●●暇な店とお調子者は損をする話

Auther:enkan_user1

楽笑塾 佐藤祐司です

 

DSC_0907

from:事務所から

 

 

日本は世界から見ると 親切な人が多く

世界一安全な国だと言われています

 

 

ところが

お金の事になると話は別です

 

世界で1・2を争う貸し付けの厳しさは

日本だと言われています

 

 

一方

金融大国と言われるアメリカはこの逆

日本のように

黒字なのか赤字なのか?

保証人は? 担保は?

等とは言わないそうです

 

 

それよりむしろ

人間性と企画の

将来性を 重視する傾向にあります

 

 

極端な話

1年前に会社を潰した人が

翌年起業する事も珍しくありません

 

 

そんな文化で育った

日本人経営者特有の 判断について話ます

 

 

最近僕のところにも

美容室を経営する会社以外から

いろんな話が舞い込みます

 

 

簡単に言えば

僕の何かを利用しようとしています

 

しかし

調子に乗ると ロクな事はありません

同じ事が 美容室経営者にも言えます

 

 

きっとあなたのところにも

いろいろな業者から

集客に困っていないか?

売上に困っていないか?

と営業がかかっているでしょう

 

 

その話のほとんどは

中味の無いものが多いです

なぜなら

営業している人、会社は

あなたの店を 儲けさせるために

頑張っているからではないからです

単に 商品を売る事を目的にしているからです

 

 

ですが

その商品のほとんどは

儲けるための道具としては

いい物が多いです

 

 

儲かる話と 儲ける道具は違います

 

 

道具は使いよう

 

 

例えば 車両は便利です

好きなところに行けたり

荷物をたくさん運べたり

重い物を釣り上げる事もできます

しかし

 

 

車を見た事もない人にとっては

使い方が分らず

単なる巨大な鉄くずにすぎません

 

 

さてここからが本題です

 

 

しつこい営業マンが売る商品は

先ほど話した通り

道具としては

結構いい物を紹介しています

ですが

 

 

なぜか調子に乗っている店は

その勢いで買います

でも使いこなせない

だから

集客も売上アップもできません

 

 

さらに調子に乗っているから

また次のものを買います、、、

 

 

暇な店はどうでしょう

直球で言うなら

お金を払うかどうかで悩みます

そして

みすみす素晴らしい道具

使い方によっては

売上アップを期待できるものを

買わないでいます

 

 

これどちらも不幸な事です

 

 

道具とは

学ぶ知識、学んだ知識 機材

パソコン HP、チラシを代表とする

販促物 の事です

 

 

あなたが使うべきは

お金ではなく頭です

 

 

お金を使うべき対象は

給料とい形でスタッフと

学んだ知識、器材、販促物の 使い方です

 

 

日本語は難しいですよ

例えば

チラシの作り方に

頭とお金を使ってもダメです

 

 

それらを使って

売上に変える方法に

頭とお金を使ってくださいね

 

 

夢は探さない 夢のある人生を探している

あなたの未来を応援します

関連記事一覧

楽笑塾メールマガジン

今ならメルマガ登録で「セミナー動画(全8回)」をプレゼント

▼ メールマガジンへの登録はこちら ▼

お選びください
店舗規模にピッタリ合った情報を配信します

※購読の解除は、配信されるメルマガの最下段、メルマガ解除キーをクリックすると簡単に解除することができます。 ※パソコンでのコンテンツをお送りすることがあります。パソコンのメールアドレスでのご登録をお勧めいたします。

PAGE TOP