●技術は上手い人もいい美容室経営者の儲からない経営者像●その5

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

<メルマガ読者限定 お年玉プレゼント>

おかげさまで問い合わせが殺到しています・・・

HPのTOPページ左の<セミナー依頼>にもありますように

私のセミナーは通常2時間15万円をいただいておりますが

今回のお年玉プレゼントはなんと1人千円体位でも参加可能です

経営者なら必ず知らなくてはいけない“儲かる仕組み”のセミナーをあなたのお店もしくはあなたの指定した場所で開催します。
ただし先着5店もしくは5団体に限ります。

お申込期限は、1月20日まで、もしくは定員になり次第、受付終了です。
通常1日15万円のセミナー内容になりますが、お年玉プレゼントで

費用は5万円、交通費別途(宿泊が必要な場合は別途)

あなたのお店だけに伺っても構いません、また、友人のお店の集まりや何かの団体や組織(組合など)での集合でも構いません。

セミナーへの参加人数は制限はありません。

10人で申し込めば1人当たり5千円ということになります。

(5人であれば1人1万円、20人であれば1人2千5百円ということになります)

設備として必要なものは、複数のコンセント及びホワイトボード。
あなたが必要なものは筆記用具だけです(販促物があれば私がチェック・アドバイスいたします)

その他、こんなことが聞きたいということがありましたら事前にお知らせください。
日時については打ち合わせの上、決めたいと思います。

3~4時間を予定しています。
お申し込み希望の方は下記よりメッセージ欄に「お年玉プレゼント希望」と書いて送信ください。
https://enkan-hanjyou.com/contact

 

その4まで読んで頂けた方には感謝致します

 

あったこともない私の言いたい放題に

キレることもなくありがとうございます

 

しかしここまでの話

ディラーやメーカーの役職をもっている方に

話してみてください

おそらくビックリされますよ

現役美容師で

このような話をする人はいないからです

 

5回目くらいになると

少しはあなたも経営者としての

考え方や

やらなければいけないことが

ちょっとわかってきたのではないでしょうか!

 

さて今日の話に入ります

前回までの復習も兼ねて話していきますね

 

あなたがカットができるようになったのは

カットができるようになりたい!

カットが上手くなりたい!

と一途に考えたからですよね

 

これは職人特有の考えなんです

 

サラリーマンだったらどうでしょう

あなたより大変なことがたくさんありますよ

例えばあなたがコピー機を販売する営業とします

 

もちろん研究開発でないわけですから

あなたがそのコピー機をつくる必要はないわけです

世間ではサラリーマンには技術はいらないと言って勘違いしていますが

技はいらなくても術は必要です

 

これについては後で説明しますので

お覚えておいてくださいね

 

あなたが販売しなければならないコピー機・・・

全く同じものを何人の社員が売るのでしょう?

NETで安く流れているかもしれません

 

以前にも話した全く同じ商品

あなたが買う側の立場だったら何の基準で買いますか?

 

売る側で考えたら

安さで選ばれたらアウトですよね・・・・

 

全く同じ商品を値引きなしで売るその方法は

接客術 と 話術 ではないですか?

もう一つ、取引先やお客様へアプローチをかける

行動力です

 

ほら!

会員のあなたはもう「そうか!」「そうだ!」

と感じますでしょ

 

サラリーマンの方になくてあなたにあるもの

それは紛れもなく

技術です

 

サラリーマンの方にあってあなたにないもの

それは

販売術です

 

 

まだわからない方のために

コピー機をデザイン・開発をしている方は

技術屋です

 

技術屋は優れた商品を作ることに一生懸命です

またこの能力がなければ退職することになりますよね

 

優れたコピー機を開発できればそれでOKなわけです

これ何かに似ていますでしょ

 

いいデザイン・いいスタイル・そしてそれをカットする技術

これさえあればスタイリストです

スタイリストの仕事は本来ここで終わりなんです

 

当然販売なんて経験したことがないから

営業なんてできるわけがありません

技 はあっても術がないからです

 

逆に営業の方は

コピー機がどんな風にできているか

修理でさえできません

技がないからです

 

しかし価格に頼らず

例え競合他社より製品が古くても

多少性能面で負けていても

売ってしまうんです

術 があるからですよね

 

そう

あなたにないものは

術!

つまり販売能力です

 

スタイリストのあなたは大の苦手のはずです

 

あなたが一技術屋ならそれもいいですよ

でも経営者ですよね

 

苦手だとか言ってる場合ではないです

 

商品を販売する術を身につけなければ

あなたのお店の商品=売り物である

カットやカラーやパーマ

など技術を要するものも

テンパンと言われるシャンプーなども

売れるわけないってことがわかりますでしょ

 

ですから

この職人気質といいますか技術屋さんといいますか

スタイリストでいるあなたは

販売能力は身につきません

 

すぐに引退しろ!という意味ではないですよ

仮に10年以上のベテランスタイリストだったとしても

10件のサロンを展開していたとしても

勉強して行動しなくてはいけないということです

 

 

あなたが今抱えている問題

それはいっぱいありますよね

客数・売上・スタッフ教育・販促・資金繰り・その他計算など・・・・

 

しかしどれ1つとっても

中途半端ではないですか?

 

その理由はあなたが集中している仕事の

80%以上が技術屋になっているからです

 

客数・売上・スタッフ教育・販促・資金繰り・その他計算などは

カットをする人の仕事ではないですよね!!

(先ほどのサラリーマンのたとえです)

 

どんなに技術が上手くても

関係のない話なんです

 

日本語は難しいですが

もっと言うなら

売り方はどうでもいいことであって

お客様に選ばれる価値を与えないといけません

 

トヨタとレクサスの違いです

車に興味のない方にとっては

車はただの移動手段であり鉄の塊です

 

ところが興味のある方にとっては

憂いだったり・ステイタスであったり・・・・

 

以前私は本の話もしました

小説は苦手なのですが

何か趣味の本になると

同じような本がたくさん並んでいます

 

どれを選ぶかは私の権利です

選ばれる本と選ばれない本の違いに気がつけば

 

同じスタイルをカットしていても

お客様に選ばれる=お客様が増える

のか選ばれないのか

ということになるわけです

 

では選ばれるためにはどうするか?

 

仕組みですよね!

 

何もしなくても売れる仕組み

スタッフにあーだこーだ言わなくても

動いてくれる仕組み

 

レールを敷いてあげればいいです

レールさえ敷けば脱線する以外は

レールの伸びている行き先まで=あなたの目標まで

曲がりくねっていたとしても

ゆっくり進んだとしても

到着できるわけです

 

 

ちょっとその気になってきましたか?

 

経営者として販促をする気になったあたへ

ヒントを出します

 

カットがうまいなんて書いちゃダメですよ

パーマが得意なんて書いちゃダメですよ

 

全国展開しているピザ屋さん

TVのCMに何億もかけているのに

「美味しい」なんて言葉は使っていません

 

「時間に届かなければ料金はいりません」

「淵までチーズがたっぷり」

としか言ってません

これで売れているんです

 

あなたの経営者としての感性を磨いてください!

仕組みを作ってください

レールを敷いてください

 

あなたの未来を応援します!

 

・・追伸1・・
もしあなたが

やる気はあるけど

何を考え何を行動すればいいのかわからないなら

下記をご覧になることをお勧めします

https://enkan-hanjyou.com/member/

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP