●●経営者はいつも自分目線

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

もしあなたが

何故お店が暇なんだろう?

 

と思うなら

逆に今来ているお客様は

何故?あなたのお店に来店するのか

考えてみましょう

 

・技術の良さがわかってくれてる

・メニューの内容がいい

・接客がいい

・丁寧親切

・お客様との人間関係

 

その他の理由もあるでしょう

でももう少し考えてください

 

この理由は

あなたが思う気持ち

あなたが考えた理由

あなた目線ではないでしょうか?

 

では本当の理由が他にもあるとしたら・・・・

もちろん上記理由もあるでしょう

しかし

あなた自身が客の立場になった時はどうでしょう

あたなのお気に入りの

フレンチ・服屋・趣味の店・飲み屋・・・・・

毎日行くことはないと思います

 

このお店はちょっと遠かったりしませんか?

ちょっと不便だったりしませんか?

 

でもそこまでこだわっていない時はどうでしょうか?

・ちょっとお腹がすいた

・今すぐこんなものが欲しい

・興味のないものだから安いほうがいい

そんな時は

便利なところ

近いところ

あなたにとって都合のいいところに行きませんか?

 

こんな話はどうでしょう?

「あそこのお店美味しんだけど、遠いんだよね」

「モノはいいんだけど高いんだよ」

「閉店時間が早くて間に合わない」

など

本当は行きたいけど様々な理由で行かない・行けない

 

あなたが客になった時

消費者になった時は

自己都合が優先になります

 

自分にとって都合が悪くても行く時というのは

そのお店や商品、食べ物の熱烈なファンであれば

行きますでしょう

 

これが客・消費者心理です

 

ではあなたの店に来店してくださるお客様はどうなんでしょう?

熱烈なファンなのでしょうか?

それとも

そのお客様にとって都合がいいのでしょうか?

・近いから

・直ぐにやってくれるから

・そこそこの料金だから

・わがまま言えるから

こんな理由もあるはずです

 

経営者は経営経験が長ければ長いほど

自分目線で考えがちです

そうなっている自分に気がついていないこと多いです

 

間違った解釈をしていると

おのず対応や経営方針や販促の方向や考え方が

違ってきます

 

引っ越したから来なくなった

車で1時間もかかるところ・・・・

でもあなた自身は

本当に行きたいところであれば

その1時間かけても行きませんか?

 

本当のお客様心理を理解していないと

・車の通りが変わったり

・大きなショッピングセンターができた

などお店を取り巻く大きな環境の変化を引き金に

ある日

突然お客様が減る!

なんてことがないとも言えません

 

そのための傾向と対策

それが販促です

いつもお客様に意識してもらえる

行こうかな・・・ではなく

行かなきゃ・・・と思わせる行動をしてください

 

来店を促す!

大切な販促の1つです

この方法はなんでしょう?・・・・

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している!  楽笑塾がお届けしています

あなたの未来を応援します!

 

もしあなたが

・繁盛店の戦略が知りたい

・同じメニューなのに売れる店とそうでない店の違いが知りたい。

・販促物に何を書けばいいか分からない。

・キャンペーンで失敗したくない。

・広告に無駄な費用を使いたくない

と思ったことがあるなら今すぐここをチェックしてみて下さい

https://enkan-hanjyou.com/member/

あなたの未来を応援します!

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP