注目される美容室を作る!広告がヒットする3つのポイント

Auther:enkan_user1

おはようございます。
【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】
楽笑塾 佐藤祐司です。

 

僕は最低でも、

月に7回は東京、

1~2回大阪に行きます。

 

 

新幹線の中、山手線の中にはもちろん、

モニター、吊り広告があります。

 

 

窓から見える景色にも看板がたくさんあります。

ホーム、駅地下、街頭の看板、、、と

とにかく広告であふれています。

 

 

広告とは、

チラシに限らず、

HP、ポータル、FB、ライン、POP、DM、

など全てが含まれます。

 

 

きっとあなたも、

通勤、遊び、買い物に行けば、

たくさんの広告を見ているはずです。

 

 

 

しかし、

覚えている広告はありますか?

どんな会社?何を売っている?それはいくら?

正直僕は、ほとんど覚えていません。

これ結構オカルトです。

 

 

 

なぜなら、

僕達の広告も、

同じ運命の可能性があるからです。

全く見られていない!

覚えていない!

 

 

 

つまり、

どれだけお金をかけてみても、

どれだけいいメニューでも、

極端にいえば、

オールメニュー無料でも、

見られていない、覚えていなければ、

来店者は0人だという事です。

 

 

 

来店させる、買ってもらえる、

注目される広告のポイントは、

たくさんあります。

 

 

それを全て話していたら、

一冊の本になってしまいます。

 

 

 

ですから今日は、

広告がヒットする3つのポイント!

について話していきます。

 

 

その前に、

広告から来店するまでの流れを、

簡単に話ますね。

 

 

 

あなたが広告で何かを知って、

買うまでの事をイメージしながら、

読んでください。

おそらくこんな流れではないでしょうか?

 

 

 

目立つ→注目する→ヘッドライン(キャッチコピー)を見る

→興味がわく→手に取る(よく見る)

→文章を読む→急にそれが欲しくなる(価値を感じる)

→買う(来店)

 

 

 

突き詰めていけば、

もっと細かいこともあるでしょうが、

だいたいこんな感じで人はお金を使います。

 

 

 

では、

それを凝縮して3つのポイントを話します。

 

 

 

しつこいですが、

勘違いされると困るので、

もう一度確認しておきます。

 

 

 

広告とは、

チラシに限らず、

HP、ポータル、FB、ライン、POP、DM、

など全てが含まれます。

 

 

ポイント1:目立つこと

 

美容室の広告のほとんどは、

同じような物ばかりです。

だから目立ちません。

目立たなければ見られる事もありません。

 

 

たとえば、

99人が白い帽子をかぶっています。

1人だけ赤い帽子をかぶっています。

すると赤い帽子の人を、

なぜあの人だけ違うの?どんな人?と、

見てしまいますでしょ。

 

 

 

極端名な話、

広告の中に、

全てのメニュー無料と書いても、

誰も見ていなければ来店者0人もありえます。

 

 

 

2:ヘッドライン(キャッチコピー)で興味をそそる

 

あなたは本屋行きました。

仮にあなたの趣味が釣りだとして、

マグロを釣る方法を知りたいとします。

※あなたの最近探した本をイメージしてください。

 

 

そしてある本を手にしました。

なぜその本を選んだのですか?

 

 

 

それは、

たった一行のヘッドラインに、

興味を惹かれたからではないですか?

これマグロが釣れそうだ!と、、、

 

 

 

広告でいうなら、

注目して釘づけになった。

手に取ったみた、中を読んだ、

と同じ事ですね。

 

 

 

3:内容=価値で来店する

 

経営ではよく「価値」

という言葉を使いますが、

こんな感じです。

 

 

イチゴ大福より、

魚沼産のもち米の中に、

大粒の江間のイチゴが入ってる。

と書いた方が美味しそうに感じますよね。

 

 

食べ物ですから、

美味しそう=価値が高い

と感じさせる説明です。

 

 

 

この大福を、

美容室の広告風に書くと、

こうなります。

 

 

 

※全てエアーです。

皮には、

ビタミンAとCが豊富に含まれています。

Aは疲労回復、Cは免疫を高める力があります。

又イチゴにはビタミンEが、、、Eには、、、、

 

 

 

こんなうんちくを、

延々に書いています。

 

 

ちっとも美味しそうじゃない!

 

 

 

美容室の広告で来店させるには、

うんちくや、理屈や、専門用語は、

必要ありません。

むしろ書いてはダメです。

 

 

 

いかに、上手そうか!

いかに、髪が希望通りになりそうか!

いかに、悩みを解決できそうか!

これだです。

 

 

POPを書いても、

誰も反応しないのは、、、

DMを出しても、

ほとんど反応しないのは、、、

チラシで、

ほとんど来店しないのは、

ほとんどこれらが原因です。

 

 

 

あなたの広告類全て、

ポイント3つが書けているか、

チェックしてください。

 

 

 

反応がないとしたら、

それが原因の可能性が高いです。

 

 

 

楽笑塾では、

月に一度売上に直結する、

実践会を開催しています。

特定の会員さんには、

動画も配信しています。

 

 

参加して、

考え方が変わる事で、

今まで一度も売上アップ出来なかった店が、

始めは10万20万程度かもしれません。

 

 

 

しかし半年もすると、

毎月売上を20~30%アップさせる人が、

出ています。

 

 

今月は5人だけ受け付けます。

初回1980円で参加できる、

特別な会員にあなたも参加しませんか?

https://enkan-hanjyou.com/member/

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。


PAGE TOP