か言われることばかり考えていたのでは、

何もできません。

 

 

 

もちろん、

受験など人生を左右する大事なことは、

最善のバックアップをする必要はあります。

 

 

コロナの影響で美容室が、、、、

は聞いていませんが、

それはただの運です。

 

 

経営者の決断ではありません。

 

 

コロナの責任にしてもしょうがないように、

店の売上を、

景気や他店の責任にしても意味がありません。

 

 

あなたが店をどうしたいのか?

分かっているはず。

できれば書き出してほしいです。

 

 

そのためにどうすればいいのか?

メルマガ読者のあなたなら、

いくつか答えは知っているでしょう。

 

 

後はやるかやらないか?

できない!でなく、

できるまでやるかどうか?

 

 

でもそんなことすると、

・お客さんがなんていうか、、、

・お客さんが来なくなるのでは、、、

・スタッフが言うことを聞いてくれるか、、、

 

 

ではあなたに質問します、

全てのお客さんが喜んで、

全てのお客さんが来店して、

全てのスタッフが頑張ってくれる方法、

あると思いますか?

 

 

そこをバックアップするのが、

経営者の仕事です。

 

 

何度も言いますが、

今回の学校の件では、

賛成する人もいます。

反対してる人もいます。

 

 

つまり両方の意見は聞けないのです。

困ったことはあれこれと出てくるでしょう。

それもまた迅速に対応する。

これが経営者です。

 

 

何かを決めなければ、

何もできません。

何かを始めなければ、

何も変わりません。

 

 

あなたは店を変えたいのですか?

それとも、

自然に任せますか?

 

 

僕なら変えていきます。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください
店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP