カッコがいいのと悪いとで売上は変わらない

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

予定通り、

経営合宿のため神奈川に来ています。

 

 

あいにくの雨ですが、

合宿中は夕方まで外出禁止。

 

 

夕食後、

今日の予定を完了させてない人は、

ビールを我慢して、

1人ホテルで計画の続きを立てる!

 

学生時代さながらの、

本当の合宿です。

 

 

大人はずるいもので、

自分の子供、スタッフ、

はたまた旦那や妻には、

自分の想いを押し付けます。

 

自分自身が何もしていないことを棚に上げて、、、(笑)

 

 

なので、

合宿をしていると、

心あらためられます。

「人にいうからには、しっかりやらんと如何」と。

 

 

さて今日の話はデザインについです。

 

 

ほとんどの人は、

「デザインする」というと、

カッコがいいか悪いか!

高強雨感があるかないか!

が大きなファクターだと思っています。

 

 

しかし、

それはとんでもなく大きな勘違いです。

 

 

デザインの目的が何か?で、

見た目は大きく変わります。

 

 

 

たとえば、

僕の好きなFI。

年々見た目は悪くなり、

世界の人から酷評されています。

 

 

でもF1にとって重要なデザインとは、

見た目よりも速さです。

 

 

速さをデザインした結果が、

今のフォルムです。

F1は早くてなんぼですから。

 

 

しかし同じ車でも、

軽自動車からフェラーリまで、

市販車は違います。

 

 

買う人は一般人、

レースをするわけではないですから。

見た目はメチャ大事です。

 

 

燃費だけを考えると、

居住性、快適性は犠牲になります。

 

 

では広告のデザインはどうでしょう?

広告とは、

看板、チラシ、タウン誌、POP、DM、HP、ポータル、

メール、FB、インスタ、チケットなど全てを含みます。

 

 

広告の目的がなんなのか?

分かっていれば答えが出しやすくなります。

 

 

集客・売上が目的であるなら、

見た目のカッコよさより、

目立つ・読みやすい・分かりやすいが一番です。

 

 

しかし制作側は、

それはカッコ悪い!と判断します。

 

 

一方で、

ブランドイメージを前面に出そうとすると、

見た目のカッコよさは重要です。

 

そんなCMはレクサスが代表的です。

ほとんどモデルは登場しない。

言葉もない。

イメージだけのCMです。

 

 

ちなみに、

メルセデスやBMWは、

大型車と小型車を分けて作られています。

 

 

当然ですが、

大型車=高い=高級

なのでカッコいい広告。

 

 

小型車=乗りやすさ=一般

なので注目されることを大事にしています。

 

 

ではもう一度あなたに質問します。

あなたの広告の目的はなんですか?

 

 

もしあなたが

イメージが大事なら、

集客や売上よりカッコいい広告を作ってください。

 

もしあなたが、

集客や売上が大事なら、

見た目のカッコよさより、

目立って、分かりやすく、見やすい広告を作ってください。

 

 

繰り返しますが、

広告とは、

看板、チラシ、タウン誌、POP、DM、HP、ポータル、

メール、FB、インスタ、チケットなど全てを含みます。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探していいる

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP