●●有効期限は短ければ短いほどいい!って知ってた?

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

 

楽笑塾 佐藤 祐司です

DSC_0907

 

from:仙台に向かう新幹線から

 

仙台に向かう新幹線の中から書いています

3回目になる

メーカー依頼の

3か月で496本のヘアケア商品が売れた

動画活用法

動画マジック セミナーをしてきます

 

せっかくなので

儲かる仕組みと

コピーライティングについても

少し話すつもりです

 

 

ところで

昨日は

2つのサプライズがありました

 

1:涙が出る程嬉しいサプライズ

17歳の娘が突然

「パーチン夕飯食べに行こう」

それだけでも嬉しかったのですが

行ったら

僕の誕生日をしてくれました

それがこれ↓1480849969329

1480849987517

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2:口から内臓が飛び出るかと思ったサプライズ

今日のセミナーの内容を編集していたら

PCが突然エラーを連発、、、

今日の資料が開かない

仕方なく

 

スペアのPCを開いたところ

こちらは

全く起動しない!?

 

時は深夜

新幹線は早朝

新しいPCを途中で買うのは無理

 

猶予期限は1日あるようで

全くなし

しかし

 

3時間悪戦苦闘の上

やっと2つとも回復

マジあせりました

 

有効期間と言えば

あなたは

販促物の有効期間は

1日、2週間、1っか月、3っか月、半年、、、

どれが一番効果的か知っていますか?

 

答えは

 

なるべく短い方が

反応が取れます

もちろん

・販促物

・特典の内容

によって多少前後は必要ですが

短い方が反応がいい!というのは

マーケティングの基本です

 

極端な話

販促してから

有効期限が30分なんてものもあります

そう

通販では

ほとんどこの手法を取っています

店舗経営の場合

 

もしあなたが

しっかりデータを取っていれば

もう気付いているかもしれませんが

 

販促仕立てにググッと集客が恥じまり

中盤はほとんど反応がなくなる

そして

期限ぎりぎりで

またググッと反応が良くなる

という事はもはや常識です

 

むやみに

2か月、3か月それ以上にすると

前半だけの反応で終わる事がほとんどです

つまり

2回ある山が

1つで終わるという事です

 

短い場合のメリットはまだあります

例えば

 

延長する!

という方法が取れることです

こうする事で

前半後半の山で

2倍得られる可能性が高まるからです

 

有効期限1つで

得られる売上は

大きく違う事を覚えておいてください

そして

使ってください

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP