料金の決め方で美容室の売上アップは簡単になる

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

会員さんからのメールでは、

今年のGWは前年に比べて、

いい数字の店が多いようです。

 

 

もっとも、

何もしないでいい数字なら、

ただただラッキーなだけです。

 

 

いい数字の理由が分からなければ、

再現はできませんので、

明日、、来月はどうなるかわかりません。

 

 

そうならないためにも、

しっかりと、

仕組みと組み合わせ・マーケの基礎を、

身に付けて下さい。

 

 

それでは今日の話を始めます。

 

 

カチンとくるかもしれませんが、

料金に絞って考えた場合、

ブランド化されている美容室は、

ほとんどありません。

 

 

ここでいうブランド化!とは、

どんなお客さんに対しても、

割引がない店です。

 

 

たとえば、

ヴィトンやシャネルと言った、

インターナショナルブランドがそれです。

しかしそれは、

値段の高さでのブランドとは限りません。

 

 

いい商品を安く提供している、

ユニクロさんもブランド化に成功しています。

 

 

ヴィトンとユニクロさんを、

価格の違いで見てしまいがちですが、

どちらにしてもきっちりとした、

しかも同じ、価格戦略があります。

 

 

その証拠に、

割引はないでしょ!

※季節替わりの在庫処分は別です

 

 

ブランド化されていない場合、

料金は流動的です。

 

 

あなたは店の料金を、

どうやって決めたのか?

思い出せますか。

 

 

ほとんどの場合、

スタッフだったころの料金、

地域相場的な料金を基準に、

少し高くか安く設定していませんか。

 

 

年に1~2回は、

物販のプロ、ディーラーさんから、

新しいメニューを紹介されるでしょう。

 

 

そんな時も、

「だいたい、いくらくらいの設定をしてる?」

と聞くのではないでしょうか。

 

 

その答えに、

そんなに安いの?そんなに高いの?

と言いながら、

それを基準に決める事がほとんどでしょう。

 

 

一見どこの店でもやっていることで、

おそらくあなたの知りあいと話すときも、

どうした?なんて聞きながら、

料金を決めて来たでしょう。

 

 

厳しい事を言います。

その料金の決め方が、

ネット通販とお同じように、

価格戦争にしているのです。

 

 

結果として、

安くしないと、、、

たくさん割引しないと客は来ない!

という現象を引き起こしています。

 

 

これは、

経営者自身が招いた結果です。

 

 

では、

戦略的料金設定はそうするのか?

 

 

それは、

昨日までメルマガで話した、

最終的に何を売るのか?

何を売りたいのか?

と同じ考え方で解決できます。

 

 

直球でいうと、

そのメニューをいくらで売りたいのか、

先に仮決めします。

 

 

その時、

相場や他店、デイ―ラーの話は、

無視してください。

あくまでも、

あなたが売りたい料金にしてください。

 

 

次にそのメニューを広告する時、

どんなオファーにするのか?

決めます。

ここからが最大のポイントです。

 

 

仮に売りたい料金を1万円とします。

※あなたの設定料金で考えてください。

1万円を1万円で広告に出しても、

ブランドでない以上売れませんね。

 

 

では、

お試しとして割引をつけるなら、

何%ですか?

 

 

 

まだ料金は仮であり、

決まっていないので、

損得は関係ないですよね、

ですから、

お客さんが、

そんなにお得なら試ししてみよう!

と思うようなお得感で設定してください。

 

 

 

では仮に、

30%OFFと決まったとしましょう。

そしたら、

この式に入れて計算してください。

定価料金=あなたが売りたい料金÷0.7

今回の場合、

設定料金=1万円÷0.7

設定料金=14,285円になります。

 

 

新しいメニューの定価料金は、

14,200円に決まります。

 

 

 

お試し価格で30%OFFすると、

9,940円になり、

あなたが売りたかった料金1万円と、

ほぼ同じになります。

損した感はないですよね。

 

 

まとめます、

相場や人の意見で、

料金を決めてはいけません。

そこから割引をしたら低単価になります。

 

 

売りたい料金を決め、

お試し割引は、

何%がお客さんが試したくなるか決め、

計算してください。

 

 

僕は、

個別で入った店には、

ほとんどの場合、

この設定の仕方を勧めています。

そして、

単価アップとともに、

売上アップも成功しています。

 

 

なぜ、

そんな考えが思いつかなかったのか?

誰も教えてくれなかったのか?

このWEBセミナーを見れば簡単に分かります。

見てない方は今すぐ見てください。

※このWEBセミナーは5日土曜日、明日で終了します。

 

あなたの考え方を変える自信があります。

申込方法が分からない方はこちら。

https://enkan-hanjyou.com/?p=19410

 

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP