●●なぜ、広告で料金を見せてはいけないのか?

Auther:enkan_user1

おはようございます、楽笑塾 佐藤祐司です
 
 
年収1千万以上目指すあなたへ、その近道をお届けしていますDSC_0907
 
 
 
from:事務所から
 
 
<お知らせ>
 ただ今HPはリニューアル中です
 
 
 
質問?
・1000円
・¥1000
・1000
この表記で広告に載せた時
どの表記が一番売れると思いますか?
 
 
勉強熱心なあなたには
失礼な質問かもしれませんが
復習とその他面白い使い方について
話していきますね
 
 
 
一般的に
価格表示をしっかりしない広告は
反応が悪いです
 
 
ですから
分かりやすいように
~円や¥マークを付ける事が一般的です
きっとあなたも
その事に何の疑問を持ったこともないでしょう
しかし、、、
売れ方には大きな違いがあるのです
 
 
 
いろんなパターンがあるので
出来る限り公開しようと思います
 
 
 
あなたが「売りたい」の本意は
お金を得たいですね
一方で
それを買う人は
お金を払うつまりお金を「失う」事になります
 
 
人は誰でも失いたくあありません
 
 
失う側の心理として
~円や¥マークは
お金をイメージさせます
 
 
無意識のうちに
お金を失う!と感じるのです
 
 
 
ですから
質問の、どの表記が一番売れるか?
の答えは
1000とだけ書いた広告です
 
 
 
実はこの表記
この心理を知ってかどうかは分かりませんが
レストランでよく使われています
 
 
だからと言って
~円や¥マークは
絶対につけない方がいいかと言うと
そうでもありません
 
 
 
例えば
割引の時はこのマークは使うべきです
なぜなら
お金をイメージさせるわけですから
「こんなに得する!」と思うからです
またこんな使い方もあります
 
 
 
 
キュービックジルコニアはご存知ですよね
人によってはダイヤモンドの偽物!とか
ガラスと言う方もいますが
実は石です
ただし
 
 
価格はと言うと
ダイヤモンドの1/1000
つまり
100円と10万円の差があります
 
 
あなたが
キュービックを売りたいなら
円や¥マークはつけますか
それともつけませんか?
 
 
答えは
付けた方がいいでしょう
なぜなら
ダイヤの価格とは1000倍も違うから
つまり
お得感が強い
「安い」と思わせるからです
 
 
 
では贈り物の時はどうでしょう
払う側、つまりあなたの立場で考えると
安い方がいいか?というと
必ずしもそうではありません
 
 
 
人の心理は複雑です
贈る側の心理は2つあります
その1つが
・見栄を張る
・いいものを贈りたい
と言う心理です
 
 
 
例えば母の日のプレゼント
安いものでは、、、
と考える人もいます
 
 
婚約指は
こちらも同じです
 
 
 
つまりこのような場合
しっかりと円や¥マークを付け
高いよ!いいものだよ!と言うメッセージを送った方が
売れる場合があります
 
 
人が感じる真意は面白いでしょ!
あなたも是非
これを上手く広告で使い分けてください
 
 
 
繁盛店が使う
テクニックの1つです
 
 
 
 
 
夢は探さない 夢のある人生を探している
あなたの未来を応援します

関連記事一覧

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください
店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP