●緊急特集7-1●経営者が抱える3つの問題と不安にメスを入れる

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

from:事務所から

 

 

あなたが

「売上を何とか増やさなければ、、、」

と考えるよりも

 

 

 

1:客数を増やす

2:客単価を上げる

3:来店回数を増やす

という3つに注目すべき!

 

 

 

マーケティングを知っていれば

この3原則はご存知でしょう

 

 

 

この注目すべき3つのポイントは

安定的に売上を増やし続ける人と

そうでない人との違い

と言うことを理解している人は少ないです

 

 

 

誰でも「売上が欲しい」

と思う気持ちは同じです

ですが

ちょっとした違いが

大きな結果のの違いになる事について

話していきます

 

 

 

売上、売上と考える人は

今日の売上を意識します

ですから悩み方、質問も違います

 

 

 

・何をしたら、<店は・私は>売上が増やせますか?

・何をしたら、<店は・私は>高単価にできますか?

・何をしたら、<店は・私は>来店回数が増やせますか?

と考えています

 

 

 

これらは全て

主語は「店か私」です

 

 

 

一方で

安定的に売上を増やせる人は

・何をしたら、<客は>来店したくなりますか?

・何をしたら、<客は>高単価でも納得しますか?

・何をしたら、<客は>また来店したくなりますか?

と考えています

 

 

 

これらは全て

「客」が主語です

 

 

 

この主語の違いは

言葉と文章にリアルに出てきます

 

 

 

いやな言い方をするなら

・自己都合のメッセージ

・客のためのメッセージ

の違いです

 

 

 

もしあなたの主語が

自己都合型だとしたら

何をしても売上が増やせない理由です

 

 

 

心の底から

主語を私から客にできた時

 

 

 

言い方、文章は大きく変わります

すると

今までと違ったアイディアが出てきませんか?

 

 

 

こんなちょっとしたことで

売上には大きな差がつくわけです

 

 

 

しかし残念なことに

今まで何とかなってきた店も

厳しい現実があります

それは経済、環境、時代です

 

 

 

・・・売上ダウンには2つある・・・

 

 

 

<1つ目>

「なんだか最近ひまだなあー」

「月末に、、あれっ残高少ないぞ」

が続き初めて売上ダウンに気がついた

 

 

 

<2つ目>

いつもと変わらない様子

なんのトラブルもなく働いていたのに、、、

・何の予告もなく

・何の前兆もなく

店長クラスの「話したい事があります、、、」

突然の不幸としか言いようがありません

 

 

 

この時の売上げダウンは急降下

・店の維持のために借金を抱えた

・やむなく店舗縮小

勢いもプライドも一気消沈

 

 

 

どちらにしても

一旦下がった売上や

減ったスタッフを増やすのは至難の業

 

 

 

特に1~3人位で営業している場合

売上はなかなか元には戻らないことくらい

経験しているでしょう

 

 

 

もし今絶好調だとしても

もしかしたらまた、、、と

不安を隠せないはずです

 

 

 

このような危機を

過去に乗り越えてきた人も

喉元過ぎれば~

「そんな事もあったなぁー」程度で

2度と起きないよう

具体的な対策を練った人の話を

聞いたことがありません

 

 

 

つまり

またいつ噴火するか分からない

火山を持っているようなものです

 

 

 

今から話すことは

会員さんからの生の声です

 

 

 

誰にも止められない

  • ●●緊急特集●今経営者が抱える本音,3つの問題点と不安●●●

人口減による問題>が引き起こす3つの不安

 

 

 

1:【客数減少と求人難】

2020年問題として有名な現象「人口減」

2010~2020年にかけて

200万人少なくるそうです

 

 

 

この数は

・岐阜、栃木、群馬県の各県の総人口と同じです

・全国の高校生の数と同じ

 

 

 

つまり

現在進行形で1つの県

全国の高校が全て消滅する勢いです

 

 

 

「マジ!?それなら店が暇になるよねー」

なんて

ひと事のように言ってはいられません

さらに拍車がからです

 

 

 

多店経営をしてる場合はもっと深刻です

人口減は

たんに客数減少ばかりでなく

今でさへ苦労している店が多いのに

さらにスタッフの求人も困難になります

 

 

 

この対処方法は単純に

減る分の新規獲得をする

と言うことで解決できます

 

 

 

この考えとして

先ほど話した主語が私・店でなく

客である必要が出てきます

 

 

 

2:【売上の限界】

たとえば

分かりやすい数字で例えますので

あなたの店の規模に合わせて

何倍かにしてくださいね

 

 

 

あなたは1人で何人?いくら?

週一休み、毎月客数100人・1日4人

一見ひまな店のように見えますが

 

 

 

それを数値化すると

客単価8000円・売上80万

5人営業なら、500人・400万

10人営業なら、1000人・800万

多店舗の場合×店舗数が売上です

 

 

 

なかなかいい数字です

儲かっている仲間入りです

しかし

・昼がしっかりとれない

・トイレを我慢する

・1人休むと回らない

・退職者が出ると売上ダウン

と言う状態でしょう

 

 

 

この事は

売上の限界!を意味します

 

 

 

いくらパソコンが発達しても

いくらロボットが進化しても

美容室の技術は

人が担当するしかないからです

 

 

 

これ以上売上を増やすためには

・ただでさえ、少ない休みを減らす

・ただでさえ、長時間労働なのに1日15時間とか働く

と言うような現実的ではない事と

もう1つあります

それは単価を上げる!です

 

 

 

最初のステップとして

200~500円を考えることも大切ですが

100人を200円単価アップして

2万円アップでしかありません

 

 

 

正直1000円単位が理想です

100人で10万円アップになります

 

 

 

そこで問題になるのが

単価アップの方法です

アップの仕方っていますか?

と聞くと「知っています」と返ってきます

では具体的な方法は?と聞くと

「、、、、」

 

 

 

しかも

それは達成できていますか?

と聞くと「シーン、、、」

 

 

 

知っていると実行できるは違います

実行したと達成したは違います

 

 

 

一番簡単な方法として

値上げがありますが

たった500円の値上げですらできない

値上げは怖いのですよね

とんでもない勇気が必要ですよね

 

 

・客が来なくなることが

・お客様から「値上げ?」「高い!」と言われることが

 

 

 

もし勇気をもって値上げしようとすると

スタッフから反対を受ける、、、

この事が経営者を苦しめます

 

 

 

客数だけなら

とりあえず割引する方法もあります

 

 

 

しかし

500円1000円では来店してくれない

 

2~3000円と割り引けば

休み、労総時間、スタッフ数という問題にぶつかる

それでもまだ来店者がいればいい方です

 

 

 

3:経費の問題

売上を増やすためには

2つの方法がありました

 

 

 

<1つ目>スタッフを増やす

求人難と言いましたが

求人を有利にする方法はあります

 

 

それも先ほど話した

主語が「店」「私」でなく

スタッフにすることです

 

 

 

<2つ目>店舗拡張・展開

あなたも一度や二度は夢見たことがあるでしょう

しかしこれは一番大きなリスクを伴います

 

 

 

高単価客を集客する

スタッフを採用する

具体的な方法がないまま

勢いだけで動いてしまうと

取り返しのつかないリスクを背負います

 

 

現実として

借金が発生します

・家賃、水道高熱、消耗品など固定費が発生します

・一番ウエイトが大きい人件費

そこに

客が来ない

スタッフが集まらない

 

 

 

実際、個別コンサルの依頼内容は

・高単価客だけの集客

・リピート対策

・店内単価アップ

・求人方法

がダントツに多いです

 

 

 

 

それ以外にも経営者には

たくさんの事がのしかかって来ます

・売上管理

・会計管理

・初めて他人に店を任せる人事管理

・求人

・売上アップの販促計画

・行動

・分析

などがそれです

 

 

 

このように

なれていない管理する頭と精神的苦労より

現場で働く肉体労働の方が

楽かもしれません

 

 

 

つまり

店を持つことが夢

店を持てばハッピーエンド

まして

今までの考え方

やり方では今後はどうなるか分かりません

 

 

 

現役でありながら経営していたのでなく

現役でありながら

経営者だったというだけです

 

 

 

最近人に

“急に年をとったみたい”

“なんだか疲れてるみたい”

“いつも笑顔だったのに最近、、、”

 

 

 

 

人は見かけによりません

10店舗以上展開

誰もが成功者だと認め

お金に困っているなんて想像さえしません

 

 

 

僕が個別サポートした方の1人に

年商6億

儲かっていると思っていました

実際羨ましいと思いますよね

 

 

 

ところが実際月収30万ちょっと

しかも億を超える借金・・・

あなたに耐えられますか?

 

 

<3:学ぶ方法がない問題>

勉強熱心な人は

・いろんな本を読む

・いろんなセミナー、勉強会に参加してる

でしょうから

それなりに知っている事は多いでしょう

 

 

 

しかし

なぜ、また学ぼうとするのでしょう

答えは簡単です

結果が出せずに何かを探しているからです

 

 

 

なぜなら

お金・客・スタッフのこと

経営の辛さと楽しさを体験していて

美容室経営者専門に

・誰も教えることができない

・誰も具体的な方法を話せる人がいない

からです

 

 

明日もこの解決策について

苦しさから這い上がり

安定させた会員の経営者は

どのように改善してきたか

 

 

僕はどうクリアしてきたか?

現場の声として

具体的に話していきます

 

 

 

・追伸

今日話した3つの問題に

1日も早く気がつき

早く修正さえすれば

まだまだ間に合います

 

 

 

なぜなら

メーカー、ディーラーさえも知らない

現場のノウハウがあるからです

 

 

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP