1年後予約で一杯の店とガラガラ店、その違いは何?

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

たまたま同じ日に、

美容室をオープンさせた山田さんと加藤さん。

・2人とも同じ店出身で技術は抜群

・料金もメニューも同じ

・立地も家賃も同じ

・同じ内容のチラシを出していました

 

 

面白い事に3か月間は店の売上も、

同じように増えていきました。

 

 

しかし1年後、、、

山田さんは予約でいっぱいなのに、

加藤さんの予約はガラガラ。

いったい何がそうさせたのでしょう。

 

 

・・お知らせ・・

安定的売上の基盤を作る、

集客チラシとリピート対策の作り方講座は、

明日で一旦閉め切りです。

計画的に安定的に『売上アップ』する仕組み

・・お知らせはここまで・・

 

売上は2人とも増えていたとはいえ、

オープンしたばかりなので、

20万の収入を得るのに、

まるまる3か月かかりました。

 

 

しかし4か月目から、、、

2人の売上は毎月10万20万と差が出てきました。

しかし2人の20万の苦しい生活は同じでした。

 

 

そして運命の1年後、

山田さんの店は予約で一杯なのに、

加藤さんの店は予約がガラガラ。

 

 

この違い、

いったい何が2人の運命を変えたのでしょう。

 

 

そして気になるのは、

山田さんは4ヶ月目から、

売上が毎月10万20万と増え続けてたのに、

なぜ20万の苦しい生活を続けてたのでしょう。

 

 

実は、山田さんと加藤さんには、

外から見えない、

大きな2つの違いがありました。

 

 

 

その1つ目は、

山田さんは、

新規来店の方には、

必ずリピート対策をしていました。

 

 

オープンしたばかりなので、

来店者はほぼ新規客。

しかもネット、SNS時代の今、

わざわざ手書きハガキを、

全員に出していました。

 

 

しかもそのリピート対策は、

よく聞く「ありがとうハガキ」の、

1回ではありません。

リピートするまで、

5~6回出し続けていました。

 

 

そしてその効果は、

平均来店周期である、

まる3か月が過ぎた、

4か月目からリピート売り上げだけで、

10万、20万と増え続けていったのです。

 

これが1つ目の、

2人に差がつき始めた理由でした。

 

 

そして2つ目は、

さらに2人に差がつき始めたのは、

4か月目からのことです。

 

 

このことが、

売上が順調に増え始めた山田さんなのに、

20万円の苦しい生活は変わらなかったのか?

その由縁でした。

 

 

山田さんはある事を知っていました。

それはこんなマーケティングの仕組みと組み合わせです。

 

 

分かりやすくするために、

単価1万円、目標売上100万円とします。

 

 

山田さんは、

小学生レベルの簡単な算数をしていました。

 

 

100万の売上を、

1日でも早く達成するためには、

1日でも早く、

最大600人の新規客を集客しなくてはいけない。

と計算していました。

 

 

なぜ600人かというと。

仮に3か月連続で、

毎月200人の新規客が来店すれば、、

600人の新規集客した事になります。

 

 

この人達が、

平均来店サイクルと言われる、

3か月周期で再来すれば、

毎月客数200人、200万のうりあげを達成できる。

 

 

しかしこの算数は、

100%リピートした時の話。

リピート対策をしながら、

リピート率は少なめの50%と予想しました。

 

 

という事は、

600人の新規集客を達成しても、

再来するのはその半分300人。

 

 

この人達が3か月周期で再来すると、

ちょうど100人、100万円野売上達成できる。

 

 

こんな単純な算数ですが、

山田さんが賢い部分は、

それだけではありません。

 

 

結果の見え始めた4か月目、

10万増えた10万円を、

苦しかった生活費20万円にonしなかった事です。

 

 

なぜなら、

1日も早く600人新規集客すれば、、、

分かっていたからです。

 

 

浮いた10万円チラシ部数を増やしました。

すると当選ですが、

5か月目の新規客数は、

前月より確実に増えます。

 

 

そしてもちろんその人達にも、

先ほど話した仕組み化したリピート対策をする。

 

 

6か月目からは、

もう体で感じる忙しさ、勢いで、

利子が利子生みのごとく、

売上が急激に増え恥じました。

 

 

その急激に増えた売上は、

hpを作ったり、

ポータルサイト、タウン誌と、

さらに新規集客のために使ったのです。

 

 

当初山田さんの売上目標は100万円。

そのためには1日も早く最大600人新規集客をする。

に置き換えていました。

 

 

なので、

10万増えた売上は、

全て新規集客の広告費に使ったのです。

 

 

そして10ヶ月目、

新規客数が500人に達した時、

予定より早く、

月間平均100人100万円の売上を達成しました。

 

 

 

予定より少ない客数で100万円達成できたのは、

来店サイクルを3か月と長めに想定したこと。

 

 

長目とは、

どの店でもそうでしょうが、

必ず毎月来店する人。

2か月周期で来店する人がいるからです。

 

 

また、

リピート対策の仕組みを入れているのに、

少なめのリピート率50%で計算したからです。

 

 

一方加藤さんは、

10万増えてきた売上に自信を感じ、

新規集客にお金を使わず、

苦しい20万の生活費を増やしていました。

 

 

なので6ヶ月もしたころには、

「山田、大丈夫か?まだ生活の基盤ができないのか?」

と変な心配をしていたほどです。

 

 

しかしその後は、

オープン効果も薄れ、

新規集客数も徐々に減ました。

 

 

さらにリピート対策の仕組みも知らなかったので、

リピート率は30%、、、

客数が増えなく経ってしまったのです。

 

 

これが山田さんの店が、

予約でいっぱいになり、

逆に加藤さんの店は、

予約がガラガラの違いでした。

 

 

新規集客する仕組みは広告。

見えないながら、

陰から客数を増やすリピート対策の仕組み。

これらの組み合わせで、

2人の店は大きな結果の違いを作りました。

 

 

この2つの組み合わせは、

店の売上げ基盤を作るものです。

安定的な売上アップと安心を手にできる。

集客チラシとリピート対策の作り方講座は、

明日で一旦閉め切りです。

忘れていたあなたは今すぐ申し込みください。

計画的に安定的に『売上アップ』する仕組み

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP