20%くらいの売上アップでいいならこれがお勧め!

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

昨日年内最後のセミナーも無事終了しました。

と言いたいところですが、

ところがとんだオチがありました。

 

 

 

この夏より、

ビデオカメラをiPhoneでリモート出来る!

事を知りました。

 

 

早速使っていたのですが、

なんと収録中ボタン操作のミス。

前半1時間撮れていませんでした、、、

 

 

思わずマジかぁーとため息。

一瞬頭が沸騰!!

「これだからアプリは信用できん」

と思いながらそれを使うのを決めたのは僕。

失敗したのも僕。

 

 

 

本日1時間分収録してお届けする事になりました。

トホホ、、、

しかしこれも勉強、試練です。

その後の操作はより慎重に、

確認をしながら終了しました。

 

 

失敗して痛い思いをして、初めて学ぶ。

これ経営とおなじです。

今日、1時間分の収録をします。

 

 

さて今日の話は、

楽笑塾代理店として絶好調の枩嶌さんに、

話してもらいます。

 

 

売上アップのための料金見直し!

「その料金誰が決めるの!?」

では松嶋さんよろしくお願いします。

 

 

こんにちは、楽笑塾代理店 

松嶌 修(マツシマ オサム)です。

 

 

 

 

 

今年44歳になります。

アルバイト時代から計算すると、

27年美容師をしています。

 

 

美容室に就職してからは、

営業終了と同時にレッスンの日々。

 

 

1日でも早くカットがしたい!

だれより上手くなりたい!

たくさんの指名客がほしい!

 

 

 

こんな気持ちで営業後の疲れていても、

日が変わるまで練習していました。

そして、

やっとお客様を担当出来るようになりました。

 

 

美容学校の同級はスタイリストになるまでに

辞めていった方が多かったです。

 

 

 

1番苦労して習得した技術は、

もちろんカットです。

だからこそ・・・

自信がありました、あなたもそうではありませんか?

 

 

でも・・・冷静に考えてください。

カットって、パーマやカラーより

料金は安くないですか?

 

 

パーマ6.000円、カラー6.000円、カット9.000円!?

こんな料金設定の美容室は聞いたことはありません。

 

 

 

ゆいつ、

ドライカットを8.000円でしている、

サロンオーナーが知り合いにいています。

 

 

 

カット8.000円!?

スゴイ!と思いましたが、

2時間かけてカットをするそうです。

 

 

つまり、

4.000円のカットを1時間で2人すると同じ売上です。

 

 

もし4.000円のカットを40分でしたら、

同じ2時間で3人できるので12.000円です。

このように考えると面白いですね!

 

 

1.000円しか払わないから、10分で納得。

8.000円もするのだから、120分はして欲しい。

これはお金を使う客からみれば当然の心理!

僕達はこんなふうに思ってしまいます。

 

 

あなたが美容師として1番時間も使い、

悩み・努力して身につけたカットの技術。

 

 

本来ならもっと欲しい!と思わなくてはいけない。

 

でも出来ない。言えない。

 

 

どうしてでしょう?

 

 

<それができない3つの理由>

 

・お金を多くもらうから、時間をかけないといけない

・施術時間が短かいと、雑な技術をしていると思われるのではないか?

・料金を高くしたら、失客してしまうのではないか?

 

 

 

 

だから、時間をかけて

・時間をかけ、丁寧な技術をする

これこそが美容師!と思い込んでいませんか?

 

 

 

美容師は基本的に、良い人です。

でも、、、

売上を増やしたいなら正反対の考え方をしなければいけません。

 

 

短時間で

・納得できる施術をする

短時間=手抜きではありせん。

短時間=上手い!です

 

 

嫌われる?客数が減る?売上が減るかもしれない、、、

それは客に、

「僕のカット技術は普通です」

と、知らせているのと同じです。

なぜなら、

人は価値をお金で判断するからです。

 

 

これは実際、代表の佐藤が成功させた事例ですが、

10分1000円の整体院。

売上に苦労していたそうです。

そこで提案したのが、

もし、腰の痛みを、

1回1時間3回かけて治す整体師と、

1回5分でピタッと治す整体師。

どちらが上手いのか?

 

 

 

この言葉をきっかけに、

静岡の吉沢先生は、

10分1000円をやめました。

 

 

その途端、

患者数は増えるばかりか、

売上は前年対比で70%アップしたそうです。

しかも時間が短いので、1日の労働は7時間。

 

 

もしあなたが売上を増やしたければ、

カットは4000円くらいが相場でしょ!

と思い込まないことです。

これはカラー、パーマにも言えます。

実際、僕がそうでした。

 

 

客が美容室に来る理由は、

自分ではできないから、

・きれいにして欲しい

・ダメージを何とかしてほしい

・上手くまとまるようにしてほしい

のように髪の要望や悩みを、

解決させたいがために来店します。

 

 

 

今の料金を上げるのが怖いなら、

高いメニューを作りましょう。

ただし機材を買わないでくださいね。

 

 

あなたと同じ、オーナースタイリストだからこそ、

あなたの悩みや不安が理解できます。

 

 

松嶋さんありがとうございました。

まさにその通りです。

早いは上手い!早いは高い!

新幹線と普通電車と同じようにです。

 

 

・・追伸

松嶌さんが来年1月、

単独セミナーを開催することが決まりました。

大阪方面で売上を何とかしたい!

というあなた、ぜひ参加してみてはどうでしょうか?

 

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP