●斎藤●お金を払わずして人は真剣になれない!何とも悲しい事実

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

こんにちは 斎藤 将士です

縮小

from:バックルームから

 

お久しぶりです

僕の企画が通って

今POPマスタ30の参加者の方々が

書いたPOPを送ってきています

 

私は佐藤と一緒に見ていて添削したあと

「まさしは何か伝えたいポイントはある?」

と聞かれます

「いや、佐藤さんのの書いたとおりだとお思います」

というと

「それではPOP書いた人に失礼でしょ、何かアドバイすしなきゃ」

・・・・・

ぶっちゃけ

それ以外に見つからないし

時には佐藤がアドバイスしている部分に気がつかない時もある自分

あ~~

でもそんなこと間違っても佐藤には

言えない いえない もうイエナイ・・・

 

ということで真面目にいきますね

気合をれて

鉄板焼きを食べに行きました

佐藤が行ってくると面白いということでしたので

 

私にとっては

財布にエコではない鉄板焼き

てっきりご馳走してくれるものだと思っていたのですが・・・・

 

食べました

美味しかったです

手さばきにも感動しました

 

雰囲気も高級感がプンプン

なんだか偉くなった気分です

 

そしてすかさず感想を聞かれました

入った時に感じたこと

待っている間

BGM・接客・証明や器もよく見てしまいました

 

もちろん調理方法や手さばき・味

出てくるタイミングなど

結構自分でも不思議なくらい

よく覚えています

観察する気はなかったのですがね

 

そして佐藤が一言!

 

なにか感じない?

「・・・・・・?」

自腹で行くと

注意する気がなくても

いろいろ見て覚えて

感じるものがあったでしょ!

 

その通りでした

自分でお金を払って

自分で食べる

誰に教えれれなくても自分で学習してくる

そして知らなかったことを知る

 

そして

佐藤に一言

「立派な投資だよ」

「身銭をきると味わおうとか楽しもうとかこれは何だろうと・・・」

「知りたくなるものだよ」

「ただね、初体験だと比較対象がないでしょ」

「だから高い=美味しい  感じた雰囲気=高級 と錯覚することもある」

 

あ~ なんとなくわかる気がする

美味しかったけど比較するものは

2000円以下の食べ物ばかり・・・・・

それは比べたらかわいそうですね

 

そして私は佐藤のほんとの言いたい事が分かりました

 

何かを得るためには

投資は必要

当然真剣になる

高ければ高いほどなおさらなこと

 

私になかったのは

いつも教えられたこと

10あるうちのいくつを真剣に取り組んだのだろう

経営者ではないという逃げ道はあるけど

それでは成長しないよなぁー

当然給料だって・・・・・

 

これを読んでくれているあなた

いい投資をしましょうね

お金を使わないところからは

人は真剣に

何かをしよう! などとは思いません

 

お金を使ったら

ただでは転ばない 転びたくない という心理が働きます

あなたの経営に生かしてみていかがですか!?

 

お店の売上を何とかしたいならここがいいかもしれません

omoi@rakushojuku.com

 

 

 

 

 

 

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP