無駄な努力をしないためには、、、意地より大切な物

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

サッカーワールドカップ、

僕はあまり興味がない方ですが、

TVに触発されて、

日本以外の試合も見てしまいます。

 

 

 

TVで頻繁に紹介されている、、、

広告効果です。

人間なんてそんなものですねー。

 

 

 

ところで、

西野監督の采配が、

いろんな意味で、

諸外国からもいろ言われています。

あなたはどう思いますか?

 

 

 

きっと昔堅気の日本人であれば、

最後の1秒まで全力で戦え!

と思うでしょう。

 

 

 

 

しかし、

西野監督はそれをしませんでした。

 

 

 

後に監督は、

「あの戦略で良かったのか?」

とのインタビューに、

「自分としては不本意」

とはっきり答えていました。

 

 

 

 

不本意と答えたのは、

監督が日本人魂を持っているからでしょう。

 

 

 

しかし監督は、

その不本意なプレーを、

選手に指示しましたね。

何故でしょう?

 

 

 

監督は価値にこだわったからです。

結果として、

本線出場を果たしました。

 

 

もう一度あなたに聞きます。

監督の采配をどう思いますか?

 

 

 

なぜ僕がこんな話をするかと言うと、

今回の采配は美容室経営に直結しているからです。

 

 

 

目的は予選突破です。

そのための戦略だとすれば、

最高の戦略だったと思います。

結果として予選突破したからです。

 

 

 

売上アップが目的であれば、

監督であるあなたの本意はどうでもいい!

ということです。

 

 

 

経営者のほとんどは、

ただの美容師ではありません。

技術・教育・接客において、

ずば抜けています。

 

 

 

当然、

俺流・こだわり・プライド・筋を持っているでしょう。

それを無視するということは、

「不本意」に決まっています。

 

 

 

しかし、

目的が教育・プライド・筋でなければ、

不本意であろうと、

それは無視することです。

 

 

 

もし西野監督が、

日本人魂を貫いて負けていたとしたら、、、

こんなに盛り上がっていたでしょうか?

もちろんそれでも「カッコいい」「美しい」

と思う人もいるでしょう。

 

 

 

あなたは経営者です、

経営者の最大の目的は、

売上アップです。

 

 

 

それを邪魔してるのは、

もしかすると、

あなたが「不本意」という、

個人的気持ちかもしれません。

 

 

 

本意を貫いて売上ダウンと、

不本意であっても売上アップ、

あなたはどちらを選びますか?

 

 

・・・売上アップ成功者が参加中・・・

あなたはスタイリストになるために、

何を頑張りましたか?

「技術だったのでは?」

だから人一倍勉強しましたね。

 

 

 

あなたは独立する時、

何を一番気にしていましたか?

「人生最大に使うお金のこと?」

「店舗デザイン?」

 

 

 

経営者のいま、

何を一番望んでいますか?

もしそれが売上アップであれば、

ここを覗いてみて下さい。

 

 

 

10年間売上に苦しんでいた方が、

3か月後には初の売上アップを体験しています。

 

 

 

今よりもっともっと売上アップさせたい。

単価を1万円台に乗せたい。

と思っている経営者もたくさん参加しています。

 

 

 

成功店経営者がたくさんさん参加している

儲かる仕組みマスターサポート会員を

毎月5名様だけ募集しています

https://enkan-hanjyou.com/member/

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

 

 

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP