●●あなたは、導入したメニューが売れない、、、と悩んでいませんか

Auther:enkan_user1

楽笑塾 佐藤祐司です

 

DSC_0907

from:事務所から

 

 

リビングで束の間のコーヒータイム

すると

何処からともなく

聞き覚えのある声

ウォンウォン、、、

 

 

 

もしや僕のワンコ!?

家の中にはいません

マジか?と

外へ出てみると

お隣さんに吠えている

 

 

ワンコ好きならその吠え方で

威嚇かどうか分るのですが

なんせルックスがこれ

DSC_0094

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6年一緒にいて初めてです

丁重に謝り連れ戻しました

とんだハプニング

気を付けます

 

 

さて

連休中ですが

こんな質問が来ました

 

 

「佐藤さんは、新しいメニューや商品は

3ヶ月が勝負。その間に真剣に紹介して

売れなかったら、別の方法を考えて。

と言っていました。

その3ヶ月の理由と、売れなかった場合、

もう、そのメニューや商品は変えた方がいいですか?」

 

 

すごくいい質問です

多くの経営者が陥りやすい疑問ですね

 

 

3ヶ月が勝負の理由は

単純に来店サイクルの問題です

 

 

では売れなかったら、、、

あなたはどうしてますか?

 

 

・諦める?

・次のもの物を仕入れる?

 

 

いやいや

全くそんな必要はありません

そもそも

メニューも商品も悪いわけありません

なぜなら

僕達が作ったものではないからです

 

 

ちゃんとしたメーカー品

その品質は保証されています

 

 

では何がいけなかったのか?

それは

 

 

たった1つの事に

意識が足りなかっただけです

だからと言って

もう勧められないのか?

そんな事もありません

 

 

大事なので次の5つ

全て同じ目的を持った方達が反応します

何だかわかりますか?

ゆっくり噛みしめて読んでくださいね

 

 

1:もっと売上を増やしたいあなた

2:年収3000万を目指すあなた

3:単価を1000円以上増やす方法

4:売上アップしたいあなた

5:今日のお金にも困っているあなた

 

 

答えは

売上を増やしたい

収益を増やしたい

と思う方達です

 

 

ところが

その方の置かれている状況で

1~5への反応の仕方が違います

 

 

例えば

切羽詰まっている人に

年収3000万は反応しません

 

 

年収2000万ある方に

今日のお金に困っているは

反応しません

 

 

冷静に考えると意味は同じ

しかし

いい方を変えるだけで

注目する人が違ってきます

この事に気が付いてほしいのです

 

 

どんな人に

そのメニューを勧めたいのか?

どんな人に

その商品はベストマッチなのか?

そして

その人は何を求めているのか?

 

 

あなたは頑張り屋さんですから

そこにさえ注目すれば

きっとあなたの努力は報われますよ

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

関連記事一覧

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください
店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP