「10万単位で損する売上をカバーする」3つの方法

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

・・お知らせ・・

・12月はリアル実践会はありません

・収録動画をお届けします

・メルマガ最後に仕組の基礎を学べるURLがあります

・・ここまで・・

 

 

すっかり冬になりました。

自宅から見える富士山も雪景色。

 

 

しかし寒い冬でも、

12月は懐あったまる季節。

 

 

でも安心してはいけません。

ほとんどの美容室が見過ごして、

大きな損をしています。

 

 

週末・祝日、

予約を入れられない日があったりします。

 

 

あなたの単価で考えてくださいね。

 

分かりやすく1人1万円として、

毎週末+祝日1人受けられなければ、

1っか月で10万円前後を失っていることになります。

 

 

これが2人だったら、、、

3人だったら、、、と考えると、

20万、、、30万、、、損しています。

 

 

1人経営であろうが、

スタッフを雇っていようが同じこと。

多店舗の場合、

その数×店舗数ですから大きいですね。

 

 

本来10万単位で入るはずのお金を、

「予約が入れられないから仕方ない、、」

で、かたづけるのは、

もったいないの極みです。

 

 

しかも、

あなたとお客さんの間には、

失客にもつながる、

埋めようのないギャップが生じています。

 

 

それは、

あなたが客の立場になると分かります。

 

 

たとえばクリスマス。

家族で食事でも、、、と思って、

レストランに予約の電話をしたとします。

 

 

当然ですがどこも混雑。

店員さんがどれだけ丁寧な言葉で、

「すいません本日はいっぱいで、、、」

と断られたとしても当たり前ですよね。

 

 

気が付きましたか?

その時あなたは、

「断られた」と思うわけです。

 

 

せっかくのクリスマス、、、

家族との食事、、、

仕方ないので、

他のレストランに予約しますよね。

 

 

同じことは、

あなたがいくら丁寧に、

「その時間はいっぱいで、、、」

と説明したところ、

お客さんの気持ちは、

「断られた、、、」と思います。

 

 

あなたと同じように、

しかなく、

他の美容室に予約を入れたとしても、

何の不思議もありません。

 

 

これは売上損と同時に、

一時的な失客です。

 

 

怖いのは、

その店をたまたま気に入ってしまったら、、、

完全失客になり、

もう来店しなくなります。

 

 

あなたは何1つ、

悪いことはしていないのにです。

 

 

しかし、

このもったいないは、

仕組みでかなりカバーできます。

 

 

「10万単位で損する売上をカバーする」3つの方法。

 

<損しない方法1>

他の時間、他の日、

他の担当者に誘導する。

 

 

よくある勘違いは、

その時間は、、、、

その時間も、、、、と、

お客さんに都合を聞いては断ること。

 

 

逆の立場だと、

「じゃぁ何時なら、、、いつなら大丈夫なの?」と、

なかばイラっとしませんか?

 

 

これ言わせてはいけません。

あなたは気遣っているつもりでも、

気分を害します。

 

 

 

そのとき大事なのは、

開口一番、

・予約が詰まっていまして~

・予約がいっぱいで~

と言わないこと。

 

 

それは完全な店都合だからです。

正しい言い方は、、、

 

 

ありがとうございます。

〇〇さんをお待たせするわけにはいかないので、

〇時頃ではいかがでしょうか?

〇日ではいかがでしょうか?

優先的にご案内させていただきます。

と取れる日時を2~3つくらい

提案すること。

 

 

お客さんを気遣う言葉なので、

受けるイメージは大きく違います。

 

 

<損しない方法2>

時間外に受ける。

 

 

先ほど話したように、

完全失客する恐れがあることを考えると

1人経営なら絶対受けるべきです。

 

 

スタッフの場合。

料金の、、、仮に、、、仮にですよ、

半分を給料に乗せてあげても良いです。

 

 

注意として時間千円だす、、、

なんてせこいことは考えないこと。

 

 

これも、

スタッフ側の気持ちで考えたら、

気持ちよく「やります」

と思ってもらえる金額にすることです。

 

 

<損しない方法3>

その日のうちに、

お客さんを気遣う。

 

 

お客さんにもよりますが、

その日のうちに電話、

もしくは、

DM、メール、ラインなどで、

「受けられなくてすいません」

なり、

「髪は大丈夫でしたか?」

という〇〇さんが心配、、、

というメッセージを送る。

 

他の日時に変更したとしても、

そのまま受けられなかったとしても、

お客さんの気持ちを癒す、

最大のフォローになります。

 

 

 

これら3つは、

売上UPの仕組の基礎です。

 

 

こんなこと1つとっても、

売上は変わってきます。

 

 

あなたが知らなかったぁ~

気づかなかったぁ~

と思うなら、

毎月、毎年、

相当損してますよ。

 

 

仕組の基礎を学びたいなら、

今すぐここを見てください。

参加者のほとんどは、

ここで学び売上UPに成功しています。

https://enkan-hanjyou.com/member/

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください
店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP