<個別無料相談:受付中>売上アップの7つの順番

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

今日の話に入る前に、

昨日から、

個別無料相談:受付を開始しています。

 

 

店の規模にもよりますが、

通常5~10万円からが基準の個別相談を、

・最大50分

初回に限り無料で対応させていただきます。

 

 

相談方法は、

スマホかPCがあれば、

無料で使える「ズーム」の機能を使って、

顔を合わせながらの相談になります。

 

 

なので、

どこかの会場に足を運ぶ必要はありません。

 

 

使い方は、

僕がURLを送るので、

それをクリックするだけ、

誰でも簡単にでスタートできます。

 

 

今回無料相談にお申し込みの方には、

大評判だった、

「売上が増える仕組み」動画を、

事前にプレゼントします。

 

 

それをご覧になってから、

無料相談を受けた方が呑み込みが早いからです。

 

 

「無料相談」の申込方法は簡単です。

このページの最後に、

無料で申し込めるフォームを設置しましたので、

そこからお申し込みください。

 

日程は4月、

24日水曜・25日木曜・27日土曜

いずれもPM7時~、、PM8~、、PM9~、

一人最大50分です。

 

 

日程については、

申込先着順に希望日程を決めるメールをさせていただきます。

 

 

50分の内訳は、

前半30分の相談。

そして残り20分では、

僕があなたにお手伝いできることがある場合の時だけ、

その説明をさせていただきます。

 

 

ただし次の条件があります。

・何かをするやる気のある方

・無料相談が初めての方

そして一番注意してほしいのは、

・無料だからと言って何となく申し込まない

   他の方にも、僕にも失礼です

・身の上相談

  あくまでも集客・売上・求人など経営に関する相談

 

 

申込はこちら!

https://rakusyomeru.com/np/usf/75ncl1yyscpY46T0.html

 

 

無料個別相談に関する質問は下記へ

info@rakushojuku.com

 

 

では今日の話を始めますね。

 

美容室の売上アップのためには、

業会独特のマーケティングを知る必要があります。

 

マーケの基本は、

先に価値・ご利益・メリットを与え、

その対価として、

何かを得る。

 

 

人は意識しなくても、

反射的に取る行動があります。

 

 

たとえば、

前を歩く人がハンカチを落としました。

そんな時何も考えず拾ってあげる、

すると、

「ありがとう」と返ってくる。

 

無意識の行動ですが、

これマーケそのものです。

 

 

先に、あなたがハンカチを拾ってあげる。

「落としましたよ」

すると、

相手も無意識にそのお礼として(対価)

「ありがとう」

と返してきます。

 

美容室の売上アップは、

この日常行為を逆に使う事で、

達成できます。

 

 

「ありがとう」と言ってもらいたいは、

売上アップしたい!

 

 

それなら、

相手=見込み客に、

ハンカチを拾ってあげたように、

見込み客が喜ぶ事を、

先に何かを与えればいいわけです。

 

僕達にできる事は、

「髪」に関すること。

 

 

たとえば、

先にカットすることで、

その対価として、

お金を頂いている訳です。

(カラー・パーマなど全ての技術)

 

では、

カット(技術)は価値を与えている事になるのか?

というと、

 

はねる、まとまらない、うっとおしい、

スタイルが決まらない、ボサボサ、、、などを、

解消できるので価値はありますが、

カットは23万軒のサロンどこでもできる訳です。

 

 

「私はカットに自信がある!から」、、、

それは全国の美容師全員が思っています。

 

 

カット(技術)に自信がない人は、

店なんて持っていません。

 

 

カット(技術)を売るということは、

23万軒と戦う事になります。

勝ち目はほとんどないでしょう。

 

 

しかもお客さんは、

カット(技術)に価値を感じません。

何に感じると思いますか?

 

 

それは次の順番です。

1:仕上がりが思い通り

2:仕上がりが説明された通り

ここで一瞬技術を感じてくれます

 

自宅の、

3:洗い心地の良さ

4:手触りの良さ

ここでさらに「行って良かった」と思います。

 

そして、

5:仕上がりの簡単さ

6:昨日までの手触りツヤとの違い

 

最終的に、

7:昨日までと違う自分

という順番ですが、

何処が一番大事だと思いますか?

 

 

逆に言えば、

1~7の中のたった1つだけ、

満足させてあげるだければ、

あなたの店は、

「技術が上手い」と、虜になります。

 

 

常連客となり、

その代価として、

売上アップする事になります。

 

 

さて、

たった1つとは何番だと思いますか?

 

 

それは、

「7:昨日までと違う自分」を、

実感した時です。

 

 

なので、

美容室専用のマーケとは、

技術の上手さを先にアピールしても、

全く意味がないのです。

 

 

先に、

見込み客の仕上がりを教えてあげる。

その対価として、

来店してくれる。

 

 

来店してからは、

先ほどの1~6を実感させることは当たり前で、

一番大切な、

「7:昨日までと違う自分」を体験させる!

その対価として、

また来店・・・常連客になる=売上アップ

 

 

この流れを作れば、

あなたの店は売上アップできます。

 

いま、

無料個別相談:受付中です。

申込はこちら!

https://rakusyomeru.com/np/usf/75ncl1yyscpY46T0.html

 

 

無料個別相談に関する質問は下記へ

info@rakushojuku.com

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP