数えきれない悔しさがⅠさんを強くした

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

最近多い質問や相談。

特に個別対応している経営者に、

ありがちな2つのパターンを話をします。

 

 

きっとあなたもどちらかにハマっているのでは、、、

 

 

埼玉のIさん東京のMさん、

2人は学んだこと、

時にはその先のことまで質問をします。

 

 

基礎的な仕組みを知ったばかりで、

応用できているとは言えませんが、

その過程で、

年間350万前後の売上UPに成功しています。

 

 

かたや1.5人経営かたや4人経営、

としてみるとまずまずの数字です。

 

 

あなたが10人経営なら、

倍にしてみたとき、

欲しい数字ではないでしょうか?

 

・・先に報告します・・
今月の実践会は、
「高単価でも売れる メニュー価値の上げ方」
の仕組について、
24日(月)大阪、
25日(火)東京で開催します。

・値上げは怖くてできない、、、
・単価を上げる方法が分からない
・客数減少で困っている
そんなあなたのための内容になっています。

来週より募集を開始しますので、
予定を開けておいてくださいね。
・・報告はここまで・・

 

2人に共通することは、

カメ経営をしてること。

 

 

昔話の、

ウサギとカメの話は知っていますよね。

 

 

ウサギは出だしから猛ダッシュ!

一方カメは、

猛ダッシュしているのでしょうが、

ひと事で見れば歩いているような感じ。

 

 

余裕を感じたウサギが寝ている間に、

カメに抜かれる、、、という話です。

 

 

だれだって出だしは遅いものです。

登山中の一歩。

重い荷物を引きずる一歩。

がそれです。

 

 

でも、

一旦動き出せば、

歩けるものです。

 

 

一歩一歩を確実に歩き続けることで、

ゴールできるわけです。

 

 

一方で、

早くゴールしよう(したい)と思う人は、

体力もないのに、

スタートダッシュをしますが失速します。

リタイヤなんてこともあります。

 

 

また、

早さ体力に自信がある人は、

同じようにスタートダッシュします。

 

 

そこで余裕を感じて一休み、、、

結果1番になれない。

 

 

何を言いたいかと言いますと、

経営は早く目標に達することは大事です。

なのでダッシュはいいことです。

 

 

しかし、

そうしてある程度売上UPした方は、

目標に達する前に、

それ以上動かなくなります。

 

 

潤って、

途中で満足してしまう、、、

 

 

販促を続けなければ、

売上は必ずダウンします。

そして焦って僕に相談に来るわけです。

 

 

まぁそんな人は、

このメルマガも読まなくなっているでしょうが、、、

 

 

一方カメ経営をしている人は、

基礎がないので、

出だしの一歩は想像以上にしんどいはずです。

 

 

 

しかし、

目標達成を信じて行動します。

2歩目を踏み出したときでさえ、

しんどさを感じているはずです。

これは精神的にです。

 

 

頑張っているのに5万UPていど、、、

方や順調に50万UPしている店、、、

考えただけでもイヤになります。

 

 

でもカメ経営は、

人と比較しません。

 

 

自分のできる一歩一歩を確実に歩きます。

それが目標達成に繋がっています。

 

 

紹介した埼玉のIさんは、

始めたとき、

1~2か月は5~10万UP程度。

 

 

それでも疑わず続けた結果、

時に70万UPなんて月が出てきたそうです。

 

 

350万は平均すると、

つき約30万UPですが、

実際の毎月UPはバラバラですよね。

 

 

もう富士山は制覇したのですが、

そこで緩みなく、

次の目標は2倍UPのマッターホルンです。

 

 

あなたは過去現在において、

ウサギ経営をしていませんでしたか?

 

 

基礎を学ぶときはゆっくりじっくり。

行動も、

一歩一歩確実に歩き続けること。

そして、

他の経営者と自分を比較しないこと。

 

 

これが、

売上を安定的にUPし続ける方法です。

 

 

まだ一度も実践会に参加してないあなた、

今月の実践会でお会いしましょう。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP