やり続けることでしか達成できないことがある

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

※画像は引用

 

素晴らしいそして面白いコピーが、

NET上でザワザワついています。

 

 

 

ご存じの方も多いと思いますが、

秋葉で2軒はさんで、

しのぎを削っていたマックとバーガーキング。

 

 

31日をもって閉店するマックへ、

労をねぎらいエールを送ったポスターが、

美談として伝えらえました。

そのコピー全文がこれ!

 

 

 

私たちの2軒隣のマクドナルドさんが今日で最終日を迎えます。

たがいに良きライバルとして。アキバを愛する仲間として、アキバを愛する仲間として

ちかくにいたからこそ、私たちも頑張ることができました。マクドナルドさん

のいないこれからを思うと寂しさでいっぱいです。どうかみなさん、

勝手なお願いですが、今日は彼のところに行ってください。ずっと背中を追い続けた

チャレンジャーの私たちから、スマイルを込めて。お疲れさまでした。

 

 

何かに気づかなければ美談です。

しかしこれ、

気づいた方もアッパレですが、

内容でなく構成を考えた人はお見事の一言。

何がというと、、、

 

 

左の文頭を縦読みしてみてください。

「私たちの勝チ」と読めます。

 

 

社内でこの企画よく通ったものです。

賛否両論ある中、

NET上で話題になり、

ニュースでも取り上げられたことを考えると、

CM効果抜群だったでしょう。

 

 

前置きはこのくらいにして、

本題に入りますね。

 

 

たとえば自転車。

 

子供のころ、

兄ちゃんや友達が載っているのを見て、

みんな乗りたくなりました。

 

 

しかし、

初めから乗れる人はいません。

 

 

コケてはすりむき泣いて、

それでも誰かに応援されて乗っては見たものの、

またコケる。

 

 

ここで諦めた人もいるでしょう。

しかし乗れる人はというと、

何回コケたのでしょうか?

 

 

覚えてないですよね!

 

 

乗れるようになる方法は、

乗り続けることしかありません。

 

 

これは美容室の売上UPによく似ています。

 

 

これも例えると、

仮に客数を増やして、

売上UPしようと考えた場合。

 

 

新規客・リピート客・来店サイクル短縮、

失客者の呼び戻し、

という4つの方法があります。

 

 

どれを成功させても客数は増えますので、

売上UPになります。

 

 

苦労のわりにUPできない人の特徴は、

新規集客をして結果が出ないと、

すぐに他のこれも例えると、

リピート率UPに手を付けます。

これ全くのナンセンス。

自転車のことを思い出してください。

 

 

何かしていたとしても、

バラバラでやっていると、

ノウハウの蓄積は0です。

 

 

つまり、

1つのことをやり続けることでしか、

達成できないってことです。

 

 

しかも、

無謀とチャレンジは違います。

 

 

しっかりとした、

正しい基礎知識を持ったうえで、

上手くUPできている人の真似をして、

始めるのが近道です。

 

 

 

あなたはそうしてますか?

それとも無知式で手探りをしながら、

バラバラにやっていませんか?

考えてみてください。

 

 

 

近道はコチラ!

https://enkan-hanjyou.com/?p=22099

 

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください
店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP