・あと2名様だけ・売上が横ばいではスタッフは辞める

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

・客数はそこそこある、しかし売上が横ばい、、

・集客はできている、でも失客が多い

この状態、

どうしたら売上は増やせると思いますか?

 

 

おそらく、

そこそこの利益があるので、

経営者としては、

あまり焦りはないかもしれません。

しかし、そのままにしていると、、、

 

 

スタッフは辞めていきます。

しかも、

スタッフへの依存度が高いため、

1人退職した時の売上ダウンは大きいです。

 

 

その確率を減らすためには、

スタッフが喜ぶ事をしなくてはいけません。

 

 

たとえば、

・給料アップ

・休みを増やす

・労働時間を減らす

などがそれにあたりますが、

できりのは給料アップくらいなものです。

 

 

しかし、

給料アップするには、

あなたの収入を減らすしか、

方法はありません。

 

 

もらう側の立場としては、

1~2万ではすぐに慣れて、

効果は薄いでしょう。

 

 

 

一方で、

休みを増やす、労働時間を減らすには、

このような店の場合、

無理があります。

 

 

なぜなら、

それらを増やす事は、

客数を減らす事に繋がる、

つまり、売上ダウンに繋がるからです。

 

 

さて、

あなたどうしますか?

 

 

 

これを思い出して下さい。

美容室売上の方程式!

美容室売上=客数×単価。

 

 

今日のモデルの場合、

客数はあるわけですから、

狙うは単価です。

 

 

単価が上がれば、

客数は同じでも売上アップします。

 

 

単価が1000円上がるだけで、

客数分、売上アップします。

たとえば、

 

 

客数300人×1,000円=30万アップ。

500人×1,000円=50万アップ。

1,000人×1,000円=100万アップになります。

 

 

では具体的に、

どんな単価アップができるのか?

しかも簡単に、、、

 

 

よく聞く話として、

・高単価なメニューの追加

・テンパン販売ですが、

これらには高い高い壁があります。

 

 

それは、

・どうやって勧めればいか分からない

これ、

売上アップできない美容室の、

典型的なパターンであり、言い訳です。

 

 

勧められない=営業できない

なぜ?、、、

あなた自身が営業マンが嫌いでしょ!

 

 

人は嫌いな人になりたくないですからね。

嫌なことを無理にしようとすれば、

続かないだけでなく、

不自然になります。

それは相手にも伝わります。

 

 

 

大事な話をしますから、

よーく聞いて下さいね。

 

 

勧める、営業しても、

単価は上がりません。

 

 

高単価メニュー・テンパン販売は、

仕組みの1つですが、

仕組みは1つでは効果は薄いです。

 

 

だから、

スタッフも含め、

よほどスキルが高くないと、

大した効果は望めません。

ではどうするか?

 

 

もう1つ仕組みを作り、

組み合わせるのです。

 

 

集客の時から、

お金を使える人だけ、

仕組みを作ればいいのです。

 

 

その仕組みで来店したお客さんは、

単価アップの仕組みで、

単価を上げてくれます。

 

 

つまり、

仕組みと仕組みの組み合わせです。

 

 

自信がなければ、

ここを見てください。

先着10名様限りの募集でしたが、

あと2名にわくがあります。

道順はここで知る事ができます。

https://enkan-hanjyou.com/member/

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP