●年収は5千万、1億円を目標設定すべきか?●

Auther:enkan_user1

おはようございます、楽笑塾 佐藤祐司です

 

年収1千万以上目指すあなたへ、その近道をお届けしています

 

 

DSC_0907

 

 

 

 

 

 

 

 

from:事務所から

 

・・お知らせ・・

ただ今、楽笑塾ホームページは

リニューアル中です

 

 

あなたは

年収は多ければ多いほどいいと思いますか?

 

 

例えば

5千万、1億を目指していたり

夢を持っていますか?

 

 

目標は持った方がいいですが

この数字を見てください

全て概算すると

 

 

年収1千万・・・・手取り750万

年収2千万・・・・手取り1577万

年収3千万・・・・手取り1842万

年収4千万・・・・手取り2400万

年収5千万・・・・手取り2600万

年収1億・・・・・手取り5200万

 

 

何処に注目するかですが

手取りで考えると

年収が千万増えても

300万前後しか違いません

 

 

これは僕だけでなく

知り合いの方達も言うのですが

3千万もとれば

ほとんどの方が夢見てる事は

ほぼ実現できます

 

 

一戸建て、高級車、私立の学校

そして

老後の蓄え

 

 

一方、これも現実として

5~6人営業で

月商300~350万あれば

年収1千万は簡単です

 

 

実際僕の見てる前で

年収1千万を超えた方

もともとそれを超えている方も

多くなりました

 

 

しかし

まだ多くの方が

1千万を目指しています

 

 

あくまでも僕達の考えですが

天井無しに年収を夢見るより

年収3千万を目標として

一区切りした方がいいと思っています

 

 

それには

はっきりとした理由があります

クライアントのAさんは

 

 

年商5億を超え

経営者としては

憧れられていました

 

 

しかし

考えてみれば当然なのですが

店舗数も多く

求人、集客、福利厚生

と悩みも多く

億単位の借金もありました

 

 

つまり

個人店のレベルで

年収3千万は十分可能ですが

それを超えようとすると

店舗拡張しか道がなくなります

そうなれば

 

 

当然ですが

投資リスクは高くなります

 

 

そして

一旦それを超えると

後は拡張路線しか道がなくなります

 

 

その頃になると

労働者以外にも

副社長、専務、、、と言った

相当の給料が必要になるばかりか

 

 

ちょっとした企業レベルの

経営理念を持たないと厳しいです

中には

異業種である学校経営をしながら

スタッフ確保に必死な店もあります

 

 

学校経営という

未経験の新事業への投資も必要になります

 

 

ですから

無理して天井無しに収入を増やそう!

と考えるより

美容室経営者であれば

3千万位がとりあえずのゴールでいいのでは

と考えています

 

 

僕のメルマガのタイトルは

年収1千万~とありますが

実はこの1千万が1つの鬼門です

 

 

成功曲線を見ると分かりますが

これを超える頃には

2~3千万はすぐ手の届くところに来ます

 

 

特に美容室の場合

利益率が90%以上ですので

多業種に比べると

効率は良いので有利です

 

 

そしてこれからは

すでに1千万を超えた方

もともと2,3,5千万を

稼いでいる方のためにも

情報を発信していく事にしました

 

 

その第一弾は

アウトソーシングについて

7月に勉強会を開催する事が

僕の年計画の中にあります

 

 

興味のある方は

楽しみに待っていてくださいね

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

関連記事一覧

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください
店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP