売れるときに、売らない!ダメな美容室

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

 

今日は久しぶりに、

今乗りに乗っている、

松嶋さんに登場してもらいます。

 

 

 

先月、僕と同じ会場でセミナーを開催。

店も順調まさに今が旬。

 

 

 

そして明日は、

閑散期対策で、

34万5千円もうりあげを増やした、

赤平さんにも登場してもらいます。

 

では松嶋さん、

「売れるときに、売らない!ダメな美容室」

お願いします。

 

 

おはようございます、楽笑塾代理店

松嶌(マツシマ)修です。

 

 

 

年末、新年の気持ちも抜けて、

単純に月が替わるだけなのですが、

新しい年!というだけで、

なぜか特別感がありましたね。

 

 

 

思い出して下さい。

お正月だから、美味しいものを食べよう!

お節は高いものを取り寄せよう!

温泉旅館だったら、

いつもより高級な部屋にしよう!

なんて方も多かったでしょう。

 

 

 

人は、

特別な日、特別な時間、特別な人には、

財布の紐が緩むものです。

僕も特別な時は、財布の紐が緩みまくりです(笑)

 

 

 

お金を使ったその対価は、

「スゴイ~!」「おいしい~!」「ありがとう」

こんな感想を求めています。

 

 

 

期待しているアクションがあれば大満足!

だれんでも、どこにでもある自己満足です。

 

 

 

正月は誰でも、1年に1回訪れます、

これが人生に1回なら、もっとお金を使ってしまう。

「人生に1回だけだから」

という明確な理由がつくから、、、

 

 

 

たとえば、結婚式前の女性。

今まで一度も行った事のないのに、

「ブライダルエステ」に行く。

なぜなら、人生の一代イベントだからです。

 

 

 

出来るだけキレイな自分になって、

周りから「キレイ~」「かわいい~」

と言われたいからエステにお金をつかいます。

 

 

 

そこで考えてほしい事があります。

エステとブライダルエステ。

やる事は同じです。

 

 

 

他にも、

ダイヤモンドとスイート10ダイヤモンドは、

同じダイヤです。

 

 

 

イベントに絡め、

名前を付けて提案する!

ただそれだけで、

人は興奮してお金を使いたくなります。

 

 

 

似たようなものはまだまだあります。

・土用の丑の日。

・バレンタインにチョコ(今は古いですが)

・クリスマス(多くの人が仏教なのに)

・ハロウィン

これら全て企業にのせられています。

 

 

 

それなのになぜ美容室は、

売れる時期に、何もしていないのか?

 

 

 

この春は、

卒業式や入学式、就職シーズンです。

これも人生に1回のイベントです。

 

 

 

例えばですが、

「入学式髪のファミリーパック」

 

 

ママさん  カット・カラーorパーマ・トリートメント

パパさん  カット・カラーorパーマ・眉毛カット

子供ちゃん カット

〇〇〇〇〇円 なんて良いかもしれません。

 

 

 

「ご家族でキレイになって、入学式当日は

校門前で思い出の記念写真を撮ってください」

こんなコメントを添えると良いかもしれませんね?

 

 

 

こうすると家族総取りで、

パパさんや子供ちゃんまでも、

来店させるきっかけを作れます。

 

 

 

何もしなければ、ママさんだけ、

しかも単品メニューで終わっていたでしょう。

 

 

 

ママさんの単価も上がる、

パパさんと子供ちゃんも利用してもらえるから、

これは本来、無かった売上です。

家族割をするというのもいいでしょう。

 

 

 

さらに、もっと考えると、

入学式当日のママさん・娘ちゃんの、

ヘアセットも含めたパック料金にすることもできます。

 

 

 

人生に1度きりの晴れ舞台。

財布のひもが緩み、

きっかけを待っています。

売れる時期に売れるものは、

少々高額でも買ってもらえます。

 

 

 

年末のスーパーに普段は売っていない

10.000円のお刺身のパックや

10.000円のお寿司のパック

10.000円のすき焼き用の牛肉のパック

 

 

 

あなたは売れるタイミングに、

相手が欲しいと思うパックを販売していますか?

 

 

 

イベントにあわせた販売をしたことがなければ、

是非アイデアを出して、販売してみてください。

POPとDMで対象者に案内をだけです。

 

 

 

あなたと同じオーナースタイリストだからこそ

共感できることがあります。

あなたに何かのヒントになれば嬉しいです。

 

 

松嶌さんありがとうございました。

いかがでしたか?

 

 

 

今日の話は、

カッコいい言い方をすると、

商品で売るなコンセプトで売れ!

イベントは自分で作れ!

「言われてみれば、、、」

というように、

売上は発想1つで立つものです。

 

 

あなたも頑張って下さいね。

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP