●●値段を聞く方、高いという方、あなたが原因かもしれませんよ

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

昨日車を点検に出しました

待ち時間に

展示してある車を見ていると

 

案の定営業が近寄ってきました

「いかがですか?」

とあれこれ私にアピールしてきます

私の買う気があるのかどうか探りも入れてきます

 

私、話を中断させ

「細かい話はいいから、諸経費込」

「オプションはこれをつけるといくらですか?」

 

計算した後

「○○円です」

私は何と答えたと思いますか?

 

 

「高いねー」と答えました・・・・

 

あなたのお店のメニューや商品

お客様に勧めたとき

なんと反応が返ってきたか思い出してください

 

・本当にいいの?

・値段は?

・高い!

 

順番で言うとこんな感じではないでしょうか

 

あなたがこんな質問を店員さんに言う時の

心理状態を紙に書いてみてください

 

あなたの思ったこと考えるながら

もう少し細かく調べると

面白いことが見えてきます

 

本当にいいの?と聞く人は

・興味がある

・疑っている

 

興味がある人は

自分にとってどれだけに価値があるか知りたがっています

・自分に必要か?・そのメニューや商品を買ったら私はどうなるのか?

・なぜそうなるのか?など

 

疑っている人は

騙されないぞという防衛本能が働いています

・上記のように納得できる説明があれば払う可能性があります

・断る理由のステップにしようと考えています

そんなうまくいくわけないでしょ!と反論してくる方です

 

値段は?と聞く人は

・払う気はあるけど費用対効果を考えたい

・上記と同じ断るためのステップと考えている

 

高い!という人は

・払う気持ちはあったけどそこまでは払えないと感じた

・絶好の断る理由、そして勧める側からすると何も言えない言葉

 

分析すると面白いですねぇ

 

ではもう一度よ~く考えてください

始めから払う気のない人は別として

 

興味はあるものの

払うまでには3つのステップを踏んできます

 

あなたが

この3つをクリアしてあげる何かを

用意してあげれば払ってくれる!

ということに気が付きましたか?

 

<1>

あなたにとって本当に

いいもの・価値があるもの

ということをしっかり教えてあげる

(言葉でも文章でも)

 

<2>

払ってでもあり余るくらいの価値があることを

教えてあげる

 

<3>

ここが一番の曲者ですが

高いか安いかは個人差があります

ですが高い!と言われて

高くないと答えてはいけません

「そうです内容がいいだけに非常にいいお値段です」

 

まとめ

始めから払う気のない方に

あなたがセールスしたとしたら

ターゲットを間違えていたことになります

見込み違いというものです

 

同じ払ってくれなかった方でも

その理由を知る必要があります

・お金の問題だったのか?

・価値を感じなかったからなのか?

 

その理由を聞き

価値を感じなかったが理由であるなら

今まで伝えなかった価値を教えてあげることです

 

これを繰り返すと

あなたに足りなかった

会話術や文章力がわかってきます

 

わかれば勉強することも改善することも

できますでしょ

 

心理と分析は面白いでしょ

 

私の経営するお店では

2万円以上のメニューがあります

 

しかし

お客様に多くを説明しません

勧めたりもしません

 

これそんなにいいの?

・・はい、他とはやり方も違いますし仕上がりも全く違います

でも高いわねぇ!

・・そうですねーちょっといいお値段になっちゃいますねー

と決して反論やゴリ押しの説明はしません

 

もし

あなたがお客様の立場で

このような説明を受けたら何を感じますか?

 

高い料金の場合

売り手側が説明するのでなく

買い手側から質問をしてもらうようにして

それにお答えするようにすると

良い結果が得られます

 

あなたも明日チャレンジしてくださいね

これも仕組みの1つです

このような仕組みについて知りたい方は

こちら↓

https://enkan-hanjyou.com/product/moukarushikumi.html

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP