●●HPも広告も無能な代理店の簡単な見分けかた

Auther:enkan_user1

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

from:事務所から

 

 

昨日

新規獲得勉強会も無事終わりました

参加者の中に2人

これから新規オープンの方がいました

 

 

 

準備として

販促費が不足がち、、、

本人たちも驚いていたようです

 

 

それも

1日でも早く軌道にのせるためです

僕に払うお金でもないので

しっかりと準備して

利益を残してほしいです

 

 

それでは始めます

今日も話に上げっていたのですが

HPを作ろうと思うけど

どこに、、誰に頼めばいいか分からない

 

 

100万以上をいう会社と

5万で作れるという会社

どこが違うの?

 

 

 

そもそも

僕が言うのも変だけど

製作会社いわゆる代理店は

デザイン会社です

 

 

デザイン会社が作るHpや広告は

それは確かに見た目はいい

なぜって

デザインが本業だから

カッコいいものを作ることが仕事だから

 

 

一方で

僕のようなマーケッターが作るのは

デザインは後付け

メインは

見やすく分かりやすく

反応の取れるもの

 

 

つまり似て非なるものです

 

 

簡単いうとあなたは

カッコいいデザインだけど

あなた好みだけど

反応の取れないHPや広告と

 

 

 

見た目はいまいち

好みじゃないけど

反応の取れるHPや広告

どちらが欲しいですか?

 

 

 

もしあなたが

カッコ重視というなら

この先は読まないでください

時間の無駄になる可能性が高いからです

 

 

 

では続けます

 

 

 

しかしほとんどの人は

自分好み

カッコいデザインを選びます

なぜなら

 

 

 

作ってみないと

反応が分からないからです

 

 

 

では簡単にその業者が

デザイン重視なのか

そうでないのか

しっかりマーケを理解しているのか

そうでないのか

簡単に見分ける方法を話します

 

 

 

”反転文字”を知っているでしょうか?

白いバックに黒い文字

ごくごく当たり前です

特にデザイン性は感じないでしょう

 

 

一方で

反転文字とは

黒いバックに白い文字

一見デザインされている感じです

 

 

しかしこの違いは

こんなところにあります

 

 

 

何でも研究するひとがいるもので

どちらが読みやすいか?

投実験をした人がいます

 

 

 

視力検査ではないですが

文字が読めなくなるまで遠く離れて

だんだん近づいた時

どちらの文字が先に読めるか?

何ともユニークですよね

 

 

 

その結果は

反転文字はより近づかないと

読めないということが分かったそうです

 

 

 

実数字としては

白バックに黒文字は30cmで読めたのに対して

反転文字は25cmまで近づかないと読めない

 

 

つまり

反転文字は読みにくいということ

 

 

 

HPや広告は

見やすいことが絶対条件

 

 

一部例外を除き

反転文字を平気で使う代理店は

デザイン重視!

見た目重視!

ということが分かる

つまり反応の事は考えていない

 

 

 

もしあなたが

いまHPや広告を作ろうとしてるなら

作品を何点か見せてもらうといいでしょう

 

 

 

ちなみにリニューアルした

楽笑塾HPは

反転文字を使っています

それには理由があるのですが、、、

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP