●その1●忘れてはいけない!僕らが見て欲しいのは中身であってデザインじゃない

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

From:ガレージより

 

ホームセンターで買い物をしていると

どこからともなく

歌声が聞こえてきました

 

明らかに店内のBGMではありません

誰かが歌っています

それもイマイチな歌を

 

こんな時あなたならどんな行動に出ますか?

 

僕だけではないです

周りにいる方も

僕と同じ行動を取っていました

 

その音源を探しています

キョロキョロと・・・・

 

そして発見

20くらいの男性が

ミュージックプレイヤーを聞きながら

歌っています

しかも軽いノリで

体もリズムを取っています

 

見た感じ

バンドマンのような派手さもありません

 

僕もそうでしたが

周りの方を見ると

 

発見した瞬間はチラッと見ます

しかしガン見はしないでそしらぬふり

そして

すれ違いざまに振り返って見る

そして

「信じられない」という顔つきになる人

「ニヤつく」人もいます

 

何人かで来ている方は

何やらコソコソ話し出す

きっと

「何あの人」とか言っているのでしょうねー

 

面白い行動ですよね

老若男女、同じような反応をするわけです

 

 

僕が何を言いたいかと言いますと

人は

違和感・不自然な

もの・音・匂い・色などには

興味を示します(注意する)

注目するという言い方かもしれないです

要は気になるわけですね

 

それが何なのか知りたくなります

 

これは

人の心理です

 

この心理は誰もが持っています

この心理、僕たちはうまく使えないでしょうか?

もし使えたら

売上は必ずアップします

 

どういうことかといいますと

僕たちが書いた・話したことに興味を持てば

相手が聞く・読む体制を作ってくれるからです

 

聞く・読む体制を作ってくれると

相手は真剣に真面目に理解しようとします

 

先ほどの例で言うなら

なにこれ?変だぞ?と感じて

音源をほとんどの人が探したわけですね

どこで?だれが?何のために?歌っているのか?と・・・

 

相手が

気になるようにするには

2つの方法があります

 

<1>

見た目を変にする

<2>

タイトルで注目させる

 

例として

<1>   でいうなら

丸い・正方形・7色・金色など形や色で

違和感のあるDMやチラシ・HP・POP

(その点、今、DMマスター1に参加されているOさんのお発想は素晴らしい)

 

<2>  でいうなら

変なタイトルにして・・・いい意味でですよ

違和感のある・・同上

 

 

これんなきっかけさえ作れば

先を読んでもらえるわけです

 

読んでもらえれば(コピー)

僕たちが見込み客に伝えたかったことが

わかってもらえる

というわけです

 

その時にしっかりと

価値を伝えていれば

お金を払ってくれます

 

ここで売上アップにつながるわけですねー

 

この流れを忘れないでくださいね!

 

・・PS・・

この方法で売上アップしたい方はこちら

 

↓・・・・期限は今日を入れて後2日、金曜日まで、後悔する前に今すぐ!

https://enkan-hanjyou.com/product/copywriting.html

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP