値上げが怖くてできない、、、

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

ここのところ、

サポート会員さんや、

個別対応させて頂いている経営者から、

こんな相談が多くなっています。

 

 

「値上げしたいけど客数が減るのが怖い」

「値上げを伝えるいい方法はないですか?」

という相談です。

 

 

おそらく、

「値上げ」に関しては、

かなりの経営者の頭に、

浮かんでは消え、、、また浮かぶ、、、

 

 

そして最後は、

自然に消えるのではなく、

「値上げはできない!」と、

あなた自身が無理無理消しているのでは?

 

 

言葉の遊びですが、

「値上げをしない!」と「値上げはできない!」

では大きく意味が違います。

 

 

値上げが怖いのは、

理由がないから、、、

理由がつけられないからです。

 

 

たとえば、

僕の記憶が正しければ、

宅急便はヤマトさんが一番早かったのでは。

 

 

コーラも20円値上げ、

これ10%くらいに相当します。

その他にも、

ここ数年値上げラッシュが続いています。

 

 

仕事でよく利用するホテルも、

こぞって値上げをしています。

 

 

ニュースを見ると、

理由もしっかり明記しています。

 

 

では美容室に話を戻しますね。

 

そもそも、

なんで値上げが何回も頭によぎるのか?

それを考えるとこんな結果になります。

 

 

理由は、

・売上の伸び悩み

・働き方改革で売上が減りそう

・このままじゃやっていけない

など様々な理由があると思いますが、

要は、

売上アップしたい。

そして、気付いていないかもしれませんが、

単価アップのために値上げが頭に浮かびます。

 

 

単価アップには、

値上げはもちろん、

他の方法もたくさんあります。

それも一緒に考えると楽になります。

 

 

かと言って、

値上げの相談が多いので、

値上げだけについて話すと、

「値上げのあと怖いと感じることを書き出す」といいです。

 

 

そのほとんどが、

客数減少、、、

根性据えて値上げしたのに、

結果として売上が下がったらどうしよう、、、

ですよね。

 

 

その対処も方法はたくさんあります。

というより、

先読みできているかどうかです。

 

 

一番簡単な方法として、

値上げした分の割引券を発行する!

という方法があります。

※他にもたくさんありますから

 決めつけないでくださいね。

 

 

この時の顧客心理を考えてください。

あなたがある店の客になったつもりで。

 

 

たとえば、

いつも5000円で買っていたものが、

6000円になりました。

 

 

その時、

1000円分の割引券をもらいました。

なんだか得した気分になりませんか?

値段は値上げ前と一緒ですから。

これも1つの保険的な考えです。

 

 

 

何か新しいことをしようとすれば、

メリットもありますが、

必ずデメリットもあります。

 

 

ほとんどの人はそのデメリットを、

そのまま受け入れることしか考えないので、

「怖くてできない」でいます。

 

 

どんなデメリットでも、

必ず回避方法はあります。

 

 

重要なので何度も言いますが、

いま紹介した方法は、

たくさんある中の1つです。

他にもたくさんあります。

 

 

値上げなんて、

いま直面してることの1つであって、

過去にも、そしてこれからも、

避けては通れない事はたくさん出てきます。

 

 

そんな困ったことを、

事前に解決できるのが、

この特別な会員システムです。

 

 

今回も先着5名様だけ受け付けます。

売上を増やしている人はみんな参加しています。

興味がある方は今すぐみてください。

 
 
 
 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP