●●苦手な事と好きな事!成功者はどちらの仕事してると思いますか?

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

楽笑塾 佐藤祐司です

DSC_0907

 

from:事務所から

 

 

お詫び、、、

昨日東京にいたのですが

楽笑塾のHPが開けない!

メルマガが見れない!

というメールが殺到しました

 

 

NET障害なのか?

それとも

僕のミスなのか?

全くわかりませんでした

 

 

そして今日

なんとか復活しました

 

 

5年くらい前の僕なら

焦って

サーバーやドメイン

ネット検索しながら

必死に復旧に努めていました

しかも

それで解決するかと言うと

そうでもありません

 

 

イライラと焦りだけが残り

結局、専門の人に直してもらい

恐れていたお金を使いました

 

 

しかし昨日は

連絡を取ったのは1社だけ

全て管理してもらっています

 

 

自分にとって不得意、苦手なジャンル

専門的知識のいるジャンルは

何をするにしても

・めんどくさい

・時間がかかる

・上手くいかない

そして

最大の問題は

 

 

その事で

大きな大きなストレスを抱える事です

その結果

 

 

・イライラ

・やる気の喪失

・脱力感

その事で

絶対にしてはいけない事

 

 

スタッフやお客様に

その感情をぶつけてしまう、、、

 

 

全ての事に

何もいい事はありません

 

 

HPに限りませんが

専門的知識がいるものや

苦手意識のあるものは

極力人に任せる事がベストです

 

 

「そんな事したらお金がかかるのでは?」

 

 

その通りです

しかし考えて見て下さい

 

 

きっとあなたも経験があると思いますが

もし真夏の30度を超える暑い中

エアコンが壊れたら、、、

 

 

元空調屋さんなら別ですが

自分で調べて

自分で直そうとしますか?

しませんよね

 

 

その時

いくら掛かるか心配でしょう

でも直った瞬間はどんな気分でしたか?

 

 

思わず笑顔

「良かったぁー」

と思ったのではないでしょうか?

 

 

経営の効率化と言うと

何だか難しく思う方が多いようですが

実はいたってシンプルです

 

 

あなたにとっての

時間効率

精神的効率

を考えるだけです

 

 

ではその支払いはどうするかって?

それも重要な問題ですよね

僕はこう考えます

 

 

経営的に余裕があって

経費として払えるのがベストです

しかし

小さな小さな組織で

経費をジャブジャブは使えませんよね

 

 

そこで発想の転換です

 

 

苦手な事をして

時間と精神的な苦痛を味わう事と

好きな事、得意な事をして

しかもお金が稼げる事

どちらか選ぶなら

考えることなく断然後者です

 

 

ではあなたに質問します

あなたにとって

得意で楽しい事は何ですか?

 

 

お客様との楽しい会話や

カットしている時ではないですか?

 

 

それなら答えは簡単です

あなたは

得意な好きなカットに集中して

もっと稼ぐ!

 

 

でも客が来ない?、、、

 

 

それならこんな方法があります

 

営業時間を延ばせばいい

休みを削ればいい

 

集客のための販促を

業者に頼めばいい

 

 

休みは欲しい

働きたくない

経費は使いたくない

苦手な事はしたくない

そう思うなら

店の将来は諦めてください

 

 

その考えは

あなたがイライラするやる気のないスタッフと

同じ考えである事に気が付いてください

 

 

とにかく

ある一定以上の

客数、売上を達成する事に

最短な方法を意識してください

そして

一旦それを越えたら

 

 

そのお金を

お金を生むことに使ってください

 

 

それは

スタッフの給料かもしれません

販促物を増やす事かもしれません

店の状況によって

それは違うと思います

 

 

あなたが

本当に店の将来が不安なら

本当に何とかしなきゃ

と思うなら

 

 

今日の話を

真剣に考える必要があります

そして

あなたが出したその答えの方向に

店は動いていきます

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP