集中力を維持するには限界がある

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

from:事務所から

 

 

”毎日やろう”と意識するのですが

どうしても集中力が続かない

何かいい方法はありませんか?

と聞かれました

 

 

この方は

「よし、今日こそは何かしよう!」と考え

デスクに向かうそうです

 

 

しかし

あれもしなくては

これもしなくては

と構想を練っているうちに15分がたつ

 

 

こうしよう、あーしよう

と考えてると30分たつ

 

 

そしてさらに30分

始めてから1時間するころには

集中力が下がりやめてしまうそうです

 

 

1時間であきらめる!

これ早すぎる?

いえ、そんな事もないです

 

 

この方は

時間こそ1時間ですが

3つのことをしています

 

1:何をするか集中する15分

2:案を練る15分

3:行動する30分

 

 

一度に3つのことをする

これなかなか常人ではできません

 

 

そもそも

学校が6時間、会社が8時間

となっているのは

せいぜい8時間が限界だということ

その8時間でさえ

100%集中出来ていません

 

 

オーナースタイリストの場合

日中10時間以上カットしています

それからの1時間

 

 

それは

売上に貢献するという意味では

短いとは言えますが

集中して、、、と考えたら

頑張っていると思います

 

 

人には

人種、宗教、性別、お金のあるなし

あのビルゲイツと比較しても

平等に与えられたものがあります

それは時間です

 

 

平等に与えられた時間を

いかに効率よく使うか?

これが集中力です

 

 

もしかすると

勉強熱心なあなたは

この方と同じように

「やる気はあるけど集中力が、、、」

と困っているなら

次のように考えてください

 

 

あと2時間集中するには

と考えるより

・集中できる1時間の中で何をするか?

・1つのことに絞る

集中力が下がった時でも

何かできるるものはないか?

の方が重要です

 

 

意識する部分が変わると

行動力も変わり

今までと違う結果に変わります

 

 

 

そのことで少しでも売上が増えれば

人はどうなるか?

面白かったり楽しかったり

やる気が出てきます

 

 

つい昨日まで

1時間集中するのさえ苦痛だったのが

意識しなくても

2時間3時間と増えていきます

なぜなら楽しいから

 

 

 

限られた時間の中で

何をすればいいか?考える

これはまさに売上と同じです

 

 

限られた客数とお金

その中で

最も効率的に売上を増やすには

既存客を対象にした単価アップです

 

 

既存客からすぐ売上につなげるには

こちらで知ることができます

今すぐ確認する

 

売上アップ実践会 10月

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP