スタッフを変えようとすることはとんでもない事が起きる:その1

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

3日前からご案内してる

「簡単単価アップ術:3000円以上の単価アップを目指す」

見ていただけましたか?

 

気取らずかしこまらず、

和やかな雰囲気実践会。

 

特にまだ体験したことがない方。

佐藤ってどんな奴?

と、僕に興味がある方、

ぜひ参加してください。

 

日程など詳しい内容はコチラ

【5月実践会】簡単単価アップ術:3000円以上の単価アップを目指す

 

今から話すことは、

実際に店で起こったことです。

 

個別対応している7人営業のAさんは、

スタッフに、

決めた事を毎日継続的に行動してもらうために、

毎日レポートを出してもらう事にしました。

 

 

レポートというとカッコイイですが、

簡単に言えば、日誌のようなものです。

 

 

この目的2つあります。

 

目的1:メニューアップやテンパンなど単価アップができない

単価アップが成功するかしないかのポイントは、

3ヶ月間、

対象となるメニューやテンパンを、

提案し続けられるかどうかで決まります。

 

 

単価アップが成功できない店は、

提案自体せいぜい2週間続くかどうかです。

 

 

毎日日誌を書く、書ける人は、

物事を継続することができる人であり、

継続できるようになります。

 

 

目的2:スタッフの考えやしてる事の把握

オーナースタイリストだけでなく、

複数店舗で任せている経営者、

さらに、

現場にいない経営者にとって、

スタッフの考えや行動が分からい事が多いです。

 

これが長く続くと、

お互いに誤解を招き、

人間関係までおかしくなります。

 

 

たとえば、

「なんであいつは、

人の言ったように動かないだろう?」

なんて思う事はありますよね。

 

 

しかもそれは、

1度や2度でなく何度も繰り返す、、、

 

それでは腹が立っても当たり前です。

しかし、

営業中の美容室では、

描いたような展開にはならない事が多いです。

臨機応変な対応が必要になります。

 

 

優秀なスタッフであればあるほど、

その前後の状況をみて、

通常とは違う行動をする事は、

充分考えられます。

 

それらを日誌で報告してもらえれば、

誤解や怒りどころか、

「そんな事を考えていたんだぁー」

と感心する事もあるわけです。

 

 

日誌の内容は特に指定はなく、

感じたこと、成功したこと、失敗したこと、

相談、提案などを送ってもらう感じです。

 

内容を見ると、

こんな事が判断できます。

 

 

<タイプ1>

「やたらと人の事を誹謗中傷する」

 

このタイプの人は、

自分は常に正しいと思っています。

そして、

自分の失敗は認めず、

むしろ上手くごまかすタイプが多いです。

 

こんな人に、

経営者のあなたが、

「おまえはココが間違ってる」的な事を言うと、

反省や聞き入れるどころか、

反抗します。

 

反抗すれば、

あなたも穏やかではいられないでしょう。

なので、

ついつい声を荒げてしまう。

 

 

反抗で済んでいるうちはまだましで、

これが続くと店やあなたまでも敵対視します。

その後はどうなるか、、、

想像つきますよね。

 

 

対応としては、

その気持ちを受け止めてあげる。

そして、

 

本人の好きなことを、

皆の前でやらせてあげる事です。

 

それがストレス発散になるので、

まるくなっていきます。

 

 

<タイプ2>

やたらと、「私はこんな事をしました」

と自己アピールをする人。

 

このタイプは、

承認欲求が強いタイプ。

常に認められたくて褒めてほしいのです。

 

 

なので、

褒めてあげてください。

そのあと、

もっとこうするといいよ!

とアドバイスをする。

 

 

本人は気持ちよくてしょうがないので、

あなたの言うことを素直に聞くようになります。

 

 

逆に、

子供じみていて褒める気にもならない、、、

と無視をしていると、

認められていないことを敏感に察知します。

 

 

すると、

暗くなり「どうせ私なんて、、、」と、

急にマイナー思考に走りやすいので注意です。

 

 

ここまでのタイプは、

あなたの対応いかんで、

店で決めた単価アップを、

継続的に提案してくれるようになります。

 

 

これであなただけでなく、

協力者が2タイプ増えました。

今まで以上に単価アップができるようになります。

ですが、、、

 

一番問題なのが、

<タイプ3>

日誌を書いてくれない人。

 

このタイプの人は、

もともと何かを継続することが苦手な人が多いです。

熱しやすく冷めやすい。

興味のない事は無関心。

たとえバカにされようが気にもしません。

 

 

なので当然、

単価アップのポイントである、

3ヶ月間なんて続くわけがありません。

 

ですがこのタイプは、

あなたにとって都合のいいこともあります。

それは、

怒ったとろろでそれさえも興味がないので、

右から左へスルー。

尾を引かないタイプでもあります。

 

 

決まり文句は、

「すいません」「頑張ります」

でも何もしないですが(笑涙)

 

 

もしこのタイプのスタッフが多いなら、

いつもあなた1人が頑張るかしかなく、

結果もあなた1人分しか出せません。

 

 

しかし、

このタイプが変わる方法があります。

変えるではないですよ、

変わる方法です。

 

それは明日話します。

 

ちなみに単価アップには、

今日話した事も大切なポイントの1つです。

「簡単単価アップ術:3000円以上の単価アップを目指す」

一緒に実践していきますので、

初めての方も、

是非お気軽に参加してください。

日程など詳しい内容はコチラ

【5月実践会】簡単単価アップ術:3000円以上の単価アップを目指す

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

 

 

 

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください
店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP