●本日終了●繁盛店が使っている、人間心理とマーケティング!選択させると高い方が売れる

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

・・・本日終了です・・・

マーケティングを積極的に取り入れて

売上を増やしている人が増えています。

 

 

美容室専用のマーケを知ることができるのは、

ここだけですが、本日受付終了です。

今すぐ参加する。

https://enkan-hanjyou.com/member/

・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

娘の受験も終わり、

緊張感がなくなったせいか、

熱っぽい僕。

 

 

 

まさかの知恵熱!?笑

いや、僕は何も出来ませんでしたから、

単なる風邪かもしれません。

 

 

 

しかし、

受験料、入学金、学費、、、

高くてビックリです。

 

 

 

今僕は、

送り迎えとこずかいアップをエサに、

何とか一人暮らしを止めようと必死です。

 

 

 

いよいよになったら、

東京に事務所がてら部屋を借りて、

たまにお泊りさせてもらおうか、、、

その方が安心だしと妻に話したら、

「アホか!そんなに嫌われたいの?」の一言。

完全にノックアウトです。

 

 

 

ということで話を始めます。

きのうは、

マーケティングを使った、

高額メニューの売り方を話しました。

 

 

 

またまた質問殺到。

そのほとんどは、

「最初の割引なしの値段でやった人が、

その後割引をしたのでは怒らないか?」

あなたはどう思いますか?

 

 

 

もしそう思ったのであれば、

「修業がたりん!」ですよ。

 

 

 

マーケの下には、

必ず仕組みと組み合わせがあります。

 

 

 

今日はその1つ、

タイトルが長いですが、

繁盛店が使っている、

人間心理とマーケティング!

選択させると高い方が売れる。

について話していきます。

 

 

 

7年前に学んだことを復習していたら、

いいものを発見しました。

その中から、

一部引用して話していきますね。

 

 

よく聞く話として、

松竹梅の原理、

7,000円

8,000円

9,000円

三択させると、

真ん中が一番売れるのは有名ですね。

 

 

 

でも今日は、

さらに上を行きます。

このマーケ、

広島のIさん是非使ってください。

 

 

あなたも1度や2度は、

スーパーやドラッグで、

30%増量!という、

POPやキャプションを、

見たことはあるでしょう。

 

 

 

それは、

増量してないより売れるでしょう。

仮に30%売上アップしたとしましょう。

 

 

 

でもある事をすると、

もっと売れます。

僕の良く行くドラッグには、

教えてあげました。

 

 

 

専門用語ですと、

アンカーと言います。

増量の場合、

日本語でいうなら、

ビフォーアフターになりますが、

アンカーと覚えた方が間違いないです。

 

 

 

なぜなら、

いつもビフォーアフターではないからです。

 

 

 

 

話が横道にそれましたので、

修正しますね。

 

 

 

30%増量で同じ価格なら、

それはお得感があり、

魅力的ですが、

30%増量と書いてあって、

「すごくお得!」

という実感がわきますか?

わきませんよね。

 

 

 

そこで何をするかというと、

以前の量のボトルと、

30%増量されたボトルを並べておく!

 

 

 

もう説明はいりませんよね。

すごく大きく見えて、

お得感一杯、

だから、より売れるわけです。

 

 

 

これも一工夫、

マーケと仕組みと組み合わせの例です。

 

 

 

でも今日僕が伝えたいのは、

こんな事ではありません。

 

 

 

ある雑誌社が、

売上を増やそうと、

こんな選択をさせました。

 

 

 

年間購読料を、

ウェブ版だけの購読・・・5000円

ウェブ版+印刷版のセット購読・・・12,000円

この時の購入比率は、

7:3でウェブ版単品が圧倒的でした。

 

 

 

年間購読はいい方法です。

美容室でも年間会員なんてありますよね。

これはそのまま真似出来ます。

 

 

 

この時の10人分の売上は、

5,000円×7人+12,000円×3人

=71,000円になります。

 

 

そこで、

今日のテーマである、

マーケをフル活用して、

選択の心理を使うとこうなりました。

 

 

 

ウェブ版だけの購読・・・5000円

印刷版だけの購読・・・12,000円

ウェブ版+印刷版のセット購読・・・12,000円

この時の購入比率は、

2:0:8となりました。

 

 

 

印刷版だけを販売するなんて、

しかも同じ価格でなんて、

売れるわけない!

と誰でも思います。

 

 

 

 

ですから、

それを選択肢に入れるなんて、

誰も考えません。

しかし選択させたのです。

 

 

 

この時の購入比率は、2:0:8。

 

 

この時の10人分の売上は、

5,000円×2人+12,000円×8人

=106,000円になります。

 

 

 

 

先ほどと比較すると、

71,000円と106,000円。

1万人が購読すると、

7億1千万円と16億円の売上げ差。

すごいでしょう。

 

 

 

なぜこんな結果になるかというと、

3番目のセットが、

すごくお得に感じるです。

 

 

 

この時の真ん中の商品を、

アンカーと呼び、

心理的にそれと比較するのです。

 

 

 

つまり、

3択のようで、実は2択だったんですねー

 

 

 

声あなたの店で、

直ぐ使ってください。

高い方を選ぶ人がグッと増えますよ。

 

 

 

これに関連した話、

面白いので明日も続けますね。

 

 

・・・本日終了・・・

マーケティングを積極的に取り入れて

売上を増やしている人が増えています。

 

 

美容室専用のマーケを知ることができるのは、

ここだけですが、

本日受付終了です。

今すぐ参加する。

https://enkan-hanjyou.com/member/

 

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP