お客さんを大満足させる接客マジック

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

年明け初の個別対応を昨日してきました。

 

いくつかの問題の中で、

「最近常連客の失客がふえている」

ことを発見しました。

 

 

しかもそれは、

気づかないうちに、

店がそうさせていました。

 

 

苦労してお金をかけて新規集客しながら、

もう一方で知らぬ間に失客してる、、、

 

 

これでは、

穴のあいたバケツに、

必死に水をためようとするのと同じです。

 

 

しかしそれは簡単に改善できるので、

シェアしたいと思います。

 

 

さてその原因とは、

お客さんを、

・失望させ

・来店する気持ちを失わせ

失客させていることです。

 

 

ではその代表的な1つを紹介しますね。

 

 

Wカラーから始まって、

今でも2~3タッチのカラーが流行っています。

 

 

女性ですから、

流行り物を、

「やってみたい」という気持ちは当然あります。

 

 

一方美容師はプロなので、

そのことによって、

・ダメージが入る

・矯正など他のメニューができなくなる

・料金が高くなる

ことを知っています。

 

 

 

そしてもしかするとその事で、

クレームや厄介なことになる危険を感じます。

 

 

それを排除したい美容師は、

・高い理由を一生懸命説明する

・ダメージを強調する

・他のメニューができなくなることを理解させる

に一生懸命になります。

 

 

一見なんの問題もないようですが、

これがお客さんを失望させ、

失客につなげています。

 

 

 

ひと事で考えてください。

 

だれだって、

~したいと思ったとき、

いいねいいね~やろうよ!

と言ってもらいたいものです。

 

 

なので、

信頼してるいつもの店に行くわけです。

 

 

 

ところがそこでの対応=接客は、

高いしダメージが入るし、、、その他、

「やってみた~い」という気持ちを、

全てつぶされるがごとく、

長ーい説明を聞くわけです。

 

 

がっかりですよね、、、

 

 

 

ではどう接客すればいいか?

それは3ステップで解決できます。

 

 

 

 

<ステップ1>

・いいですねー

・さすが流行に敏感ですねー

・最先端なので友達が驚きますよ

 

など寄り添い共感します

 

 

<ステップ2>

料金とダメージについて、

簡単に1分以内で説明します。

 

 

<ステップ3>

ここでは嘘をついてはダメですよ。

 

2を解決し1を得るために、

メニューの、

・トリートメントの併用

テンパンの、

シャントリやケア材の使用

を提案します。

 

 

失客する要因の1つに、

「いつも同じ」という「飽きられる」があります。

 

 

営業が苦手なのに、

わざわざお客さんから、

高額メニューの要望があり、

しかもそれはさらに、

+アルフ高単価になる可能性があるにもかかわらず、

店が「やらない方がいい」と、

知らず知らずのうちに、

説得しているようなものです。

 

 

もしかするとあなた、、、

もしかするとスタッフも、、、

せかっくのチャンスをつぶしてるだけでなく、

失客させているかもしれません。

 

 

伝え方!

重要なのでチェックしてみてくださいね。

 

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探しいている

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください
店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP