クレームは辛い、怖い!?それ何かが間違っています、、、

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

ここ数年、

年末が近くなると、

あることに気が付きました。

 

 

TVでは、

やたら特番が多くなります。

歌番組が多くなります。

そして、

日頃見ないようなお笑い芸人まで使って、

長時間バラエティーが増えます。

 

 

コンサルを始める前の僕は、

「言われてみればそうだなぁー」

程度しかもいませんでした。

でも今は違います。

 

 

「なぜ?」を考えます。

 

 

誰のために番組を作っているのか?

視聴者の僕達のため?、、、

 

 

同じことは美容室にも言えますね。

「お客さんのため!」

 

 

この考えは、

マーケの考えからすると間違っています。

そして真実も違います。

 

 

多くの経営者は、

間違った考えを正しいと錯覚しているので、

売上に苦しんでいます。

 

 

結果の前には行動があり、

行動の前に考え方があります。

 

 

考えが間違っている=錯覚していれば、

最後の結果は大きく違ってくるのは、

ごくごく当たり前です。

 

 

今日伝えたい事は、

売上アップのために、

経営者のあなたには、

絶対にブレてほしくない事を話します。

 

 

ただしこれを、

メルマガで伝えきるには、

短すぎて無理があるかもしれません。

誤解を招くかもしれません。

 

 

なので、

今日だけでも「ひと事」

他社の事として聞いてください。

 

 

株・不動産・賃貸経営・仮想通貨など、

サラリーマンであっても投資している人がいます。

 

 

なぜそんな事をするのか?

それは、利益が欲しいからです。

 

 

利益を得るために、

お金に限らず、

勉強、体、頭、神経、時間を使う訳です。

これが投資です。

 

 

つまり、

経営は投資です。

 

 

TV局は、

利益を得るために局を持っています。

僕達は、

利益を得るために美容室を持っています。

 

 

TV局の利益は、

僕達がいくらTVを見ても、

コストがかかるだけで0円です。

 

TV局の利益の100%は

スポンサーからのCM料です。

 

 

利益を出すために、

出すために、

視聴率アップは欠かせません。

 

 

なので、

TV局のお客さんは僕達ではありません。

スポンサーだからです。

 

 

スポンサーは、

視聴率の高い番組が欲しいのです。

 

 

白髪染めを販売しているスポンサーが欲しいのは、

白髪染めを必要とする、

世代が好んで見る、

視聴率が高い番組です。

 

 

なので、

TV局はそのスポンサーが喜ぶ番組を、

必死に作ろうとしています。

 

 

こんな番組を作りたい!

なんて感情はいれません。

 

 

ややもするとそれは、

お客さんであるスポンサー無視になるからです。

 

 

では美容室はというと、

利益を得るために、

お客さんの事を考える。

お客さんの好みを考える。

 

 

しかも狙うべき世代を意識する。

あなたが選んでいる商品(メニューも含む)

あなたが選ぼうとしている商品は、

あなたの狙うお客さんにあっているのか?

考える必要があります。

 

 

ここからが重要な意識のポイントです。

勘違いされやすいことでもあります。

 

 

お客さんのためを考えるから、

利益が上がるのか?

利益を上げるためを考えるから、

お客さんの事を考えるのか?

 

 

答えは後者です。

 

 

この考えがまとまらない人は、

「新規だけ割引すると常連客が文句を言わないか?」

「今日は定価、明日からキャンペーンで割引だと

今日の人が怒るんじゃないか?」

「これ以上安くしたら赤字だ、、、」

などとよく言います。

 

 

これらの発想は、

お客さんの事より、

「クレームが来たらどうしよう、、、」

自分の事です。

 

 

ほとんどの美容室経営者は、

「お客さんのために」と言いながら、

実は自分の事が中心になっています。

 

 

・何のために

・誰に

・何をすべきなのか?

目標を考える時この概念は外せません。

 

 

 

メルマガ読者のあなたなら、

分かると思うので直球でいいます。

 

 

利益を上げるためだからこそ、

お金を払ってくれる、

お客さんの事を真剣に真剣に考える。

決して適当ではいけません。

 

 

それぞれ個人の考え、

ポリシーをさらけ出しても付いて来るのは、

友達だけです。

 

 

それは楽なことです。

あなたが楽したいのであれば、

利益を考えない方が楽です。

 

 

やりやすいお客さんだけを、

相手にすればいいのですから。

友達のように。

 

 

でももし、

あなたが利益が欲しいなら、

個人としてのあなたの考えや、

ポリーシーでなく、

経営者としての考え、ポリシーを、

意識して下さい。

 

 

利益は上がります。

そのためには、

真剣に徹底的にお客さんの事だけを考えて!

 

 

今日の話に共感したあなた。

実はこうした考えをもって、

目標を作ると達成しやすくなります。

「2019年の正しい目標の作り方」

「達成率100%実現する」ために、

お客さんだけの事を考えて、

一緒に作りませんか?

 

 

僕がお手伝いさせていただきます。

それはこちらで

 

【1月実践会】達成率100%を実現する正しい目標の作り方

 

夢は探さない 夢のある人生を探してる

あなたの未来を応援します

 

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP