経営上のタブーに触れたAさんは今、店を失った!

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

静岡県で7人営業していたAさんは、

平均月商280万、ワンスタ40万、

借金もあり店を維持するのがやっとでした。

 

 

 

そんな状態が3年。

生来の事どころか、

Aさんにとって1年先の事すら、

考える余裕はりませんでした。

 

 

 

寝る前、、、朝起きた時頭に浮かぶのは、

今日は忙しいかなぁー、、、

いや、予約も2件だったし暇だよなぁー、、、

 

 

 

だから、

出勤中も得体のしれない不安。

店では明かるく振る舞ってはいたものの、

頭の中では売上アップの術さえなく、

あと50万は欲しい、、、

50万あったら、、、

そんな事ばかり考えてました。

 

 

 

しかしある時Aさんに転機が訪れます。

それは4年前、

地域にポータルサイトが入ってきたのです。

 

 

 

初期導入は1万5千円、

Aさんはその安さにかけました。

そしてそれが見事にあたりました。

 

 

それまで10人前後の新規客が、

一挙に40人は軽く来店するようになりました。

何と4倍の集客です。

 

 

 

7人営業で40人では多いとは言えないですが、

Aさんは石油を掘り当てたような気分でした。

 

 

 

もちろんポータルの場合、

割引を付けての集客ですから、

単価は低く6千円前後、

売上にして、たった25万前後のアップ。

 

 

 

しかし単純に、

毎月25万前後の収入が増えたのですから、

Aさんが喜ぶ気持ちも分かります。

 

 

 

しかもAさんにしてみれば、

たった1万5千円の経費で、

初期の設定はめんどくさかったものの、

毎月1万5千円払うだけで、

今は何もしないで集客できている。

 

 

 

「オレ、店やっててよかった」

「このままいけば家が持てる」

「好きな服も着れる」

「車だって買える」と、

経営してから初めて小さな夢を、

見られるようになりました。

 

 

 

事実Aさんはその後も、

集客は40~50人は確保できていました。

 

 

 

遅いですが2年後には、

平均月商360万くらいになりました。

 

 

ワンスタ50万越え、

最低ラインはクリアして、

一見Aさんは順調に見えました。

3年間の間は、、、

 

 

 

あなたも経験があるかもしれませんが、

ポータルの場合その営業力で、

加盟する美容室はあっという間に増えます。

 

 

 

増えると、

毎月の加盟料は少しづつ上がります。

それだけではありません、

当然集客数は減ります。

 

 

 

何年か営業していれば、

ご多分にもれず、

スタッフも退職していきます。

一方で求人は簡単ではありません。

 

 

 

Aさんは、

美容室経営において、

1つだけ、、、

1つだけ、絶対に考えなくてはいけない、

タブーを犯していました。

 

 

 

そしてAさんは27坪の店で1人になり、

5ヶ月前の2月美容室経営者として、

幕を閉じました。

 

 

 

Aさんの犯したタブーは何だと思いますか?

そこそこの売上で満足して、

何もしなかった事です。

それはこんな事です。

 

 

 

僕の動画でご覧になって、

覚えている人もいると思いますが、

改めて話しますね。

 

 

 

今コップに水が半分入っています。

コップの大きさは店、

水はお客さんだと思ってください。

 

 

 

 

さらにコップには、

少しヒビが入っています。

 

 

 

このままにしておくと、

ヒビから水が漏れていきます。

気付かないうちに蒸発もします。

つまり水は減っていきます。

 

 

水が減るは、

お客さんが減る事を意味します。

 

 

 

ヒビは、リピート対策をしていない状態。

蒸発は、何となくや転勤、就職、結婚など、

やむを得ない理由の状態。

 

 

つまり、

何もしなければ、

確実に客数は減っていきます。

 

 

 

では未来はないのか?

と言うとそんな事はありません。

 

 

 

コップの上から、

水を足せばいいわけです。

これは、

・新規集客

・失客者の呼び戻し

・来店サイクルの短縮

になります。

 

 

 

同じ水を入れるなら、

きれいな水を入れたいですよね。

これは、

いいお客さん=たくさんお金を使ってくれる人、

を意味します。

 

 

 

さらに、

水を入れたら蒸発を防ぐために蓋をする。

これは、

囲い込みを意味します。

 

 

 

まだありますよ。

時にはボーナスのごとく、

入れる水を増やしたいですね。

これは、

・キャンペーン

・特別扱い

を意味します。

 

 

 

まとめますね。

水を増やす=お客さんを増やす=売上アップです

 

 

 

 

そのためには、

足すことも必要ですが、

減る事も防がなくてはいけません。

これなら非常に効率がいいです。

 

 

 

 

1:いいお客さんだけを集客する(新規)

2:また来てもらう(リピート対策)

3:失客者にまた来てもらう(リピート対策)

4:囲い込む(常連化対策)

5:真夏の蒸発を防ぐ(閑散期対策)

6:特別扱い・キャンペーン(単価アップ対策)

 

 

 

この6つだけをすれば、

売上は増えることはあっても、

減ることはありません。

これを僕達は6つの仕組み化と呼んでいます。

 

 

 

 

これは学ぶ物ではありません。

その方法を知ればいいのです。

 

 

 

 

その方法をあなたに知ってもらいたいと思い、

6つの仕組み化セミナー+講座説明会を開催します。

 

 

 

始めの一歩、目指すは、

1つの仕組みで10万円、6つで60万円。

これなら結果を出している方はたくさんいます。

※5人営業平均値

 

 

 

6つの仕組み化のおかげで僕は、

現役を引退できました。

そのおかげで、

自由な時間がたくさんあります。

そのおかげで、

将来の不安はありません。

 

 

 

美容室専用:6つの仕組み化について、

お伝えするセミナーを開催します。

 

 

 

これは、

たった3日間で、

519サロンが視聴した、

WEBセミナーのリアル版!

5月にも開催したセミナーです。

 

 

 

あなたが将来に不安を感じているなら、

今すぐ参加してください

https://enkan-hanjyou.com/?p=19643

 

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP