いいお客さんばかり集まっていますか?

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

店で企画する、

キャンペーンやメニュ―、テンパン紹介で、

全く売れない、、、なんてよく聞きます。

特に僕が勧める高単価になればなるほど、

そのような話を聞きます。

 

 

するとこんな意見が耳に入ってきます。

うちの店のお客さんは、

・お金を使う人がいないんです

・いいお客さんが少ないんです

・お客さんが少ないんです

 

 

では、

そのようなお客さんを増やしたり、

質を高めるために何かしてるか?

というと、何もしてない事がほとんど。

 

 

当たり前ですが、

お客さんを増やしたり、

質を高めるためには、

そのための行動をしなくては、

いつまでたっても同じですよね。

 

 

そこで考えてほしいのは、

フロントエンド→バックエンド、

の流れを作る事です。

・フロントとはきっかけ商品・・・利益は無視

・バックとは売りたい商品・・・・利益重視

 

 

しかしこれには、

少し時間がかかります。

 

 

そこでやるべきは広告です。

広告とはチラシだけではありません。

POP・DM・HP・ポータル・SNSも含まれます。

なので、

何か1つでもいいので始めることが大切になります。

 

 

広告を使う事で、

客数・質の高いお客さんを、

増やすスピードが上がります。

 

 

さらに、

広告から利益が取れる、

仕組みさえあれば、

広告費をかければかけるほど、

利益は増えます。

 

 

たとえばある店では、

1人お客さんを来店させるための広告費は、

8463円かかっています。

 

 

しかし3か月後には、

その1人当たり、

4961円の利益があります。

 

 

さらに3か月後には、

1人当たり8779円利益になります。

 

 

まとめると、

この店の場合、

広告費をかければかけるほど、

利益は増えていきます。

 

 

そうかと言って、

これらの計算が分かってないと、

広告費は怖くてかけれない!

その気持ち分かります。

 

 

それなら始めは、

既存客だけを対象で考える。

 

 

広告費はだんぜん安くなります。

1万円前後でしょう。

 

 

それで得られた利益で、

質のいい客数そのものを、

新規として増やす。

 

 

 

もしあなたも、

この初めの一歩の仕組みが欲しいなら、

この実践会に参加して下さい。

受け付けは本日終了です。

いいお客さんをつくる仕組みの作り方、

実践会受付中!!

【10月実践会】◆常連客を囲い込み、いいお客さんを離さない!仕組みの作り方

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP