成長する経営者の共通した特徴

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

個別対応している経営者から、

数ある質問・相談・悩みの中から、

一部シェアします。

 

 

これ、

店が成長する上で、

一番重要な部分です。

 

 

 

もしあなたが、

成長したい!と思うなら、

ひと事で感情入れないで、

あなた自身、

そしてスタッフにも照らし合わせてください。

 

・・ただ今受付中・・

一気に広めて早く稼ぐ!「正しい広告の使い方

【9月実践会】一気に広めて早く稼ぐ!正しい広告の使い方

・・・・・・・・

 

ではシェアします。

 

お世話になります。

今日営業していて、正直これが限界だと思いました。

スタイリストを減らして、

アシスタントを増やせば増収出来ると思いますが、

現実には無理ですからね。

 

結果的に、

スタッフのレベルアップに依存するのかなと思います、、、

 

 

あなたはどう思いますか?

この背景はこんな感じです。

 

 

スタイリスト6名アシスタント2名。

3名のスタイリストは100~150万。

残る3名は50~70くらい。

 

 

優秀な3名は、

アシスタントを付けてくれれば、

もっと出せる!と言っています。

 

 

残る3名が、

何を言っても生返事だけで、

活躍してくれない、、、

 

 

仕組み化して、

せっかく予約が入っても、

その時間はできない!と断る。

 

 

店の仕組み化で、

+メニュー、テンパンについて質問してるのに、

「私はあまりいいとは思いません」と勧めない、、、

 

 

 

経営者が限界!と思う気持ちは分かります。

しかしマーケティングでは違います。

 

 

期待できないと分かっているのに期待するのは、

責任転嫁です。

期待する方が間違ってます。

 

 

そうかと言って、

諦めろ!と言うわけではありません。

 

スタッフのレベルアップが必要です。

ただし、

スタッフの中には経営者本人も入っています。

 

 

成長しない人の特徴は、

「自分はやっている」「自分は間違っていない」「完璧」

と思い込んでいます。

 

 

あるいは思い込みたい。

さらにその証明として、

自分の主義主張を強く表に出します。

 

 

これ、人が着いて来ない典型的なパターンです。

 

 

もし自分自身に、

落ち度や非を感じた時も、

誰かを的にする・誰かへの責任転嫁することで、

「やる事はやってる」と考えます、主張します。

 

 

最悪なのは、

それが分からないように、ばれないようにする。

 

 

これら症候群です。

その人達の特徴は、

「友達が少ない」「だから寂しい」

「認められたいと思っている」

「否定されることを嫌がる・恐れる」

 

 

これらに該当する人で、

成長している人はいません。

 

 

この特徴を、

スタッフで検証する事は誰でも出来ます。

しかし、

自分を検証できる人。

ましてそれを改善する人はほとんどいません。

 

 

なぜなら、

あなたは経営者で、

絶対的権限を持っているからです。

 

 

あなたがNOと言えばNOになります。

最近にぎわっているパワハラと同じです。

 

 

手紙が電話、メール、ラインと変わるように、

時代に合わせて変わる必要があります。

あなた変われますか?

 

 

・・お知らせ・・

一気に広めて早く稼ぐ!「正しい広告の使い方

受付が始まっています。

【9月実践会】一気に広めて早く稼ぐ!正しい広告の使い方

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP