あなたの不安はどこから来るのか?

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

昨日は美容学校に行ってきました。

卒業をまじかに控えた生徒に、

「いい美容師にになってもらいたい!」

という学校の想いがあります。

 

 

 

しかし、

卒業生の半分は1年以内に辞めてしまう、、、

そこで、

マーケティングについて、

レクチャーすることになりました。

その打ち合わせです。

 

 

さて今日の話は、

「あなたの不安はどお子からくるのか?」

について話していきます。

 

 

最近知り合った不動産屋さんのIさん。

もともとある企業の商社マン。

実家はオーダースーツ専門店。

 

 

そして今は、

スーツ屋さんを出店し、

人に任せながら不動産屋の底上げのために、

責任者として活躍しています。

 

 

ほとんどの美容師は、

新しいメニューの発想や、

特にそれを買ってもらうための行動が苦手です。

平たくいうと営業です。

 

 

 

なぜ、Iさんのように、

異業種でも営業ができる人と、

特に美容師のように、

営業が苦手な人がいるのか?

その違いは、育った環境です。

 

 

 

いい大学を出て、

研究員にならない限り、

ほとんど営業職に就きます。

またそこでは、

人間関係の作り方も覚えることになります。

 

 

 

身に付いた営業力と人間力は、

他の業種でも使える。

これはマーケティングの基本です。

 

 

 

客が欲しいもの、

その客にとって必要なもの、

そしてできる事を判断しています。

これはコントロールしてる事でもあります。

 

 

僕も人のことは言えませんが、

美容師はPCが苦手な方が多いです。

PCはコントロールするというより、

PCにコントロールされている。

だから苦手意識を持ってしまいがち。

 

 

 

しかしPCはほぼ万能です。

使い手が知りたい事、

やりたい事が明確であれば、

必ず答えを出してくれます。

 

 

 

僕が今日伝えたい事は、

努力してるのに成功できないのは、

ほとんど経営者が、

自分のしたいことがハッキリわかっていない!

ということです。

 

 

PCの事を考えると分かるように、

入力する時、

これが知りたい!ということが明確であれば、

PCは必ず答えを出してくれます。

 

 

 

一方で苦手な方は、

何を知りたいのか明確でない!

だから、

何て検索したらいいのか分からない。

自分のコントロール下においてないんですね。

 

 

 

 

営業も全く同じなんです。

最初の一言をなんて発すればいいか分からない!

間違ったワードを入力すれば、

PCは答えてくれないように、

間違ったワードを発すると、

あなたの望む答えは得られません。

 

 

 

あなたの望む答えは、

「そのメニューやります」ですよね。

 

 

 

あなたが日々抱える不安は、

あなた自身が、

何が重要で、何が欲しくて、何がしたいのか?

これが明確でないからです。

 

 

 

人が一番怖いのは、

お化けではありません。

何も見えない真っ暗闇です。

 

 

先が見えないのは、

不安の第一理由です。

今あなたにとって一番重要なこと。

あなたにとって必要なこと。

それをスラスラ言えないとしたら、

その不安は消えません。

 

 

 

一度冷静に考えて、書き出してください。

それが明確になれば、

僕に応えられることは、

全てお答えする準備はあります。

 

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP