売上をアップしている美容室は何してるの?

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 美容室に限りませんが冬に限らず北風が

ピューピューふいていますよね

でも北風どころか真冬でも

サンタモニカの南の風が心地よくふいているお店もあるんですよ

今私は家族でスキーに来ています

朝PCをチェックしたところ

スタッフから日報が入っていまして

29日現在で、前年対比7.2%アップしているとのことでした

31日になれば頑張れば10%台です

会員さんからの12月の報告は来年になってしまうでしょうが

多くの会員さんが売上アップしているとの報告を受けるたびに

嬉しく思います

前書きはこのくらいにして

話を始めますね

頑張って働いて

減り続ける売上、いつ辞めるかわからないスタッフ

来ない新規客、オープンしたお店のチラシ

ディラーやメーカーの

あの店は、どこどこのお店はこれやって流行っています

なんて考えたくもない

聞きたくもない話ばかり入ってきて

さらにあなたの悩みや不安は大きくなるばかり・・・

負の連鎖ですねー

今回は私も辛口トークでいきますよ

他人のことなんてどうだっていいんです

他店が儲かろうが閉店しようがあなたには全く関係ないんです

あなたのお店さえ潤えば

あなたは幸せで楽しくなれます

それでも同じ業界の人や友人が悩んでいたら

助けてあげればいいです

毎日レジ締めの時

「あ~」とため息ついているあばたは

人のことより

自分のお店のことを真剣に考えないと

手遅れになりますよ

会員さんの報告を見ていると

決まったパターンがあります

たとえ結果がまだ出てなくても頑張って販促活動をしている方と

売上がアップし始めた方は

積極的に報告をしてくれます

何故でしょう?

それは

なにがいけないのか?

今の行動があっているのか?

確認したいという気持ちと

売上アップなどしたことがなかったのに

自分が何かしたことで売上アップし始めた嬉しさなんです

好きになった人に

自分で苦しみ考え悩んで

やっとの思いでデートができた

こんな気分なんですね

だから人に話したくてしょうがない

わたしもそんな報告を聞くたびに嬉しくなるわけです

(この時の苦しみや悩みは前向きですよね)

あなたがレジ締めの時

笑顔になりたいなら

必ず知っておかなくてはいけないことを

今から話しますね

売上のでる仕組みはどうなっているのか?

どうしたらアップしていくのか?

この仕組みをよ~く頭の中で整理することです

上の2つの質問にあなたは答えられますか?

お客様を満足させれば

お客様を笑顔にさせれば

なんて綺麗事や子供みたいなことを考えていませんか?

そんな答えしか出せないとしたら

それが原因でいつまでたっても売上アップしないんです

私とお会いした方ならわかると思いますが

私はイケイケタイプや

おラッツ!と気合を入れたりするタイプではありません

どちらかというと穏やかで柔らかいタイプです

(自分でそう信じ込んでいます)

しかし

私の会社の責任者や楽笑塾会員の方には

怒鳴ったり、机を叩いたりは決してしませんが

真剣な故に

厳しいことも言いますし否定的なことも言います

時にはそんなにお金が大事なの?

なんて言われたり

冷たい・・・なんて言われることもあります

もしかしたらそうかもしれませんが

それは私にとっあなたがお店の売上アップを

してもらわないといけない

という責任感があるからです

今から言うフレーズは冷たく感じるかもしれませんが

あなたと私は家族や身内でなく他人です

その他人のあなたに

私が何か言うということは嫌われるのは覚悟です

嫌われたくなければ

頑張ってますねー・・つらいですよねー・・

きっといい時も来ますよ・・・・

なんて優しくしているだけでいいわけです

以前私は

会社・お店・売上には感情がありませんと言いました

それを

大きくしたい、成長させたい、増やしたいと考えたとき

感情論など、どうでもいいことだと考えています

お店に優しく接するなんてどう考えてもできないからです

でも勘違いしないでくださいね

あなたの取り巻きやスタッフに

冷酷になれ!感情などかけるな!と言ってるわけではないですよ

本題に戻りますね

あなたが今日からでもすぐにやらなければいけないこと

それをやることが

あなたのお店、あなたのスタッフ、あなたの家族

そしてあなた自身の笑顔や幸せにつながるわけです

売上アップの方法はシンプルこの上ないです

1>      新規のお客様を集める

2>     全てのお客様の来店サイクルを短縮する

3>     1人当たりの単価を上げる(お金をたくさん使ってもらう)

プラス  失客を防ぐ

たったこれだけのことです!

これを理解しないで

行動しないで

「あ~売上が~~」なんて愚痴っているなら

あなたがスタッフに

「しっかりやれー」「もっとやる気を出せ」「社会の常識だよ」

という言葉

そのまま自分に言い聞かせてください

次に私がよく聞く言葉

忙しくて・・・時間がなくて・・・・

あなたは売上アップさせたいのか?

今のままでいいのか?

わたしもスタッフ時代も含め18年間は

技術講習や営業時間でアップアップしていて

時間がないとかそんなことやってる暇はない

なんて経営的な部分は一切何もやっていないに等しかったですから

あまり偉そうなことは言えないのですが

もしあなたの現状がそうなら

今のあなたの前には2つの道があります!

 

1つは

今のまま一生懸命働くこと

ただただ悩むこと

 

もう1つは

夜でもなんでもとにかく時間をとって

売上に直結する行動をとること

 

選択権はあなたにあります

 

来年はあなたの笑顔を楽しみにしています

あなたの未来を応援します!

本気の方だけご覧下さい

楽笑塾会員サポートページ↓

 https://enkan-hanjyou.com/member/

・・・ありがとう・・・

今すぐ役立つ無料情報

無料メルマガ会員を大事な方に紹介してくれる方が増えています

紹介していただいても楽笑塾からは何も特典はありませんが

勧められたかたから喜ばれるそうです

無料メルマガ登録は下記のURLをご紹介ください

 https://enkan-hanjyou.com/landing/

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP