●●あなたのお店で自分から情報発信する方法はどんなものがありますか?発信することがどれくらい信用性をアップするか想像できますか?

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

from:事務所から

200 ←佐藤 P1000229 ←サク

もうだいぶ前の話になりますが

僕の愛人 いやいや 飼っているワンコ(サク)の

爪を切ってもらおうと病院に行きました

 

僕は自己責任で サクを飼うことにしたのですが

なにせ初めてのことで

爪をこまめに切らないといけないということを知りませんでした

 

ある夏の日

子供達と海に行ったとき

爪が体にあたって 赤くミミズ腫れになり

これはヤバイと切ったわけですが

 

嫌なのかキャンキャン泣きながらの爪切り

家族もあまりの泣き方に

「何やってるの?」と血相変えてきたほどです

そして チョー ビックリ

サクの手から出血してる それも結構な量

奥さんは激怒「なにやってんの!!」

 

僕は知らなかったのですが

犬の爪は伸びてくると同時に

爪の中に 神経と血管が一緒に伸びてくるとのことでした

 

だから 爪の根元付近で切れば

当然痛みも伴うし出血もする

無知でした!!

 

サクに謝りました

ある意味虐待でした

 

しかし爪をこのままにしておいては

家族や他人にも怪我や傷を負わせかねない・・・・

そう考えサクのブリーダーのところに電話しました

 

「あ~伸ばしちゃったんだ」  「そうなると病院でないとだめだね~」

「連れに来たとき説明したと思てたけど・・・・」

「連れて帰ったときは血豆のように小さな爪だったでしょ」

「それを維持しないとダメだったんだよ」

 

確かに爪がない感じでした

生まれてすぐから 人間にけがをさせないよう

切っていたらしい・・・そうすると痛みもなく・・・・・

 

困った僕は

言われたとおり病院へ

 

今まで病院なんて連れてきたことがなかったので

とりあえず大きなところへ・・・・

 

なんだか受付の女性も感じがいいとは言えない

対応してくれた先生も

ぶっきらぼう・・・

 

「これは切れないよ」「相当痛がったでしょう」

「どうしてもというなら麻酔かけて切るしかないけど」

「うちではやりたくないなぁー」「虐待になるからねー」

冷た~く言われました

 

「大体、大型犬飼うのにもっと勉強しなくちゃダメだよ」

僕は・・・・・・

 

でもせっかくだから出血しない程度なら

切るけど?

それに消毒もしたほうがいいよ

 

なんだか感じが悪いのと

叱咤されたことで

腹が立ったというより

サクに対してゴメンという気持ちな僕でした

 

でも はい、それではお願いします・・・

 

待合で待っている間サクのことが心配でした

病院初めてだし

いつも僕と2人だったサクにとって

見知らぬ場所 見知らぬ人に囲まれて 怖いことされてるのかなぁ~

その辛さを考えると

自分のいたらなさに腹が立ちました

 

でも、もうこの病院には来たくない

と考えていました

 

困っているから連れてきたのに

もっと違う対応があるだろう

それにあの感じの悪さ

それでもお願いしたのは

出血したあと消毒しないと・・・・

と言われたので

半分仕方が無かったのです

 

そんな僕のところに

若い先生と 別の女性が近寄ってきました

 

佐藤さん

初めて飼うわんこが大型犬では大変でしょう

でもいい子ですねー

暴れないし 無駄吠えしないし 威嚇もしてこない

可愛がられている証拠です

 

これ当院で作った

ワンコの育て方のマニュアル本です

よかったらどうぞ!

そしてまだ戻ってこないサクの間中

 

体の洗い方や

運動のさせ方

芸は覚えさせるつもりはなかったのですが

最低限のしつけ法や飼い主の勘違いなど

親切に教えてくれたのです

僕の心もだいぶ和んだころ

 

ところで

耳を痒がらない?

 

あ~最近良くかいていますし

なんだかふけのように皮がポロポロむけてきます

耳掃除用の液体で拭いているのですが・・・

 

あ~やっぱりそうか

あの症状は

カビの可能性があるから

後で診察させて

(人間で言うところの水虫)

 

実は院長に聞いて来いって言われたんですよ

 

その後やはりカビのようだから

これをつけてくださいと言われ

 

先ほどの院長先生が現れた

相変わらず言葉は悪いけど

たまに連れてきなさい

いろいろ教えてあげるから

いいワンこだねー

あんたに絶大な信用を置いてるね

可愛がってる証拠だよぅ

だから飼い主としてもっと勉強しなきゃ!

サクちゃんはきっと幸せだよ!

 

どのくらいの周期で連れてくればいいですか?

1ヶ月に1度くらいで充分

それでね大体6時くらいになると空いてくるから

そのくらいの時間にね

 

あの~

何も悪いところがなくてでもですか?

 

あ~そうだね何も悪いとこがなければ

お金はかからないし だけどあんたにお教えたいことはたくさんありそうだから(笑)

 

そんなこんなで

改めて飼うには責任があって

もっと勉強しないといけないと感じたわけです

 

そしてもう一つ大きな感情の変化が起きていました

それはこの病院に対するイメージ!

先生に対するイメージです!

 

数分前までは

感じ悪い病院 やな先生と思っていた僕なのに

 

帰り間際の対応や一言で

いい病院 いい先生だ

と思ってしまっている僕

 

後半のやり取りを聞いていても分かるとおり

明らかに気持ちが変わっていました

 

そして今後僕はこの病院に通うでしょうし

何かあれば相談もする

言われた通りに行動する

病院からすれば

いいお客様に変わったわけです

 

なぜホンの一瞬で

病院に対するイメージが変わったのでしょうか?

病院の若い先生が僕に一言のアドバイス・情報を提供することで

病院のその日の売上と

この先、僕とサクがこの病院に払うお金がふえたことはまぎれもない事実です

 

インフォメーション(情報)で

あなたのお店にブレイクスルーを!

 

ほとんどの人は

自分の持っている知識を過小評価しているか

十分に見込み客や顧客にアウトプットできずにいます

 

この若い先生も院長先生も

僕にワンコの事を話す時

僕の知りたい事、すべてを満足させてくれたわけではありません

たぶん、医者の思い込み「そんなことは知っているでしょ」的な考えから

たいした知識じゃないと思っていたからでしょう

 

しかし実際は

見込み客や既存客は

基本的なことすら知らない事はたくさんあります

僕もそうだったわけです

 

そしてそれは売り手が発信しない限り

見込み客や顧客からすると

売り手の知識があるかないのかは全くわかりません

 

もし、知識があってもそれがほんとに信頼できるのか?

と疑っていたり誤解をしています

僕がそうだったように・・・

 

・あなたのお店で

 情報発信することがどれくらい見込み客への信頼性アップになりますか?

 (逆に言うと、情報発信することで、信頼性を下げてしまう事がありますか?)

 

・あなたのお店で、情報発信することがどれくらい既存客の関係を維持することに

 つながりますか?

 (逆に言うと、情報発信することで何か既存客との関係を壊すなんてことがありますか?)

 

・あなたのお店で、情報発信することがどれくらい売上アップにつながりますか?

 (逆に言うと、情報発信することで、売上を下げるなんてことが起きるでしょうか?)

 

・あなたのお店で、自分から情報発信する方法はどんなものがりますか?

 (聞かれたらいう、店にきてもらったらそこに案内がある、

  ではなく自分からどんどん発信する方法は)

 

一番効率がよく

簡単に

お金をかけずに

情報発信できるのは

HP=ホームページです

それを積極的に見せるのが

PPC広告です

 

ぜひその重要性に気づき

集客に結びつけてください

(僕の日常からでした)

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

・・追伸・・

楽笑塾より提案とお知らせのご案内

★もっと気楽に質問しよう   ◆セミナー開催のお知らせ

 

7月10日

・売上・集客・単価アップ の実証例 (これで○○円売上アップしたなど)

・そのお客様への案内の仕方

についてのセミナーを開催予定です

時間は2時間弱  タイトル未定

 

場所・・・栃木県

時間・・・PM7:30~(予定)

このセミナーに興味のある方は

下記のどちらからでもお問い合わせください↓

https://enkan-hanjyou.com/contact

omoi@rakushojuku.com

 

★もっと気楽に質問してみよう!!・・・・完全無料

・売上・集客・スタッフ・経営の問題など様々な悩みや困った事!

お気軽にお問い合わせください。

※問い合わせには2つの方法があります

1>     こちらは 通常のお問い合わせ欄から質問する方法

https://enkan-hanjyou.com/contact

 

2> こちらは 聞きたいこと・相談したことは山ほどある・・・

けど、名前や店名など知られたくない!という方はコチラから

omoi@rakushojuku.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP