オリンピックのように一声で店は変えられるのか?

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

あす東京で、

ジャンルは様々ですが、

コンサルタントになりたい方、

すでに始めているけど、

上手く数字が取れない方のために、

レクチャーを頼まれました。

 

 

集客や売上UPのスキルを、

たくさん持っているにもかかわらず、

それを上手く生かせない、、、

 

 

スキル・ノウハウを、

たくさん持っているコンサルだって、

たった1つのきっかけがなければ、

成功できません。

 

 

これは美容室経営者も全く同じです。

 

 

集客、売上UPのために、

・こんな時は何したらいいんだろう、、、

・これでいいのかなー、、、

と不安な経営者と、

 

 

・こんな時は~したらいい

と自信をもって有言実行できる経営者とでは、

結果を出すまでの時間も、

結果そのものにも大きな差が生じます。

 

 

いま表向き、

出口が見えないオリンピックもそうです。

 

 

これ裏では、

もう札幌に決まり!ということで、

 

 

ホテルがないけどどうするでなく、

泊まれる場所はどこにあるか?

できる方法はなにか?

別同部隊は動いています。

やることを前提に動いているわけです。

 

 

マスメディアも全く同じです。

「そんなの無理でしょ」

「急にそんなこといわれても、、、」

「責任はどこ?誰?にあるんだ」

なんてニュースやワイドショーでは騒いでいますが、

まったく無意味。

 

 

まぁ、

一般がその手の話が好きなので、

視聴率のために煽り立てている訳です。

 

 

つまり、

美容室の売上UPのきっかけは、

経営者のあなたが、

たとえば「30万UPさせる!」と、

決めたところがスタートです。

 

 

ワイドショーのように、

・これをするには無理がある

・そんな事できるのか?

・方向を変えたらスタッフが大変では

のように、

無理な理由を連発すれば、

仲間とぐちって話は盛り上がります。

 

 

特に、

スタッフが、、、と言う方は、

スタッフより自分自身の問題の方が大きいです。

これは1人経営ならなおさらです。

 

 

なぜなら、

「私は仕事が増えるのはイヤだ」

「自分自身ではなにも決めらない」

「スタッフさえコントロールできない」

と言っているようなもの。

 

 

自分の思う様にやりたがっている経営者が、

自分にその能力がない!

と認めているのですから。

 

 

東京から札幌。

突然と言えば突然です。

 

 

しかし、

・台風・地震など天災

・所費増税・・・人災

・次々に登場する新しいSNS

・スタッフの妊娠・結婚・退職

あなたはいつも、「エッそんなー、、、突然、、」

そんな事ばかりではないですか?

 

経営はそんなものです。

 

 

・愚痴っても解決しません

・じっと耐え続けることはできません

 

 

なので、

いま何ができるか?

なにかすることを決める!

そして、

やらないことを決める!

 

 

 

これが、

新しい何かを見つける方法です。

 

 

あなたが売上を何とかしたいなら、

この考えは絶対に必要です

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP