●●成功という2文字の重みと曖昧さ

Auther:rakuadmin

おはようございます。

【最短4ヶ月で、売上100万以上アップさせる】

楽笑塾 佐藤祐司です。

成功者大

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(参考画像)

楽笑塾 佐藤 祐司です

DSC_0907

 

from:事務所から

 

今日の話は

10行下から始まります

 

<緊急募集>

収入を増やしたい人他にいませんか?

 

月曜まで募集していた

第2期 ビジネススクール コンサルタント養成コースで

キャンセルが2人出ましたので

<緊急追加募集します>

お店の売上が増え

コンサル収入も入る

一挙両得のビジネススクールです

興味のある方は是非ご覧ください

https://enkan-hanjyou.com/product/consulting/

 

 

読者からメールが来ました

「最近メルマガのテイストが変わりましたね!」

それは

僕の考えを提案している時は

哲学風の方がいいかな

!?と思って書いています

 

 

では今日も早速始めます

僕も良く使う言葉「成功」

良く考えてみると

実に漠然とした言葉です

例えば

 

 

お店を出した時

100万円突破!が

近い目標だったりします

それを超えれば

150万だったり200万だったり

そして

 

 

300万の売上が出た時

「もうこれで充分、維持すればいい」

と思う人は少ないでしょう

 

 

500万あったら

700万欲しい、、、

その目標のため

拡張や店舗展開

と言う方法がとられてきました

さらに

 

 

その目標が達成できた人は

1000万2000万と考え

今まで30坪だった店を

今度は

50、100坪と大型化したでしょう

でも

 

 

良く考えて見て下さい

どの時点を見ても

「成功」なんですね

つまり

 

 

あなたの成長と共に

「成功」の意味や

数字が変わって来るものです

これはこれでいい事です

しかし

 

 

この話を聞いているほとんどの人は

成長が止まっているか

下降している人が圧倒的です

その理由は

 

 

コンセプトが変わるからです!

僕がこう言っても

「いや変わっていない」

と言う方が圧倒的です

では検証します

 

 

例えば

平屋を建てたとします

これを

後から2階建てにすることは難しい

なぜなら

 

 

1階建てと2階建てでは

基礎が大きく違うからです

2階建てにするなら

壊して作り直す

その後

 

 

3階建てにしたいなら

同じ事が起きる

1,2,3階とコンセプトが変われば

ぶっ壊して作り直す

これは常識

これをあなたの店で考えてほしい

 

 

デジタルパーマが流行った

その後改良された

エアウエーヴが出た

このターゲットは髪が長い人

さて

 

 

あなたの店の既存客に

”髪が長い人”

と言うターゲットは何人いたのだろう

100人いたとして

100人がそのパーマをかけるわけではない

こんな事考えて導入しただろうか?

他にも

 

 

カラーも流行った

いろいろな技術も紹介され

講習会が盛り上がった

あなたも参加したかもしれない

単純に

技術向上ならそれもいい

でも

 

 

テクニックを欲しがる

既存客は何人いたのだろう

僕が伝えたい事

分りますか?

つまり

 

 

ほとんどの美容室が

期待とは大きく外れ

新メニューが成功しないのは

既存客とメニューのミスマッチから起きている

これは

 

 

都度

コンセプトが変る事を

意味する

つまり

既存客と言うのは

家で言うなら基礎だからである

実際店は家でないから

 

 

壊す必要はないが

その客を外部から呼ばなければいけない

それは新規集客に

力を入れなければいけないと言う事

力を入れると言う事は

 

 

毎月広告をする

投資が必要

しかもそれは

1回2回で済むはずもない

それをしないで

「このメニュー誰もやる人がいない」

と、当たり前のことを愚痴る

愚かな経営者が多い

 

 

僕の店と

一部会員さんお店では

セミナーや

個別コンサルの中で

すでに始めているところからの

話を聞いて

「育毛」「養毛」をメニュー化する

もちろん

 

 

スタッフも異論なしで

即決定

 

その背景には

店のコンセプトが合っているから

基礎の部分

つまり

今の顧客からスタートできる

と言うメリットがある

当然だけど

もちろん広告もする

 

 

育毛・増毛で集客できた人は

他のメニューとも

関連性がある

ターゲット層も同じ

だから

数字が読めるし

単価アップもやり易い

 

 

あなたに考えてほしいのは

いったい

どんなお客様に来店して欲しいのか?

と言う事を明確にする事

 

 

それが決まれば

どんなメニューが必要か

どんなメニューは不必要か

もちろん

料金までもが決まってくる

 

 

コンセプトがぶれていなければ

経営なんて簡単です

成功!?

それは必ず後からついてくる

 

 

今日の話いかがでしたか?

耳が痛い人

感動した人

何かに気づいた人

是非メールください

info@rakushojuku.com

 

年収1千万以上を目指すなら

知っておきたい事実

 

90%の店が儲からない秘密

について話ます

 

 

・・追伸

サポート会員の特権として

・売上や経営に関する質問・相談

・販促物の添削(チラシ・DM・POP・HPなど)

・セミナーの要望

など

随時受け付けています

もちろん無料です

 

 

一部会員さんは

添削や質問をしてきますが

まだ全員と言う数ではありません

仕事の関係上

 

 

遅くとも3日以内には

返信しています

まだ上記のようなサービスを

利用されていない方は

遠慮なくメールしてください

快くお待ちしています

そして

 

 

信頼のおける

やる気のあるお知り合いを紹介してください

今月末

 

 

またどうがをお届けします

※サポート会員になるのは簡単です

https://enkan-hanjyou.com/member/

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください 店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP