●質問●損したくない人と損してもいい人!どちらが成功者になるでしょう?●

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

from:事務所から

 

 

経営者であれば

経費はなるべく削減したいですよね

一方で

売上は多い方がいいですよね

 

 

経費は大きく2つに分けることができます

よく固定費と変動費と分けますが

見方を変えると

1:ランニング経費

2:販促経費

に分けることができます

 

 

1:ランニング経費は

固定費と変動費を足したもの

家賃・借入支払い、人件費、水道高熱、仕入れ

などがそれに当たります

 

 

経費ですから

なるべく削減したいところですが

この部分は

小さな店になればなるほど

削減はしにくいですね

 

 

たとえば仕入れ

20%OFFと30%OFF

一見大きな差の様ですが

毎月の仕入れが50万だとしても

その差は5万でしかありません

 

 

多店舗展開で

毎月の仕入れが1千万を超えるなら

100万単位の差が出ます

1年でレクサスが買えるほど

差額が出ます

 

 

今日注目したいのは

2:販促経費です

 

 

 

これも経費ですから

削減したい!と思う気持ちは分かります

ですが

これを削減すればするほど

売上アップは期待できなくなります

 

 

極端ですが

販促費0円ということは

集客、リピート、失客、単価アップなど

売上に直結する事=販促をしない

結果として

売上は自然ダウンしていくだけになります

 

 

これも極端な例ですが仮に

チラシ・タウン誌・ポータルサイトに各10万づつ

Dm・POP関係に5万掛けたとして

合計35万の広告費になります

※都心部の一等地ではチラシは向きません

※逆にポータル系とタウン誌は有効ですが

その経費は2つで50万以上かかることが多いです

 

 

 

ではここで質問します

店舗規模にもよりますから

あなたの店の事をイメージしながら

出す出さないでなく

ひと事で考えて下さいね

 

 

毎月35万の広告費を払って

毎月約半分弱の

15万の売上がアップしたとしましょう

 

 

 

すると

100人中99人の経営者は

毎月20万の損と考え

1回でやめます

ひと事のあなたはどうしますか?

 

 

 

しかし

1人は続けます

ひと事のあなたは

単なるアホ!?と思いますか?

 

 

この1人が

後の成功者であり

成功者になる確率が高い経営者であり

現在の成功者です

 

 

このような方達の考え方は

20万の損か?

しかし

一瞬にしてスイッチが切り変わります

 

 

毎月15万の売上アップをしている

1年で180万の売上アップだ!

と考えるのも凡人か少しアホ

 

 

 

成功する人は

単純計算はできませんが

これなら初年度だけで

315万の売上げアップになると考えます

なぜか?

計算が違うんじゃない?

いやこれで合っています

 

 

 

180万と思った人は

一度来店した方が

2度と来店しない計算をしています

つまりリピート0人

 

 

 

もしリピート0人であるなら

すぐに店を辞めた方がいいです

なぜなら

技術か接客が相当ひどい

だから

2度と来店しない訳ですから

 

 

 

リピート率を50%

半分しかリピートしないとして考えた場合の計算が

315万になります

 

 

しかし実際

販促費は毎月35万

年間にして420万払うわけですから

差し引きすると

初年度は315-420=ー105万

 

 

これを

105万損と考えるか

たった105万の投資で済んだと考えるか

ひと事でどうですか?

 

 

ハイここで

やっぱり105万の赤字じゃん

と思ったなた

先を読まなくても結構です

時間の無駄になる可能性が高いからです

 

 

 

ですが

翌年販促を全てやめたとしても

リピータだけで360万の売上アップ

つまり

2年間で675万の売上アップです

 

 

1年間だけ販促費をかけること

つまり投資で

2年間で675万の売上アップ

販促費を引いても

675-420=255万の利益

 

 

これ投資家だったら

絶対に投資します

 

 

 

目先のお金しか考えない経営者と

先を見通す経営者では

こんなに大きな差が出るということです

 

 

でも本当の価値はそんなものではありません

なぜなら

その経営者の手元には

675万円分のリストまで手に入れたからです

 

 

 

このリストを使って

違う販促をかけたら

といっても切手代くらいですよ

どうなると思いますか?

 

 

 

ここから

販促費は毎月35万

年間にして420万を引いても

675-420=255万の利益

 

 

この考え方こそが

繁盛店とそうでない店の差なのです

 

 

もしあなたが未来が欲しいのなら

未来投資をした方がいいですよ

応援しています

 

※リピートを入れた計算は

リピート率半分の50%

来店周期は平均の3か月で計算しています

 

・・・実践会・受付は金曜日で終了・・・

9月の実践会は受付は金曜日で終了します

今月は単価アップに特化して実践内容です

 

 

働く時間を減らし

売上アップする方法の1つでもあります

内容を詳しく知りたい方は

今すぐ下記をクリックしてください

 

※参加者特典の一つ無料個別面談は

定員に達したため終了しました

 

詳しくはこちら

https://enkan-hanjyou.com/?p=16137

 

 

 

実践会の午前中の無料個別面談は

店員2名のところ大きく申し込みが殺到しました

ですが

午前中の時間には限りがあり

会場と交渉して4名まで受け付けました

 

 

今回

店員オーバーで相談できない方

来月の実践会の午前中また申し込んでください

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探してる

あなたの未来を応援します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP