知らず知らずのうちに支配され始めた美容室

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

2日間、

実際は月曜日から2日と17時間、

PCが使えませんでした。

 

 

 

以前購入して、

使っていなかったPCがあったため、

簡単に代用できると思っていたのですが、

仕様が違うことで、

複数のソフトが起動しない、、、

 

 

そして昨日は、

個別面談で東京にいたため、

夜まで何もできませんでした。

 

 

そんなわけで、

メルマガも2日ばかり配信できませんでした。

心配してメールをしてくれた方、

ありがとうございます。

 

 

 

PCも機械ですから、必ず壊れます。

しかし自分で直せないから厄介。

しかも、

ほとんどの事をPCで作業するため、

仕事も停止してしまいます。

 

 

 

仕事は自分で管理しているようで、

PCに管理されている、、、、

 

 

人間は近い将来、

AIに支配される!

と言われますが、本当かもしれませんね。

 

 

ということで、

2日ぶりのメルマガを書いています。

 

 

支配と言えば、

多くの経営者も同じです。

 

 

 

支配!というと独裁者のような、

悪いイメージがあるかもしれませが、

言葉を変えれば、

管理下!の方が正しいでしょうか。

 

 

 

本来経営者は、

管理する側と思いがちですが、

知らず知らずのうちに、

管理されている側になっていることに、

気付いていますか?

 

 

しかもそれは、

人によってでなく、ITにです。

 

 

 

この事、

ほとんどの経営者が気が付ていません。

それには理由があります。

 

 

そこには、

とてつもなくよくできた仕組みがあります。

それがこれです。

 

 

日本最大手のRクルートが運営する、

集客のポータルサイトはご存知ですよね。

 

 

 

美容室経営者が苦手な集客を、

助けてくれるサイトを運営しています。

 

 

 

美容室の集客を助けるために、

僕達を集客しています。

 

 

Rは日本中にエリアを広げ、

ある程度集客が出来た時点で、

使用料を上げてきました。

つまりこれ、単価アップです。

でもこれだけではありません。

 

 

メール予約システム。

 

レジ機能を備えた、

顧客管理用の電子カルテシステム。

 

カード決済用のシステム。

 

そしてしばらく聞かなかった、

求人システムまで、提供しています。

 

 

 

よく出来ているのは、

美容室が困っていたり、

便利で欲しいだろうものを、

順番にだしてきているところ。

さらに、

全てのシステムが他社より安い事!

 

 

 

R社が作ったシステムなので、

それらが全て連動しています。

だから、

僕達、客にとって楽です。

 

 

 

気がつけば、

はじめ集客のために、

月額1~2万程度だったものが、

合計すれば5~6万になります。

 

 

 

僕が知る限り、

都内の一等地では、

家賃が高いのと同じで、

R社に毎月65万以上払っている店もあります。

しかも1店舗で、、、

 

 

 

それだけではありません、

特に集客に関しては、

1人来店する度にインセンティブを払います。

 

 

 

いつしかR社とは、

切っても切れない関係になっている。

 

 

 

でも、

美容室にとって有益なので、

R社が悪いどころか、むしろ感謝です。

 

 

 

R社が、

美容室を管理下に置いている様に、

僕達も経営者として、

管理下に、

置かなければいけないものがあります。

 

 

 

その1つとして、お客様があります。

 

 

 

ほとんどの人は、

カルテをとっています。

そのカルテを有効に使っているでしょうか?

 

 

 

R社を見習えば、

カルテを使って、

顧客の単価を上げる単価を上げる、

 

 

 

そして、

お客様が便利であろう、

楽になるであろう、

求めているであろう、

新しいメニューや商品を提案する。

 

 

 

 

そうすることで、

お客様はあなたの店から、

離れられなくなる。

 

 

 

気付いたかもしれませんが、

これ囲い込みです。

 

 

 

囲い込んだお客様は、

あなたの店の中ではVIPです。

おそらくVIPは年間でかるく、

10万以上は使ってくれているはずです。

 

 

 

経営者がしなくてはいけない事は、

R社のように、

困ってた集客を手伝い、

楽、便利、有益なものを紹介する。

 

 

 

つまり、

カルテ=リストを使って、

いいメニューを紹介すること。

 

 

 

客数で稼ぐ時代は、

終わりに近づいています。

ただで使えるリスト、、、、

 

 

 

今こそ活用して、

お客様をしっかり囲い込みましょう。

これ、仕組みの1つです。

 

 

 

客数で勝負しないということは、

スタッフ数も少なくてすみます。

営業日数、時間も短くてすみます。

 

 

 

つまり、

休みが増え、労働時間も短く、

収入も増えるのです。

 

 

 

頑張ってくださいね!

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP