客を差別していいのか?しかし私たちはされています、、、

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

・・お知らせ・・
ただいま、誰でもすぐに単価アップできる!
実践会と新年会の受付をしています。
詳しくはコチラ。

https://enkan-hanjyou.com/?p=24896

・・・お知らせはここまで・・・

 

 

年末年始に手術していらい、

初のチェックに行ってきました。

 

 

分かってはいたものの、

附属病院は込みますねー。

1時間近く待たされました(涙)

 

 

待っている人はほとんどが老人、、、

高齢化が進んでいるのが分かります。

 

それでも退院後初のチェックなので、

担当医の名前の入った予約券を持っていたので、

待たなかった方です。

 

 

その時ふと思ったことがあります。

あくまでも、

僕個人の考えですのでひと事で聞いてくださいね。

 

 

働き盛りの人が病院に行かない理由ベスト3は、

・めんどくさい

・時間がかかる

・どこも悪くない

だそうです。

 

 

ただ、

病院に行くべきは、

家族を支える働き盛りの人です。

 

 

それならルールとして、

仕事をしている人優先で診療する!

という考えが浮かびました。

 

 

老人を無視しているわけではないですが、

混雑・待たされる=病院に行かないでは、

日本の将来に問題・不安が残ると思いました。

 

 

これを美容室で考えると、

VIP扱い・特別扱いはありです。

差別とも言います。

 

 

どんな方法を取るかというと、

たとえば、

午前は予約で埋まっていたとします。

 

 

そこにWブッキングでVIP客からの予約、、、

ほとんどの場合、

「午前は取れません」と断るでしょうが、

それをあえて受ける。

 

 

では、

Wブッキングしてる人はどうするか?

 

 

途中途中待ってもらう、、、、

 

 

ひと事で考えてくださいね。

大きな病院、行列ができる店は、

客も待つことは覚悟。

 

 

それでもそこに行きたい!

と思わせる魅力を作るのも大切です。

 

 

では、

どんな人がVIPなのか?

それは単純に年間、

でたくさんお金を使ってくれる人。

 

 

真剣に考え、

一度は試してほしいものです。

 

 

その時忘れてはいけないのは、

優先するわけですから、

+メニューやテンパンなど、

必ず単価アップをすること。

 

忘れないでくださいね。

 

単価アップに絞って、
今月は実践会で学んでいこうと思います。

今回は合わせて東京のみ、
新年会も開催します。
・実践会だけの参加OK
・片方だけの参加OK
・両方とも参加大歓迎

詳しくはコチラ。
ぜひ中身を確認して参加してください。
↓ 
https://enkan-hanjyou.com/?p=24896

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください
店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP