●●当時私が売上増やすのは、砂浜に落としたダイヤを探すようなものでした

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

6-2

昨日話

私が過去に「死ぬしかない!」というところまで

追い詰めれれた話はいかがでしたか?

 

前回のタイトル

「死ぬしかないと思っていたあの頃・・・」はこちら

https://enkan-hanjyou.com/column/1703.html

 

通常の問い合わせメールよりも

はるかに多くの反響が寄せられました

 

「売上が毎年ダウンしています、スタッフがやめた時の

ダウンの仕方はめちゃエグイです、何とかしたい

何とかしなきゃと思いながら4年くらいたっています

佐藤さんのとった方法が知りたいです・・・」

 

「人のことを羨むばかりで売上につながることなど

何もしていない私です。この話を聞いて

驚きとそこから立ち上がる勇気に元気づけられました

売上アップの方法是非知りたい」

 

「1人でやっている個人サロンですが

私でも大丈夫でしょうか?少しづつでも構いませんので

安定したサロンにしたいです」

 

「4店舗経営していますが何をやってもうまくいきません

縮小すら考えています

佐藤さんのメルマガで販促活動の重要性はよく理解しているのですが

これをやれば、とか、これが一番という販促が私にはわからないで

困っています、教えて欲しいです。期待しています。」

 

「佐藤さんの辛い過去聞いてびっくりです・・

いつもニコニコしているのに

そんな時期もあったんですね

まだ私は幸せなのかもしれません

この連載で何かをつかめるよう頑張ります」

 

なんだか嬉しいような恥ずかしいような・・・・・

 

セミナーでも感じてはいましたが

9割近くの経営者は

その理由は別として

売上のことで悩んでいる!

ということが伝わってきます

 

紹介したメールはごく一部です

中には販促をしているけど・・・

というような方もいらっしゃいました

 

でも大丈夫!

あなたと私は何も違いません

違うところは

結果に直結する何かをしたかどうかの違いだけです

その方法をちょっと知っていたかどうか

ちょっと行動したかどうかです

 

私は今日からの話を少し変更します!

当時の私と同じで

売上に悩むあなたが今一番知りたいこと

「売上アップのきっかけ」について

具体的に話すことにします

 

例えが悪いかもしれませんが

売上に苦しんでいた時の当時の私の経営スタイルは

 

クモ戦略でした(蜘蛛)

 

巣を張る場所を選び・・・・・・・・・・・・・・立地を選び

綺麗に巣を作り・・・・・・・・・・・・・・・・・綺麗なサロンを作り

爪や牙、時には毒を持ち・・・・・・・・・・・・技術を磨き

ただ獲物がかかることをじっと待つ・・・お客様の来店をじっと待つ

 

このスタイルがかっこいいと思ってもいましたし

当然のスタンスだと思っていました

 

簡単に言えば

よい立地でデザインされたおしゃれな店を作り

いい技術を提供すれば

お客様は来店する!=繁盛する

スタッフだってその方が集まってくるだろうし

もちろんしっかりした技術も教えればやめたりしない

なんて勝手に思い込んでいました

 

あなたもあなたのお店を出店する前は

立地やデザインにこだわり

「どうしようかなぁー」

と楽しく悩んでいたのではないでしょうか?

 

お店をオープンさせてからは

いい技術・他店には負けない良いサービス

接客・新しいメニューやおしゃれなメニューを取り入れて・・・・

 

そしてあなたはきっと、こんなふうに考えたのではないでしょうか

来店すれば・・・・

一度カットさせてくれれば・・・・・

技術の良さ、私の良さ、店の良さが分かってくれる

そしてファンになってまた来てくれて

あっという間に人気店

 

なぜ私がそう思うか?

それは私もそう思ったからです

 

しかし

私もあなたも予想だにしない展開が

待っていたわけです

 

・暇

・売上が増えない

・売上がダウンする・・・など

 

私は

本も読みました、業界の経営誌も読みました

セミナーにも足を運び

最後はディーラーやメーカーにも相談しました

 

でも答えは全て同じでした

新しいスタイルの勉強をしてみては・・・

このメニューが流行っているよ

この商品が売れているよ

広告出したら・・・DMしたら・・・

クーポン券や割引券発行したら・・・・

Hペパーで集客していますよ・・・

みんなやっていますよ!

 

表面的には「分かりました頑張ります」

と言いながら

心では

「勉強してるよ」

「そんなことわかってるよ」

「そうしたって売上増えないから悩んでいるんじゃん」

など全て否定的に捉えていたのです

 

そしてある時気がついたことがあります

 

・業種は問わず繁盛店は10%強しか存在していない

・という事は90%弱のお店は繁盛していない=売上に困っている

・私が勉強した事、聞いた販促は繁盛店もしている

しかも不思議と私が効果が出ないと判断したものばかり

 

なにか違和感を感じました

 

そこで私は目にする、手に出来る販促物と言われるものを

業種を問わず観察しました

 

そしてあることに気がついたんです

 

例えば

確率でいったら

圧倒的に繁盛店の販促物が多い

逆に言うと

売上に困っている店ほど

販促をしていない

 

<技術主義の崩壊>

これは何を意味するのかと言いますと

店のBGMから始まって

接客・サービス・商品・雰囲気

そして私やあなたがこだわった技術も

 

来店して髪をなにかしてもらうことで

初めてうまいとか下手と

判断されるわけです

 

ですから

来店したことのない方に

私やあなたのお店が

うまいのか下手なのか

判断しろという私達に無理があります

 

という事は

来店させなければいけない

黙ってじっと待つという

クモの巣戦略はダメということなんです

 

コンビニやラーメン屋さんは

山ほどありますでしょ

美容室はどうですか?

ちょっと歩くだけで何軒もありますでしょ

 

選択権はお客様が握っています

その中から私やあなたのお店を選んでもらうには

私達は

私達のお店を知ってもらう何かをしなくては

いけないです

 

来店してくれる何かです

 

次の会話、よく交わされますでしょ

今度美味しいラーメン屋を見つけたんだけど

一緒に行かない?

「どこにあるの?」

 

美味しいラーメン屋さん知らない?

「あそこにあるよ」

 

美味しいラーメン食べたい

けど

どこにあるかわからない!!

 

あなたのお店

どこにあるかわからない

たとえどんなに技術が上手くても

私はこれを理解した時に

お客様になるであろうたくさんの人に

私のお店がどこにあるのか

知ってもらう行動を開始しました

これさえすれば来店してくれる

そうすれば

私のお店の良さをわかってもらえる

この良さをわかってもらう努力は

散々してきたから自信がある

そうすれば

また来店してもらえる

お客さんがドンドン増える

売上も増える

プラスの連鎖が起こる

そしてその方法の中で

お金のなかった私でも

何とかできる方法から始めたわけです

これがきっかけになり

今の私のお店

私の生活

私の安心感があります

明日は

このきっかけとなった

最初の方法をお話します

※私とあなたに足りなかったものは

 このきっかけです

あなたが今一番必要なのものです

夢は探さない 夢のある人生を探している!

 

あなたの未来もきっとある

あなたの未来を応援します!

 

あなたからのご意見ご感想

そして結果方向をお待ちしています

https://enkan-hanjyou.com/contact

 

 

 

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP