コンビニからおでんが消えるように、美容室から〇〇が消える、、、

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

・・毎月5名様だけ、、、・・

毎月5名様だけ、

特別な会員に案内しています。

 

 

・積極的に仕組を知りたいあなた

・いまの経営に不安があるあなた

・今以上に売上を増やしたいあなた

 

 

楽笑塾の仕組みは、

ここで全て学ぶことができます。

いますぐご覧ください。

https://enkan-hanjyou.com/member/

・・・ここまで・・・

 

 

コンビニからおでんが消える!?

と言う衝撃的なニュースが飛び込んできました。

 

 

料理をする人は分かると思いますが、

スーパーでちくわ1本を買おうとすると、

100円位になります。

 

 

それにおでんの汁を買えば、

さらに高くなります。

 

 

しかも、

それだけでは食べれません。

 

 

グラグラ煮詰めないで、

保温程度の火加減で、

最低でも1時間は味をしみさせて、

やっと美味しいおでんが食べれるわけです。

 

 

このコストと手間暇を考えると、

コンビニのおでんは、

・早い・美味い・安いの3拍子。

 

 

そんなおでんなのに、

消える運命に瀕しているようです。

 

 

理由は今話した、

・手間暇・・・汁を足す・入れかる

・売れ残りによる廃棄

・効率・・・・利益率が悪い

 

 

確かに深夜帯など、

ブクブクに太ったおでんが2つだけ浮いていたり、

汁が異常に濁っているおでんは、

買う気もなくなります。

 

 

しかしこの「消える」現象は、

美容室も他人事ではありません。

 

 

全て手作業で仕上げる美容室は、

他の業種と比べると、

圧倒的に時間効率は悪いです。

 

 

たとえば、

同じメニューを、

全て半分の時間でできれば、

売上は2倍になります。

※2倍集客できたとして

 

 

しかし、

かりに15分かけていたシャンプーを、

半分の時間でできたとして、

お客さんはどう思うでしょう?

 

「手を抜いている」

「いい加減になった」

と思われるのがおちです。

 

 

 

ほんらい「早い」は「高い」のですが、

美容の場合はそうはいきません。

※新幹線・飛行機など早い乗り物は高い

※早い、その日に配達は高い

 

 

そこからみてとれるのは、

時間単価が安いメニューは、

消えていく運命にあります。

自然の摂理ですね。

 

 

どんなものがあるかと言うと、

・10分放置と20分放置

 

3,000円を2倍の、

6,000円のメニューに切り替えたとして、

時間が2倍かかったのでは、

効率は同じ事になります。

 

 

これからの美容室が生きのこるには、

高単価メニューを作る。

高単価メニューを導入する。

は必須です。

 

 

しかし、

手間暇・時間効率を考えたとき、

高単価=安心ではありません。

 

 

高単価化する時、

手間暇と時間は重要なポイントになります。

 

 

あなたが高単価にしたのに、

売上はパッとしない、、、というなら、

この2つを疑ってみて下さい。

 

それも売上がパッとしない、

1つの原因でもあります。

 

 

 

それを改善してくれるのが仕組です。

 

 

どんなメニューでも、

仕組さえあれば、

ほとんどのメニューは成功します。

 

 

「仕組」覚えて下さい。

 

・・仕組みはここで知ることができます・・

毎月5名様だけ、

仕組の基礎から公開しています。

 

 

・積極的に仕組を知りたいあなた

・いまの経営に不安があるあなた

・今以上に売上を増やしたいあなた

 

 

楽笑塾の仕組みは、

ここで全て学ぶことができます。

いますぐご覧ください。

https://enkan-hanjyou.com/member/

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援しています

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください
店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP