メニューやテンパンを売ってはいけない

Auther:enkan_user1

おはようございます。
【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】
楽笑塾 佐藤祐司です。

 

受付を開始している実践会、

「上手く開けない」

というメールを多数いただきました。

 

 

エラーを解消しましたので、

こちらからどうぞ、

・高いメニューを選んでくれる

・たくさんお金を使ってくれる

・何度も来店してくれる

ペルソナの作り方!

を一緒に実践していきます。

 

 

 

6月25日(月)大阪、26日(火)東京、

今すぐ申し込む ↓

【6月実践会】・高いメニューを選んでくれる!ペルソナの作り方

 

 

たかだか3日間でしたが、

愛人サク(ワンコです)と、

久しぶりに会った気がします。

安心したのか、

部屋に入るなり爆睡しています。

 

 

 

やはり、

ワンコのホテルは、

たくさんのワンコがいるので、

疲れるのでしょうねー。

寝顔を見ていると、

なんだか切なくなります、、、

 

 

 

そして今日、

もう1つ切なくなる事があります。

 

 

 

愛車が入院します。

エアコン、足回りからのOILもれ修理。

ついでにサスペンションを交換します。

 

 

 

1か月は入院するでしょうねー、

普段乗りませんが、

部屋から眺めるだけでも、

ニマニマしてる僕。

 

 

 

人にはよくこんな事を言われます、

「持っているだけじゃつまらないじゃん」

確かにそうです。

 

 

 

でも、

見ているだけでもうっとりする、、、

それだでも価値がある。

車の魅力って不思議です。

 

 

さてさて、

今日の話を始めます。

 

 

 

いくら頑張っても、

特に高単価なメニューって、

売れないですよね。

 

 

 

 

「それじゃイカイカン、、」と、

めげそうな気持ちを吹き飛ばし、

何とかして売ろうとしてみたものの、

ますます売れない、、、

 

 

売れないなら、

スパッと諦めれば気持ちは楽です。

でも、

真面目な頑張り屋に限って無理をするから、

「いらない」「今度にする」「高い」「、、、、無視」されて、

心やられる、、、

 

 

 

そのはけ口は、

技術へのこだわりに向けてしまうから、

研究者顔負けの髪や成分も勉強してしまう。

 

 

納得して嬉しくなって、

今度はゴリゴリ、

お客さんを理屈で攻める。

「~の~が髪の~に作用して、、、」

なんて、、、

それじゃぁますます売れないです!

 

 

 

日常生活を考えると、

同じもを売っているのに、

メチャ売れている店と、

そうでない店がたくさんあります。

 

 

 

もちろん、

売れている店の方が圧倒的に少ない。

たとえばコーヒー。

 

 

 

個人の喫茶店にはいかないけど、

スタバにはいく。

個人の喫茶店が、

クローズしていくのをしり目に、

スタバは売上を増やしている。

 

 

 

そんなにスタバは美味しいのか?

というとそんな事はありません。

しかも、

個人店の方がマメにこだわっていたりします。

 

 

では安いのか?

それも違います。

 

 

 

ではなぜそんなに差がついてしまったのか?

それは、

スタバはコーヒーを売っていないからです。

「エッ!」と思うかもしれませんが、

本当です。

 

 

 

 

スタバが売っているのは空間です。

 

 

 

同じように宝くじは、

季節や風土をデザインした、

紙を売っているわけではありません。

夢を売っています。

 

 

 

競馬は、

一発逆転を売っていません。

「イケイケいけぇー」と、

その興奮を売っています。

 

 

専門用語を使うなら、

ものを売るなベネフィット(価値)を売れ!

 

 

 

以前書いたのですが、

いいドリル売りたいなら、

ドリルを売るな穴を売れ!

と紹介しました。

 

 

 

いいドリルを売ろうとすると、

・モーターが強力といいたくなります、

なぜモーターが強力か説明したくなります。

これ理屈です。

 

 

・5年たっても壊れないと伝えると、

・・・何故壊れないか説明したくなります。

これ能書きです。

 

 

 

力のない女性でも軽いから、、、

初めて使うあなたでも、

ガイドがついているから、、、

狙ったところに、

必要なサイズの穴が、

綺麗に簡単にあけられます。

・・注意・・

子供でも扱えますが、

怪我の危険がありますからご注意してください。

 

 

これ、

ドリルは売っていません。

穴を売っているのです。

 

 

美容師は、

いいメニューいい商品に出会うと、

その良さを必死に売ります。

だから売れないのです。

 

 

いいシャンプーを売ろうとすると、

売れません。

いいメニューを売ろうとすると、

売れません。

 

 

 

 

何故だか分かりますか?

「それなんでいいの?」

と聞かれると、

理屈を答える事になるからです。

 

 

 

そのシャンプーを使うとどうなるか?

退色しない、、、ツヤツヤになる、、、

お客さんからすると、

そんなの当たり前。

だって高いんですから。

 

 

そのメニューをするとどうなるか?

サラサラになる。

お客さんからするとそんなの当たり前。

今までより高いんだから。

 

 

 

ものを売るな!価値を売れ!

これが売れる秘訣です。

 

 

 

 

さて、

先ほどのドリルの話、

売れる理由はもう1つあります。

何だと思います?

分かっていましたか?

 

 

 

答えは、

DIYユーザー、素人をターゲットにしてるからです。

これがプロ相手なら、

誰でも簡単に、、、

女性でも、、、

と言った瞬間に売れません。

 

 

なぜなら、

おもちゃじゃないの?

と感じるから。

 

 

 

プロがターゲットであれば、

モーターの馬力、耐久性、防水、、、

などが売りになります。

 

 

 

今日の話で一番重要なのは、

売り方の前に、

ターゲットを絞たっからこそ、

そのコピーが出てきたのです。

 

 

 

その流れを知ると、

・高いメニューを選んでくれる

・たくさんお金を使ってくれる

・何度も来店してくれる

方だけを来店させることができます。

 

 

 

 

その、ペルソナの作り方!

を一緒に実践しましょう!

6月25日(月)大阪、26日(火)東京、

今すぐ申し込む ↓

【6月実践会】・高いメニューを選んでくれる!ペルソナの作り方

 

 

 

夢は探さない  夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。


PAGE TOP